2020年06月17日

梅雨に入り元気なカエルの声が!

無題
伸ちゃんの自宅は田んぼに取り囲まれています。カエルさんが毎夜ケロケロと鳴いています。会社の玄関にもカエルさんが鎮座していますが、これは子会社(ダイカイ)のヒット商品コポタロー君です。

さて、昔ブログにも書いたことがありますが「所ジョージ」さんの名言にまた再開しました。
コロナ自粛で新しい本を買いに行かず、昔読んだ本を少しずつ読んでいますが、本のしおり代わりに挟んでいたメモが見つかりました。

所ジョージのこんな言葉だ・・・・・
「僕は毎日、今を楽しみたいから、無理やり何かイベントしています。
そう思うようになったのは高校のとき、何もやることがないなぁ、つまんねぇなぁって家でゴロゴロしてた時代があったんですょ。
何でこんなにつまんねぇんだよと自問自答したら、お前がつまんねぇからだと返ってきた。
そのとおりだと思ったね。何もしないで待っていても何もないわけ。
とりあえず何でもいいから動かなきゃいけないって。
たとえば、その結果ひどい目にあったりするじゃあない。
でもそれも私にいわせれば幸せなんですよ。
だって生まれてきたことが幸せなんだから、何かが起こるということは全部幸せよ!
生まれてこなければ経験できないことでしょ。もし試験に落ちても、病気になっても、
私はみんな幸せだと考えればいいと思うんですよ。
それも・・その人にしかできない経験でしょ。

いいこと言っていますね!
コロナ自粛で動き回れませんが、こんな時こそそんな気持ちで過ごしたいですね。

好感度の秘訣はこんなところにあるのかぁ〜ですよねぇ 

昔、先輩に俺もお前も「どうせ頭がよくないのだから、いつもニコニコ笑顔と大きな声でしゃべれ」そうすれば「元気の良いやつだ、何か仕事ができそうだと勝手に勘違いしてくれるから」そうすれば、たいていのことはうまくいくんだよなぁ〜・・・・ってそんなことを言われたことがあった。

今思うと、結構いいこと言っているじゃんねぇ〜

でぁ