2019年04月08日

やっと春めいた気温で新芽も!

新芽
気温もようやく春めいてお茶の新芽もムクムクと顔をだし、この春の陽気を嬉しがっているようです。桜も例年より10日ぐらい遅れているようですが、この陽気ならすぐ追いつきそうな雰囲気です。これからは遅霜に注意して順調に育ってくれることを祈っています。というのも新芽は水分が多くその部分が凍ると新芽が溶けてしまうからです。茶の品種にもいろいろありますが、ほとんど9割は「やぶきた」という新品種です。この品種は美味しいお茶にはなりますが、霜に弱い、病虫害に弱いという欠点があります。虫もおいしい茶が分かるのでしょうね。反対に昔ながらの在来種・・・(ほとんど作られていません)が、味は良くなくても虫にも霜にも強いお茶もあります。Ai・ロボットと効率ばかりを追うと環境が激変したとき対応できなくなるのは何でも同じですからね。