2014年09月24日

ラッキー君は今日も元気!

写真
いつもの河原の散歩道、彼岸花がいっぱい咲いています。ラッキーは豆柴、家に来てから6〜7年。片手に乗るほどの大きさだったのにぐいぐいリードをひっぱり、すごい力に驚きます。


CIMG1350
遊びが大好きで、早く遊んでくれんないかなぁ〜と、遠くを通る人をいつも見ています。
先日くさりが切れて、一人旅をして夜中に帰ってきましたので、くさりを新調しました。


CIMG1355
ラッキー、ラッキーと呼ぶと幸運が来るような?・・・そう思い込むことが大切です。幸運の神様は、自分がついている、運が良いと思っている人をいつも探しているそうです。



CIMG1352
りっぱな○○が?ご立派なオスで、彼女がいないのが心配です?ときどきヨレヨレの野良犬みたいのが来ることがありますが、彼女はやっぱり選んで付き合いたいですね。人間も?  

Posted by sintyan_world at 16:35コメントの投稿(0)

2014年07月04日

6月28日伸ちゃんと集おうかい

IMG_0994
京都駅前のホテル会議室を借りて、集おうかい開催しました。年二回ほど全国で開催しています。今回は8回目?お客様と直接には顔を合わせない通信販売だけに、気の弱い?伸ちゃんは、とてもドキドキ!普通では聞けない話もザックバランに話せてとても楽しい会となりました。土曜日にもかかわらず、駆けつけてくださったお客様に感謝、感謝です。




IMG_1009
今回は美容セミナーとして、化粧品の研究室の先生を講師として招き、美容の基本として自分の肌質を知ること、また、その肌質にあった化粧方法を伝授していただきました。実際に化粧水をコットンにつけて肌をふき取ると、コットンに汚れが、これが化粧の大敵!下地が汚れたままではどんな高価な化粧品をつけても効果がないことを大実感。




IMG_1039
そのあと、グループに分かれていろいろな提案、商品やサービスについてのご意見や質問など、和やかに懇談会は進みました。体験談やこの商品はこんな使用方法をしていますよ〜など、私の効果は実際○○ダウンなど笑、爆笑の会となりました。この次はあなたの街に行きますので、ご期待ください。



  
Posted by sintyan_world at 15:51コメントの投稿(0)

2014年05月29日

社員旅行で北海道へ

DSC08937
北海道旅行といえば、定番のジンギスカン!!なぜかジンギスカンと寿司が食べ放題。盛り上がる女性陣! 食べる、飲む、また食べる、また飲む!付き合いきれません!



DSC08958
静まりかえる男性陣! 負けている? 私もジンギスカンより寿司が良いなぁ〜で、私のテーブルでは寿司を3皿おかわり。




DSC08696
ホテルでも盛り上がる女性陣! 全員舞台の近くに集まり、ワイワイ!目線の先には?




DSC08744
ティーライフ専属歌手の出番? 女性陣に背中を押されて舞台にあがりました。そして全員で「明日があるさ」を熱唱しました。こんな頼もしい女性陣がいるから明日も大丈夫だ〜
  
Posted by sintyan_world at 12:03コメントの投稿(2)

2014年03月03日

今日この頃

写真 (2)
土曜日は5月のような陽気で、静岡では日中は18度ありました。土手の河津ザクラは満開を少し過ぎている感じ、そして今年初めてのタンポポを見つけました。





写真 (1)
ラッキーも土手を駆け回って、はしゃぎすぎて家に帰ったら静かになりました。いつもならじゃれて動き回りシャッターが切れないくらいです。三寒四温のこの時期体調を崩される方も多いですから、気を付けてください。でぁ・・・・  
Posted by sintyan_world at 16:16コメントの投稿(0)

2013年08月05日

ドラマ『半沢直樹』

テレビドラマの『半沢直樹』がすごい人気ということで、昨日始めて見ました。
確かに展開が早く面白かった。ドラマにありがちなダラダラしていないところが人気の秘密かもしれませんね。人気の俳優をそろえているのも個性があり良いのかもしれない。

外でギリギリの駆け引き、ストレスを抱えて、家に帰ると「上戸彩」みたいな可愛い奥さんとは憎いですね!

上司にズケズケ言えるところも、言えない自分を代弁してくれているのだろうか?

ドラマの中ですべて上から目線で話すのもある意味、それができないサラリーマンに受けているのだろうか?

銀行員、それもメガバンクの超エリートは、そんな風に世間の人を見ているのかと思うと、少し悲しくなるなぁ、もう少し下々の感覚があるほうが私としては好きです。
勧善懲悪の水戸黄門の現代版と考えると簡単に割り切れるだろうか?

わかりませんが・・・・・・ア、ハハハハハと黄門様の印籠が目に入らぬか?ですかな!

ある意味「予定調和」の中で、少しずつそれを崩していく意外性が受けているのだろう?

普通のサラリーマンが同じことをしたら、すぐクビになるだろうが、そこが面白い。

ある意味「言葉づかいやへりくだった態度」を一番必要とおもえる銀行員が、はみだし刑事のような言動、行動が意外性があり、見ている人を引き込む。

私の知り合い、特に銀行員にはそんなに、いやな奴はいない。昔は本当に嫌な奴がいたのか?わかりませんが、それだけ小粒な人間が多くなっているのかも、だから銀行が舞台の設定が意外で面白いのかも・・?

それとも銀行にはいやな奴が大勢いるのか??・・・見えないだけか?

バブル時代はメガバンクは派手に貸し付け競争をして、焦げ付きの山、途方もない山を築いた。それを預金の低金利政策でなんとか切り抜けた。つまりその負債を一般の預金者に押し付けて生き残ったわけだから、少しは反省してもらいたいなぁ

・・・・・・・・アッ〜つい愚痴になってしまった。これはテレビのドラマだった!

マーケティング的にいうと、「このドラマの中に」ヒット商品を作るコツが、詰まっているように???・・少しわかったような気がした「半沢直樹」でした。

  
Posted by sintyan_world at 12:12コメントの投稿(0)

2013年07月31日

伸ちゃんのダイエット奮闘記

伸ちゃんのダイエット奮闘記というほどではないですが?
Webの企画で「伸ちゃんとダイエット競争の企画が終わりました。

で、どうだったか?「ぅぅ〜ん思ったほどは体重が減らないよ〜」やっぱり!こんな答えになるのでしょうか?

メタボメ茶も毎日せっせと飲んではいるものの、食べる方もせっせと食べている!!なぜか、おいなる矛盾!!・・・トホホホホテーブルに並んだ料理は全部食べる、お腹いっぱいでも残せない!止められない!私のDNAが食べろというのだぁ〜!

と、言い逃れをしてますけど、ホントは、ただ食い意地が張っているだけ!
ほんとにこれではダイエットの神様に叱られることまちがいなしです。

1か月で約2垳困任垢、毎日体重計にに乗るだけでも結構、気分的にダイエットに気をつけなくっちゃと思ってくるから不思議です。

しかし歳をとるほどダイエットが難しく感じる。食べすぎと分っていても、おいしいもや大好物があると、ついつい食べ過ぎて、動のが、いやになるほど食べてしまって(笑)

女房に叱られます。そのあと共犯者にしたい女房がソフトクリームどう?なんて声をかけられ、どうしてもガマンできず。ダイエットはこれを食べてから?

こんなことを続けていれば太らない方がおかしいですが、普通の生活に戻ると2週間くらいでなんとか戻っていた体重が戻りにくいのです。

どうもこれが中年太り!歳をとる程、戻りにくい!

朝の食事を「ヨーグルトと、雑穀生活一枚」だけに!切り替えてから。最初はお昼前にお腹がすきましたが、今は慣れてきました。仕事も忙しくて、昼食まで時間の過ぎるのも早いです。

しかし旅行、出張の朝食、ホテルのバイキングには完敗、どうしてもたくさん取ってしまいます。飢えていた大昔の人類DNAが、またいつ食べられるかわからんから食べろと命じる。

私には特に飢餓の記憶がつよいのかなぁ〜

しばらくこの方法で??ガンバります
「メタボメ茶」「雑穀生活」「ウオーキングといっても犬の散歩ですが山にもいきたいので」

。・・・・・・次には嬉しい報告できるかな?
  
Posted by sintyan_world at 13:36コメントの投稿(0)

2011年09月23日

大暴れの台風一家は北に〜

立木をなぎ倒し、土砂崩れ、などなど大暴れの台風も北に去り、今日は一転秋晴れの
気持ち良い朝です。 みなさん被害はありませんでしたか?


わが家の一員ラッキー君の犬小屋も飛ばされそうになり、ワンワン吠えまくりで、
ウロウロでしたが、今日は気持ちよさそうにしていました。赤とんぼが、刈取り前の稲穂の上を、スイスイと飛んでいましたよ〜
赤とんぼを撮ろうとしましたが、速くて撮れず、ラッキーを撮ってきました。

なんだなんだ〜
CIMG0228










おいコラ〜 いきなりは怒るぜ〜 
CIMG0230










こんなポーズどうかしら?
CIMG0233











まてまて、ポーズとるから!
CIMG0231










おい!うまく撮れたのか? どうなの?
CIMG0221  
Posted by sintyan_world at 11:13コメントの投稿(3)

2011年08月09日

立秋とはいえ?

立秋とは名ばかりの連日の猛暑!

心より「暑中見舞い申し上げます」・・・立秋を過ぎると残暑見舞いになるが?

今年の夏は節電の影響かかなり暑い感じがしていますが、いかがお過ごしですか。

ティーライフは7月31日で28期が終わり8月1日より29期てす。

5日には経営計画の発表会を行い、今期、今後の取り組みについての方針、具体的な

実施計画を発表しました。日本・アメリカをはじめ世界中の経済が不安定な状況で、

明るい話はあまり聞かれませんが、こんな世の中でも、広くすべての人が、楽しく明

るく元気で、悔いのない人生を過ごしすために「心に余裕と希望」をもつて欲しいと

本気で考えています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう強く思ったのは、ボランテァで陸前高田市に行ったとき、

あまりに、ひどい災害の地であっても、その上の空は真っ青、海は紺碧どこまでも静

かに恐ろしく青かった。 その時 ガク〜・・・・

と自分に入ってきたものが・・・

その時、人の人生にどんな大事件が起きようとも、その人には関係なく滔々と流れる

大河のように、それぞれの人生という時間の河が流れて行くのだと感じたからです。

自分の営みなどは小さなもので、周りを見渡しても、川の岸が見えない大河の中で

翻弄されている自分を感じたものです。そんなことから、この河の流れを感じて、

しっかりと自分の役割を果たせるように、自分という名の船の舵を取らなければ?

何を言いたいのかわからなくなってきたが・・・(爆)

まぁ、ティーライフ丸の船長として、わしも考えたわけです?

お客様のご支援をいただいて私たちがあるわけですから、全力でお客様に喜んでもら

い、わが社の社是である「よろこんでもらえる喜び」のため、社員一丸となって取り

組むことを宣言したわけです。・・・少々前置きが長すぎましたが(笑)

そう、決意するとこの暑さも、心地よい暑さと感じます。何といっても夏は暑く、

冬は寒いのが普通の自然であり、農作物にとっても良い気象条件だと思います。

ありがたや、ありがたや? 

さぁ、この暑さを楽しむ気持ちで頑張りましょう!

なに!・・今日は注文が少ない!・・・ガクゥ〜

明日を信じて今日はいい日だったなぁ

でぁ  
Posted by sintyan_world at 17:19コメントの投稿(0)

2011年04月21日

被災地に咲く桜!!

21 佐藤さん宅 庭に桜
宮城県亘理町で力強く咲く一本の桜。

4月11日にボランテァで行った佐藤さん宅の庭に咲いていた。

この桜を見たときに、いろいろの出来事が起きても時間は同じように過ぎて行く
そして、私達も歳をとって行くのだとイメージできた。
 頭の中にメロディーが!
♪めぐる、めぐる、時代は〜めぐる? 喜び悲しみ繰り返〜して〜

被災地までは車で8時間以上かかり、社員といろいろ話もしたが、話が途切れた時に

今後の仕事の進め方を考え携帯にメモをした・・社長なので?

そのメモを紹介すると。

※今後経済は3カ月ほどは停滞、落ち込むことが予想される。意外と長引くことも
 復旧のための活動が活発になるのは夏以後になるだろう。そうすれば資材をはじめ としたインフレに備えなければいけない。停電の影響は長く続くと資材欠品で商品 が不足することも。売り上げは当面厳しく5〜10%位落ち込むだろう。そうすると
 予算達成の不足対策が必要になる。当面は新規の顧客開拓は難しくなる、既存のお 客様との絆を強くするために予算をシフトさせる方がよい。
 コレからは、夏の停電をどう乗り切るかに話題が移って行く、そんな解決法をメル マガ、カタログでも紹介していこう。おばあちゃんの知恵「打ち水、うちわ」が
 再評価?そんな切り口でカタログを作るのがよいだろう。
 ピンチはチャンス。いつでも動き出せるスタンスを!!

 などと、携帯のメモに書いてあった。

それからホテルでのメモには。

 将来復興景気になっても、国民の所得増加につながらないので、消費マインドが
 長期的に良くなることは期待しない。脱原子力、脱化石燃料は世界の流れとなる。
 日本は好むと好まざると東アジア経済共同体のような形態になって行く。
 しかし、日本人は85人に1人の割合で1億円以上の資産を持っている、この状況 でそのお金持ちはどう動くだろう。その人たちにお金を使うことができる商品、サ ービスは再評価されると思う。事業もそんな観点を入れておいた方がよいかも。

社長として社員の為にもこの難局を乗り切る為に・・・などと、色々考えていたら
朝までぐっすりと眠ってしまった。

私だけでなく・・今回の震災で苦境と戦っている方々に、
  是非とも一緒にガンバロウと声を大にして言いたいなぁ。

 私の会社では第二回 被災地ボランテァ活動に、今週末から福島県いわき市に
 社員8名で行くことになりました。

 でぁ  
Posted by sintyan_world at 13:16コメントの投稿(0)

2010年07月27日

携帯をi phoneに変えて2週間〜

携帯をiphoneに変えてようやく使い方が少し解ってきたこの頃?

取り扱いの説明書らしいものがなく、やってみて、覚えろということらしい!

これだけ機能があると、取り扱いの説明書を読む人もいないのかもしれない。

携帯も直感で使い方が分かるようになっていないとダメだし、直感で分かるようでな

いと、これからの時代を生きていけないのかもしれない。

先日、社内の新人教育の場で新聞を読んでいる人は手を上げてといったら、ほとんど

手が上がらなかった。本を読んだりニュースを見たり、その中から、なにかを読みと

るという能力が全体に低下しているように思うのは私だけだろうか?

そんな傾向が続きそうだなぁ〜 あぁ! それだとしたら、今後の方向を示しているよ

うに思う。通販も取引案内など必要ない、ごくごくシンプルな仕組みにする必要が〜

で、iphoneに変えて良かったことは説明書がなかったこと? (笑) 災い転じて福??

最初は何にも使い方が分からず、怒りが沸々としていたのが、今はニンマリ!

携帯電話だと思っていたので面食らっていたが、これはPCに携帯電話が付いたもの

と思えば納得できる。

ネットを使うのには、やっぱり使いにくい、だから次はipadを買ってくださいとの流

れになっている、なぜか複雑な気持ちだがその流れだけは良く分かる。

最初にクレジットカードの登録から始るのは、日本人の感覚と違うようにも思うのだ

が、じつに上手い仕組みになっている。その見事さに圧倒される思い、そんなことに

驚いている人間はもう古いのかぁ?

この便利さの裏側になにか恐ろしいものと、同居しているような気持ちにさえなる。

ドラッカーの言葉を思い出した。

「情報は売っても残る。むしろ大勢が持つほうが価値がある。今日の基本的な

 資源は情報である。しかるに、情報はほかの資源と異なり、希少性の原理に
 
 したがわない、逆に、潤沢性の原理に従う」

デジタル情報はいくら売っても、原価が変らない・・・・よい商売だぁ

隣の芝生は青いが、・・・・まぁ〜そこは、それなりの厳しい競争の世界だろう、

自分たちのも商売も大変ではあるが、今のネット社会にあわせ、お客様にストレスな

く買い物ができる環境を、早急につくるのが私たちの仕事なんだと、

iphoneを手にして考えたぁ〜

でぁ



  
Posted by sintyan_world at 11:28コメントの投稿(0)