2020年11月06日

伸ちゃん「朝鮮人参を掘り」に挑戦しました。

人参
生まれて初めて、朝鮮人参を自分の手で収穫!固い土の中に育っていると勝手に想像していましたが、あまりに柔らかな土で驚きました。植え付けされた朝鮮人参とはいえ10〜15僂梁腓さになるのに6年間も掛かる。昔から滋養強壮の妙薬として大変貴重な産物。育て方は大変に難しく、人の手で生育させる方法を確立したのは日本人、それが朝鮮半島に伝わり、国を挙げて力を入れたので、現在は朝鮮半島が本場のブランドとなっている。日本では長野県や福島県などで作られ「お種ニンジン」といわれ江戸時代の藩主が力を入れた土地だけに残っている。滋養強壮に良いことはわかっているが、収穫まで6年も掛かるのが難点、農家の方に6年間の収入保証をするのは支払う側もリスクがある。10年〜20年単位の事業計画をキッチリと立てなければならない、そして10年先に向けた商品を考えるのは難儀です。私個人としては良い商品で喜んで貰えることができたら、世の中に貢献したことになり事業冥利に尽きるというところです。