2019年10月10日

令和2年4月入社の内定式を行いました。

★IMG_7979
来年も若鮎のような新人が入社することになりました。内定式で話したことを、要約して書いてみます。

来年から夢いっぱいの社会人ですよ。ワクワクしているのではないかと思います。 

今の状態は、期待も不安も入り混じっているかもしれませんが、これから何かが始まる、良い状態ではないかと思います。

これから世の中は、ものすごく大きく変わっていきます。

ラグビーで日本が活躍していますが、すごく国際的なチームですが、すごく一体感があります。皆さんは、そういった国際感覚あふれる、新しい時代の中で働いていくことになると思います。そして、AI、ネット文化といった変化の中で働いていくことになります。

なんせ自動車の運転まで自動運転でできるわけですからね、2030年には、今ある仕事の約半分がAIやロボットに置き換わると予想されている。

私にも先のことはよくわかりませんが、大変ですよね、皆さんがロボットと同じ仕事をしていては、やがて仕事がなくなりますよと言う話なんですから。

正直、私も良く分からないですが?
大変化の時代が来ること、だけは確かです。あまり気楽な気分では時代の変化に置いてきぼりになりますので、ドンドン新しい自分になるために、パソコンにインストールするように生きていきたいですね。

新しい自分とは、AIやロボットではできないことで社会のために、何かお役立ちしなければ、この生を受けたひとりの人間として価値がないのですから、ロボット以上の生き方をしたいですよね。

私たちの仕事、とくに小売業は非常に人間臭い仕事です。どんな時代になっても働く相手は人間だから、人間性を発揮させれば何とかなると思います。

皆さんは、おそらく結婚しても仕事を続けていくことになると思います。

子育てしながら仕事をする仕事をするということは、楽ではないかもしれません。しかし、仕事を通じて社会とつながっていたい、孤立したくないという人が増えているのではないかと思う。

仕事は面白いです。しかし、真剣にやらなければ、その面白さがわかりません。
スポーツだって強い相手とやる時の方が面白いはずですから。

仕事も難しく、大変な仕事ほど面白いし、楽しいものなのです。

仕事での成功者という人はそういう人です。成功したからそう思えるのではなく、そう思っていたから成功したのです。

仕事とは「お客様に認めてもらいながら利益もしっかり上げる」こと、「安く売ればみんな喜ぶのかもしれませんが」この一見矛盾することを同時に行うのが仕事なんですから難しいですよね、簡単ではありませんが、高い意識が必要だから面白いのですよ。

そして、社会人になったら、立場は学生の時とは180度違います。
学生時代のようにインプットするのではなく、自分の実力をアウトプットして「収入を得る」プロです。社会人になったら、なんでも先生が、近くにいて教えてはくれません、基本的に周りはライバルですよ。したがって、自分は自分の責任者となって、自律的に自分のレベルを上げていく姿勢がないと仕事のレベルは上がりません。

一緒に楽しく仕事することが楽しみです。

来年の4月までは時間がありますから、自分の好きなこと、旅行もいいですし、なんでも楽しくワクワクすることにトライしてみてください。
そして元気に入社式で会いましょう。

本日は本当におめでとうございます。