2017年01月30日

トランプ砲がさく裂!!

コポー 大砲
アメリカではトランプ砲がさく裂して、大混乱を巻き起こしているようです。

トランプさんのやる事なすこと理解しがたくて消化不良のような気分ではありませんか?

こんな話を聞きましたので紹介します。アメリカのプロレスに例えてみると分かりやすいらしい。アメリカのプロレスは試合の前にマイクパホーマンスがあり、戦う前に相手をののしり合うらしい「お前を地獄に叩き落とすぞ〜」「俺は地獄よりの死者だぞ〜」など、そうすると観客も一緒に「そうだ、そうだ〜」と一緒になって盛り上がる。

トランプさんを支援した、腕にタトゥーを入れた白人で工場で働く丁度プロレスの観客 に一番多い層(イメージがしやすいので!) の人達は、レスラーの言ってることや行動に共感はしても、言葉の内容に共感しているわけではない。だから深く追及はしない。

アメリカのマスコミは、レスラーの言っている言葉を掘り下げて、いちいち反論して一切共感しない行動をとった。

そんな全く逆の行動をとったらしい。だからマスコミも今回の大統領選挙の行方を間違えた。

トランプさんも選挙中に言っていたことは、マイクパホーマンスと割り切って、実際の政治は実務的にこなすと期待していたところ、それを、本気でやりはじめたから、これはたまらないです。

この調子でアメリカを発展させた、自由、平等といった力の源泉であったものを投げ捨てたら、5年後10年後のアメリカはどうなってしまうのか? とても心配です。

もしかしたら、早い段階で弾劾裁判で引きずり降ろされることもあるかもしれませんね。

まぁ〜日本では難民は、基本的に受け入れていませんので「余計なお世話!」かな、
安部首相も「私の立場ではコメントを控える」ですからね。

でぁ