2021年10月25日

この頃の雑感いろいろ?

IMG_13702富士山


コロナも一段落?第6波が来るかどうかは分かりませんが、イギリスでは毎日5万人の感染者が出ても一切規制なし、ロシヤも酷いことになっている。そんなこんなで世界的にはまだ混乱は続きそうだ。日本の個人的な消費活動がコロナ前に戻るには後1〜2年かかる、いや元には戻らないかもね?

今度の選挙でも分配、分配と言っていますが、それも分配の財源は赤字国債だけとは情けない。それを言えばいうほど将来不安になる。インフレにならなければ、どれだけ国債を発行してもOKらしいが、どうしたものか私の様な凡人には理解できない。分配をすればするほど、将来の危険を察知して節約してしまうのが日本人の習性の様に思う。

バイデンさんの支持率も下がり迷路に入っている様にも思えるが、アメリカの人口も増えていて経済は底堅い、流石アメリカではあるが昔の様な勢いは無いなぁ。一方中国も習近平が毛沢東の様になってきた、富裕層の金を人民にと考えている様だが、富裕層=共産党幹部だから話はややこしい。新聞もネットもマスコミは全て国有化?人民の口と耳を閉じさせ、毛沢東崇拝の様に「習近平語録」を振りかざさせる様になるのも近い。しかし習近平さんもそんなに長くは続がない様な予感がするは私だけか?

10年後には落ち目の中国と力のなくなったアメリカが手を握ることも充分に考えられる。そしたら日本の防衛力をアメリカに頼り切るのは危険だ。韓国を見て経済は中国、防衛力はアメリカに頼る方針を笑っていたが・・・日本もそんな余裕はなくなりつつある。韓国はせっせと防衛力を高めている。なにせ日本の貿易額はアメリカより、中国の方が大きくなっているのだから難しい舵取りが必要になる。

さて再び日本のこと、日本では25年も個人の所得が増えていないとの事で本当に唖然とする。非正規やパートさんが増えて平均を下げている様に思うが、この辺からおかしくなったような気がする。外国に行けば日本の物価の安さが良くわかる。安いから収益も少なく、賃金もたくさん出せない。企業も儲かる見込みが少ないところには投資できない。ずーっとそんな悪循環が続いている。

昔は企業の新陳代謝で淘汰される会社も多かった、今は倒産や廃業する会社は驚くほど少ない。
日本の企業の7割は税金を払っていないらしい。それなのに、そんな会社を税金で守るのが、日本の政治らしい。今コロナ禍で疲弊したところは守ることも必要かも知れませんが、お金をやたらと投入するには慎重にお願いしたい。ダメな会社を救うので無く、そこで働いていた人を救う方にお金を使えば新陳代謝になって、税収も増える様に思うが? 大企業や富裕層から税金を取るのもほどほどにしないと?

努力している人に罰を与える社会は、健全とは思わない。とにかく金の卵を産む鶏を絞め殺したら何も産まなくなる? 

以上、でぁ