2024年04月22日

新茶の摘み取りが始まります。

thumbnail_IMG_2429

4月22日朝の茶畑、新芽もだいぶ大きくなりました。あと2〜3日で摘み取りが始まりそうです。今年は霜の被害もなく順調に育ち、総じて良い新茶になりそうです。昔は手摘みで一葉一葉丁寧に摘み取ってましたが、今は大型の乗用型茶摘み機で一遍に刈り取ります。それだけお茶を蒸し、お茶を揉み上げる茶工場も大型の機械が必要になり、工場も体育館のように大きなものが必要でとなります。しかし年間の稼働日数は30日もありませんので、経営は大変です。機械や工場の導入時は補助金がありますが、維持費もそうとうかかりますので採算はどうなのか心配になります。ここ何年も茶価も低下して、生産量も減少していますので、茶農家を廃業する方も多くなっております。新茶が始まる前に不景気な話をしてしまいましたが、少しでもリーフの茶葉を飲んでいただきたく愚痴が出ました。新茶の瑞々しい味と香りは、この時期だけのものですから、ぜひ味わってください。