2019年04月24日

伸ちゃんと集おう会・新茶摘み採り

190420-92 集おう会一
4月20日晴天、全国から22名の方に参加していただき、新茶の摘み採り体験をしていただきました。茶畑は一面の萌黄色、新芽の一芯に、三枚葉が付いた状態のところを摘み採ります。90度に曲げるとポチッと気持ちよく折れて摘むことができます。皆さん初めての体験でとても喜んでいただきました。


190420-110集おう会
手揉み体験もしていただきました。製品ができるまでには5時間もかかる大変な仕事、今ではほとんど行われませんがこの時期デモンストレーションで行われます。昔のお茶の製造方法ですが、お茶の出来上がるまでが良く判ります。・・・・そして美味しい新茶も召し上がっていただきました。


 集おう会
牧の原大茶園の中にあるお茶の郷ミュージアムを見学して、世界のお茶文化を見ていただきました。緑茶もウーロン茶もプーアール茶、紅茶もすべて同じお茶の樹(学名カメリアシネンセス)からできますが、各種のお茶に合う品種からつくられています。その後弊社で座談会を開きました。アッと言う間の楽しい時間でした、本当にありがとうございました。