2018年02月27日

就活がいよいよ本格的にスタート

noiroze_syukatsu_woman[1]
会社も学生も就活に向けていよいよ走り出す。学生の皆さん「働き方改革についてあなたの意見を!」と面接官に質問を受けたら、なんて答えますか?

日本の政治は、「モリ・カケ」問題が下火になったと思ったら、「働き方改革」の不正データで揺れているようですが・・・・・書いていることが理解できなければ、ネットで調べておかないと面接で恥をかきますよ!

「働き方改革」を単なる不正データで責める野党は本質に切り込んでいない。もちろん不正データを出した官僚もダメですが。

「働く」とはどういうことなのか?

本当に大事なことが忘れられていると思う。それはお客様に我社、私達の価値を提供すること。・・・・この価値を時間で測るのではなく、価値の達成度・成果で測り、成果に見合った報酬(お金だけではない)を与えることだと思う。

日本の仕事の生産性が悪いのは、日本は製造業中心に発展してきたからだ。製造機械に張り付き機械が動いただけ生産量が増える、それが仕事だとの思いが強い。

何処で働いても成果が上がればよいわけで、これから「指示を受けなければ仕事できない人の評価はとっても低くなる」・・・・AI・ロボットにとって代わられる人になってしまう。

難しく書いてしまったが、言ってる意味は「働き方改革=就活の考え方改革」ということだ。

でぁ