2018年04月10日

飯田市の一本桜

IMG_0834
長野県飯田市の一本桜巡りに行って来ました。ソメイヨシノは60〜70年で枯れてしまうが、ヒガンサクラ系は上手に管理してあげれば250年も300年も生き続けるとのこと。こんな古木に接するだけで存在感を感じます。
飯田市ではゴザやシートを桜の木の下に敷いての花見は行われない。というのも、桜の樹の回りの土を固めるのは、樹の為に良くないとのことで、昔からこの町では花見の習慣がないとのこと、それだけ桜を大事にして愛でる桜守の文化があるのだろう。吉永小百合の「北の桜守」という映画があったのを思い出した。さて会社の寿命30年と言われるが、300年以上続く事業の構造、精神を残さなくっちゃ?

でぁ