2019年07月04日

「リハービッシュパソコン」をマレーシアから入れることになった訳!

マレーシア
マレーシア
マレーシア
写真はマレーシアの「パソコンりハービッシユ工場」です。ここでは毎月約1万台の出荷を行っているとのこと。ここを運営している方は、もともと香港の人でカナダに移住し北米最大のリハービッシュ会社の役員をしていましたが、アジア向けの担当者となって、新たな販路を広げるためにマレーシアに工場を新設したものです。彼が香港で縫製関係の仕事をしていた時代からの付き合いで、ひょんなことから連絡が来て「日本にもリハービッシュのパソコン売り込みたい」「どこかいいとこないかなぁ~」となり、「いったいリハービッシュのパソコンてどんなもの」なの?では「一度マレーシアの工場にきてみたら?」「じゃあ~来週行くから」でこの写真になります。

ただの再生パソコンと思っていたが、内容は全然違いました。マイクロソフト社の正式なゴールドパートナーとして認定されている、とても大きな工場。新品とほとんど遜色がない製品で驚きました。私の会社でも200台ほどパソコンを使用していますので、これに切り替えたら驚くほどのコストダウンになります。

こんな良いものを一人占めにしたら非常に「もったいない!」「省資源で地球環境にも良い!」で、できるだけ広〜く広めていきたいなぁ~と。そんなわけから日本で販売する契約をいたしました。

でぁ


この記事へのコメント
はじめまして、再生PCに興味を持ちました。デスクトップ・ノート各、日本での販売価格につてお尋ねいたします。
Posted by キリシマ at 2019年09月02日 08:00
コメントありがとうございます。

タイプや仕様、購入台数によって価格は違いますが、おおよそ一般価格の33%程になります。

リファービッシュPCに関するお問い合わせは
下記のメールアドレスまでお願い致します。

info.mar@tealife.co.jp
Posted by 伸ちゃん at 2019年09月02日 09:47