2021年06月04日

ラッキー君12歳!

無題
犬の

ラッキー君が家にきて12年、手の平に乗るほどだったのに、もう70歳位かなぁかなぁ〜早いものですね。散歩が大好き、昼間はゴロゴロしているのに夕方になるとチョコンと座り散歩の準備は万全です。近くに行くと、ワン!ワン!遅いじゃないかと吠えます。散歩コースは大井川の土手から、山の裾野を回って車の少ないところを選んで45分ぐらい歩きます。ラッキーのペースに合わせてゆっくりと歩きますが、結構速い、良い運動になります。今、田圃では水が入り始め、トラクターで慣らして田植えの準備の真っ最中です。田植えが終われば、だいぶ伸びて来た二番茶の摘み取りも本格化するだろうなどと、毎日のように歩いているから、季節の移り変わりを肌で感じます。コロナ禍でも自然は確実に巡っていると思うと安心しますね。ワクチン接種も進んでいますので、平常の生活を取り戻すのは意外と早いかも、秋になれば???どうかな?
しかし、経済や仕事はコロナ前にはなかなか戻りそうもありません。生活様式は益々防衛的になりそうです。考えてみるとコロナの前に消費税10%引き上げがあり、経済が的ダメージがあるなかでコロナ禍に突入した。リーマンショックの時も日本は蚊に刺されたぐらいで、大丈夫と言っていたのに一番ダメージを受けた。今回もコロナ感染者は世界的に見ると低レベルだと言っているのに、ダメージは尾を引きそうです。今回の騒動を見ても、私権制限や病院に強制力もなく、対応力がないことが露呈しました。余りに権限が弱く危機に弱い。コロナが一段落したら、今回の反省を踏まえ、大鉈を奮って改革してもらいたいものです。

あと少しで平常に!頑張りましょう! であ!