2017年04月17日

今!「松下幸之助」が新しい。

松下幸之助
京都駅のすぐ近くにある「松下資料館」に行ってきました。世の中がドンドン変わり、価値観もアッというまに上書きされる時代で、どんな心構えで経営して行ったらよいか、迷った時には松下幸之助の著書を読むことにしています。そんなわけで京都の駅のPHPに、資料館がある事を知っていましたが、始めて中に入り、松下幸之助に会ってきました。時代が進めば進むほど、松下幸之助が考えていたことが新しくなってくるように思いました。
そのビデオの中で「社長自身が会社をつぶす」というビデオがあり、「賢い人と会社をつぶす人は、ほとんど同じ紙一枚の違い!自分中心の考えに陥ると会社はつぶれる。素直に考えて、自然の摂理のように経営すれば、自然と成功するようになっている」と言っている。「生成発展」が宇宙の真理だと!経営という仕事を通して、哲学者まで到達したあらためて凄い人だと思いました。