2018年04月04日

今年の入社式で話したこと。

IMG_7049
今年も若鮎のような新人5人が入社してくれました。
入社式で話したことを、簡単に書いてみました。

入社おめでとうございます。社会人になった気持ちはどんなものでしょうか?

皆さんは、今始まろうとしている大変革・大変化時代に仕事を始めることになりました。AI・ロボット・グローバル化といった変化は、仕事のやり方はもちろん人の価値観まで変えていくことになります。

これから仕事をする環境は激変していきます。人手不足になっていますので、ロボット化、AI化は予想以上に早く進展するのではと思います。自動車の運転まで自動運転でできるわけですから、ほとんどの仕事がAI化され、ロボットに置き換わっていくでしょう。

この話の要点は、皆さんがロボットと同じ仕事をしていては、やがて失業しますよ、という事です。反対にお客様に喜んでいただくための人間的な対応や、感性、マーケティングと言った、価値をつくれる仕事は、ますます高く評価されるようになるということです。

さて、世界を見渡してみるとトランプの関税、イギリスのEU離脱、覇権を強める中国、一見すると今までのグローバル化の反動と見える動きですが、インターネットとAIの時代ですから、大きな流れは止めることはできません。ギクシャクしても基本的にグローバル化の方向は変わらないと思います。

とにかく、世の中は、すごい勢いで変わってきています。銀行にお金を預けても金利は付きません。これはつまり、資本主義が煮詰まった状況ですから、過去の延長で仕事していては、解決できないと思っています。

間違いなくいえることは、こんな先が見えない状況でも、我社はこうして新入社員を迎えて果敢に未来に向かって挑んでいく会社だという事です。

会社では学生時代のようにインプットするのではなく、自分の実力をアウトプットして「お客様に喜んでもらう」ことで収入を得るのが仕事になります。

自分が良くなっていくことはもちろんですが、人を喜ばせることでさらに高次元の喜びを感じる人になって欲しいと思います。

まぁ〜不安な気持ちもあると思いますが「楽しい会社を一緒に作っていく」「自分達か会社を盛り上げていくんだ」という気持ちを持ち続けてほしいと思います。

仕事は面白いですよ。学生時代とは違っ、社会の知恵を集めて挑戦していきます。能力以上の刺激を続けることで知らず、しらず、高次元で物事を見ることができるようになります。より大きな自分が自分の中から現れてきます。

人は「仕事で磨かれる」とよく言われます。そのチャンスを使って、なれる最高の自分になって欲しいと思います。

私の座右の銘「グッドはグレートの敵」・・・これでいいんだと思った瞬間に成長は止まります。

これからの皆さんの活躍、頑張りをできる限りサポートしていきます。
楽しくワクワクする仕事を一緒に作っていきましょう。
本日は本当におめでとうございます。
  

Posted by sintyan_world at 10:52コメントの投稿(0)

2018年03月27日

働くという事の意味

桜とエスエル
今日は4月2日の入社式にどんな話をしたらよいのか?ピカピカの新卒一年生、社会人の第一歩を少しでも盛り上げて、良いスタートができるようにしてあげたい・・・と考えていました。

世界の経済状況、日本の政治状況は最悪で不安な気持ちでいるのでは?

ハッキリと言えることは、経済の先行きが見通せない状況でも我社は、未来の事業構築の為に君たち新入社員を迎えて果敢に挑んでいく会社なんだという事です。

これから社会人になるわけですが、単に働いて生活費を稼いで毎日を楽しく過ごすだけではない・・・もう少し目線を上げて、「自分を世界の中でどのように生かすのか?」といったことも、同時に進行で考えて大きな絵を書いてくれたら一人の人間として嬉しいな〜。

そして、会社と言う組織を使って自分の理想を実現できるようにしてくれたら社長としても嬉しい。

とにかく、人から必要な人間だと思われると「自己重要感」を感じ、そんな人は幸せな人ではないかと思う。・・・まずここからかなぁ!

大きなことを書こうと思っていたが・・・急にこじんまりと?

先のことは、誰も分からないのだから大きな夢に向かって、とりあえず一歩!

でぁ

あ、写真は今日、昼休みの散歩途中で撮ったものです。


  
Posted by sintyan_world at 16:04コメントの投稿(0)

2018年03月13日

就活

IMG_1393
つくしも芽を出して春が来たと喜んでいます。さて先日会社説明会の一回目を行いました。

その時に学生より質問いただいたQ&A報告です。

Q、面接時に学生のどんなところを見ていますか?
A、事前に準備して上手に受け答えできた人が仕事ができるとは限らない。質問の内容に沿って、自分の頭で正直に考えながら受け答えができるかどうかがポイント。つまり誠実に答えようとしているかどうか。そして仕事仲間として信頼できるかどうかです。 

Q、御社で活躍している人はどんな人ですか?
A、仕事では色々なことが起こりますので、まず、ガッツがありへこたれない人。人間性豊かで周りの人に好かれ、ひいては取引先にも好かれる人。

Q、アクティブシニア向けの商品を増やしていくとの事だが、若い人向けは?
A、お客様を選べるのが通販の特徴。益々年寄りが多くなり、若い人よりお年寄りの方がお金をたくさん使うのだから、お年寄り向けの方が経営的に良いことになる。ビジネスは他社と猛烈に競争しています。強みを追求するのが戦略であり、そうしないと企業競争で敗者となる。

Q、海外へ積極的にアプローチしていますが、食文化が違う国では難しいのでは?
A、例えば、中国の人に分かりやすいように中国語で説明をした商品は中国仕様と思われて売れません。日本人が使っているものを欲しいとの欲求が強い。現在は日本で一番の商品として売り込んでいます。何年かすれば中国仕様が売れるようになるでしょう。

Q、社長の机がフロアの真ん中にあり驚きましたが?
A、社長室で一人で仕事をするのは寂しい(笑)ワイワイガヤガヤしている雰囲気が好きだし、仕事の質問に答えるのも早いから便利。

Q、成功の秘訣は?
A、成功したとは思っていない。まだ思っていることの2〜3割できているだけ。仕事を楽しむコツは分かった。人の多様性を素直に面白いと思えること。すべて好奇心がなければ新しいことに挑めないこと。面白おかしく生き楽しくやっているから続く。

Q、若い人にチャンスはありますか?
A、我社は見た通、平均年齢33歳の若い会社です。若い人しかいないので、その人に活躍してもらうことになります。新しいことにドンドン挑戦していますので、やるべき仕事はたくさんあります。ヤル気があれば何でもできます。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 13:53コメントの投稿(0)

2018年02月27日

就活「バカな」と「なるほど」

IMG_20180227_160315
大学での会社説明会の様子。

就活△難しい!と言われたので「そだね〜」と気楽に?

※新聞を読まないが、ネットで見るから大丈夫と思っていても!
 ・・・面接官は新聞を見て出題するのが100%ですから〜、新聞も読んでね。

※今も金融関係が人気があるのが不思議?人気は急落と新聞にも出ていますよ〜。

メガバンクでは、万人単位のリストラも始まっている。これも新聞に載っています。お金を預かってもマイナス金利が続いている中で良い経営が出来ない!お金を預かっても、借りる人を見つけるのが大変な時代。フィンテックや仮想通貨など新しい仕事もあると思いますが、デジタル化しやすい通常の仕事はIT・AIが得意な分野・・・金融機関の悪口を言っているのではなく、現実を知らせておきたい。

※AI・ロボットの時代にあなたは、どんな働き方がベストだと思いますか?

100%こんな風に面接で質問されたり、作文を書くことが多いと思いますが〜

※大学で一番真剣に取り組んだことや頑張ったことは何ですか?と聞かれて!

「アルバイトです」は・・それ正直すぎですよ!ホントかもしれないが(笑)

※どんな業界に就きたいと思いますか?と聞かれて「御社の様な業界」と答えても!

今、就活をしている具体的な会社名を教えてくださいと、聞かれると。何の脈絡もない会社がズラズラと出てしまうことは多いですよ。嘘はばれます〜。

※その就きたい仕事の為に、どんな勉強を進めていますか?と聞きかれると思います。

その勉強の具体的内容にまで踏み込み、当然、就きたい仕事の意欲を確認しまよ。
・・・基本的なことも答えられなければ口ばかりなことがバレバレ!

専門の知識を持っていればそれは素晴らしいですが、そのことより、まず一緒に仕事していくわけですから「信頼できる誠実」な人間かどうかを面接官は確認しようとします。

是非とも就活頑張ってください!
私も良い人材採用を頑張るぞ!

でぁ     

     
  
Posted by sintyan_world at 16:16コメントの投稿(0)

就活がいよいよ本格的にスタート

noiroze_syukatsu_woman[1]
会社も学生も就活に向けていよいよ走り出す。学生の皆さん「働き方改革についてあなたの意見を!」と面接官に質問を受けたら、なんて答えますか?

日本の政治は、「モリ・カケ」問題が下火になったと思ったら、「働き方改革」の不正データで揺れているようですが・・・・・書いていることが理解できなければ、ネットで調べておかないと面接で恥をかきますよ!

「働き方改革」を単なる不正データで責める野党は本質に切り込んでいない。もちろん不正データを出した官僚もダメですが。

「働く」とはどういうことなのか?

本当に大事なことが忘れられていると思う。それはお客様に我社、私達の価値を提供すること。・・・・この価値を時間で測るのではなく、価値の達成度・成果で測り、成果に見合った報酬(お金だけではない)を与えることだと思う。

日本の仕事の生産性が悪いのは、日本は製造業中心に発展してきたからだ。製造機械に張り付き機械が動いただけ生産量が増える、それが仕事だとの思いが強い。

何処で働いても成果が上がればよいわけで、これから「指示を受けなければ仕事できない人の評価はとっても低くなる」・・・・AI・ロボットにとって代わられる人になってしまう。

難しく書いてしまったが、言ってる意味は「働き方改革=就活の考え方改革」ということだ。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 15:01コメントの投稿(0)

2018年02月21日

3月1日から本格的な就活スタート!

noiroze_syukatsu_woman[1]
本格的なスタートの前ですが、企業研究は進んでいる? 進んでいない!・・・・でも、このイラストの様に良く分からない!それが普通ですから大丈夫です。 自分のおかれた環境!生き方!生きていくうえで何を大切にしたいのか?それぞれが求めるものが違う価値観が同じであるわけがないのだからそれを大事にしないと、良い仕事もできないし、仕事も楽しくない、それは人生が楽しくないことになる。

とまぁ〜小難しく書いてみたもの、二十歳そこそこで、やりたいことがハッキリと決まっている人は少ないと思う。良く分からないから、この道を究めてみたい、ここで頑張ってみよう!と努力しているうちに世の中の成り立ち、仕組みが理解できてくると思う。

AI・ロボットの進化で10年先には、今の職業の50%は消滅している。30年先には人口の90%の人は失業している社会がやってくるらしい!「人口知能と経済の未来」2030年雇用大崩壊・・・文春新書・・井上智洋著 ・・・・是非読んでほしい。

反対に寿命はドンドン伸びて、2007年以降に生まれた人の平均寿命は100歳をはるかに超えるとWHOの報告書がでている。「ライフシフト」・・と言う本も読んでほしい。

年金をあてにするのは危険。働いて給料を貰う時代が短くなっている中で、老後を生きる準備も必要となる。・・・・といろいろ考えると今、就活を考える人は大変な時代に生まれたと思うべきだなぁ〜

・・・・と人ごとのようですが、こんな中での会社経営していくのも大変なことですが、怖いもの見たさで、ワクワクしているのも事実です。それと言うのも、変化の時代はチャンスも一緒に潜んでいるからです。一緒にそのチャンスを自分のモノにしたい人、集まれー!

では  
Posted by sintyan_world at 15:17コメントの投稿(0)

2017年04月04日

今年も元気の良い新卒7名が入社しました。

★IMG_4846入社式2017
入社式で話したことを書いてみます。

.肇薀鵐廚気鵑筌ぅリスのブレグジット、AIやロボットの進展など、先行きが見えない状況のなかで社会人となるわけですが、仕事を始めるのに良い悪いはないですから、今日は良いスタートができたと心から思ってください。なにしろ素晴らしい会社です。社長が言うから間違いない!(笑)

△海譴ら仕事をする環境は激変していきます。人手不足になっていますので、ロボット化、AI化は予想以上に早く進展するのではと思います。自動車の運転まで自動運転でできるわけですから、ほとんどの仕事がAI化、ロボットになっていくでしょう。

この話の要点は、皆さんがロボットと同じ仕事をしていては、やがて失業しますよ、という事です。反対にお客様に喜んでいただきための人間的な対応や、感性、マーケティングと言った、価値をつくれる仕事は、ますます高く評価されるようになるということです。

い箸砲く、世の中は、すごい勢いで変わっています。だから、会社も変わって行くために、若い皆さんの活躍に期待して、未来を託したいと思っています。

セ纏は面白いですよ。学生時代とは違った大きなお金や、社会の知恵を集めて挑戦していきます。能力以上の刺激を続けることで知らず、しらず、高次元で物事を見たり、理解することにつながり、より大きな自分が自分の中から現れてきます。

Δ金(利益)は良い仕事をしているかどうかの通信簿です。お客様も取引先もお金は大事ですから、簡単にはお金を支払ってはくれませんので、この通信簿は仕事ぶりを測る良い指標になります。

Щ纏のミッションを達成する過程では、大勢の人が係わり、その中で仕事する能力が上がるというこは、人間としても大きくなることを意味します。そして責任の重さを楽しめる自分ができたら、もっと楽しい人生となります。

─峪纏で磨かれる」そのチャンスを使って、自分の可能性の枠をどんどん広げていってほしいと思います。なれる最高の自分になって欲しいと思います。

これからの皆さんの活躍、頑張りをできる限りサポートしていきます。楽しくワクワクする仕事を一緒に作っていきましょう。本日は本当におめでとうございます。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 16:08コメントの投稿(0)

2017年03月30日

就活こ慇幻け会社説明会が終わりました。

FullSizeRender
就活の為の会社説明会が終わりました。学生さんと話するのは、気持ちも若くなりワクワク楽しい時間です、その中でいろいろな質問が出ましたので、紹介させていただきます。

Q、自分の希望する部署に配属させてくれますか?

A、
基本的に「好きこそものの上手なれ」ですから、空きがあり適性があれば、のぞむところに配属になると思いますが、最初はお客様のことも、商品のことも分からないわけですから弊社ではお客様の問い合わせや注文を伺う「コミュニケーション課」に全員最低半年は配属となります。適性の試験や仕事ぶりを見て、いちばん活躍できそうな部署に配属先が決まります。

Q、能力や向上心をアップするための教育はしてくれますか?

A、
新入社員研修やいろいろな教育プログラムはありますが、給料を貰う社会人になるわけですから、受け身ではなく、自分のための投資と考え、自分で積極的に行動することが大事だと思います。学生とは立場が全く違うわけで、「お客様のために自分が何ができるのか?」何をアウトプットすれば良いかを、日々考えるのが仕事です。

Q、株式上場をされていますが、株主に配当するのではなく、儲かればその分を社員に払ったらどうでしょうか?

A、
あぁ〜面白い質問ですね。上場会社がすべて優れているとは言いませんが、反対に有名な会社はほとんど上場しているわけですが、どうしてでしょうかね?上場会社は直接金融で投資家からお金を集めることを許されているわけですが、なぜ許されているかと言うとそれだけしっかりした企業であると、厳しい審査機関で審査のうえ認められているのです。日本には300万社位会社があるが、一部上場の会社は2000社程しかない。上場会社は個人の株主の持ち物ではなく、社会的な存在です。そして上場企業の給料は未上場の会社に比べて一般的に高いのが普通です。配当は給料を払った後の利益のなかで支払いますので、社員の待遇が低いわけではありませんよ。そのことも公表していますので調べてみてくださいね、まあ〜安心してください(笑)

会社説明会に参加くださいました方も、そうでなかった方も、入社試験にぜひエントリーしてみてください、お待ちしております。ありがとうございました。  
Posted by sintyan_world at 18:10コメントの投稿(0)

2017年03月17日

就活

noiroze_syukatsu_woman[1]
就活はすすんでいますか?就職試験の3次とか4次とかになると、個人面接となりますが、具体的な就活の進み具合を聞くことになることになるわけですが、具体的な会社名を聞き、何社受けていて、どこまで進んでいるかを質問します。

面接ではマーケティング関係の仕事を希望していると言っていたのに、実際は公務員やら金融やらで何の脈絡もなく就活を進めている学生が意外と多いのに気がつきます。

就活は、婚活と同じように「この人ならどんなことでも一緒に乗り越えられると」思うことが必要の様に「この仕事なら多少の無理も乗り越えられる、好きになりそう」と思えないといけません。そうでないと長い仕事人生が辛いものになるかもしれませんね。

結婚相手とは、結婚の条件ではなく「好き」思える相手でないと、長続きしませんよね。

仕事でも条件も良くないといけませんが、それよりなにより「自分に合う仕事で楽しい」「新しい経験ができて、豊かな人生となりそうな仕事」など、そんな仕事を探さないといけない思います。

就活の学生を選ぶ会社側でも、いろいろな職種を脈絡もなく何社も受けている学生を魅力的に見えるかどうかを冷静に考えてほしいなぁ〜

会社訪問すれば仕事場の雰囲気で、その会社の文化が透けて見えると思います。まず現場を見てみないと何とも言えませんので、説明会はぜひ会社を訪問してみてください。
  
Posted by sintyan_world at 17:57コメントの投稿(0)

2017年03月01日

就活がいよいよ本格的にスタート!

noiroze_syukatsu_woman[1]
今日から新卒の学生に働きかけが解禁になりました。さて、就活の学生さんに向けて、少しでも参考になることを書けたらと思います。就職活動の評論家でもなんでもありませんので、今までの経験から学生さんの勘違いみたいなことを書いてみます。

〔明椶如屮▲襯丱ぅ箸鬚靴辰りやり社会人になる準備をしました」の自己PRは微妙。

・「会社に入ってやる仕事は1時間○○円で、アルバイトをする事とは質的に違うので、 そのアルバイトの感覚のまま仕事すると、創造的な仕事ができません。

・もちろん一生懸命にやることは素晴らしいことですが、指示されることに慣れたら、指 示待ち族に直行です。「誰もやったことがない事や、世の中に存在しないことも考えら れる」社員を求めて面接しているのに「アルバイトで褒められましたと自慢する人」は 採用担当から見たらどんな風に映るかを考えてみてください。

・「そんなに褒められるのなら、アルバイト先でスカウトされて正社員で雇ってもらえな かったですか?」と聞かれますので、その受け答えも考えておいてください。

・学生なんですから「学生の本分であるどんな研究で何に興味が湧き、何を見つけたのか」など、これからの生き方、大切にしていきたいことなどを話してもらえると採用担当としては、この試験では残して次の試験でもっと探ろうとすると思いますよ。

 追伸 こんなことを書いてある文章を読みました。
労働とは、自分の1時間を会社に差し出すことではありません。
その1時間で言われた命令に従うことでもありません。
労働とは価値をつくること。そのひとつが販売することです。
バイトの経験が長いと「時間と交換するのが労働」と自分の細胞に刷り込まれる。

  
Posted by sintyan_world at 12:10コメントの投稿(0)