2016年03月11日

就活ァ.謄ーライフ蠅量ね茲抜待する人物像

71088_main

私たちの事業は通信販売が約8割、後の2割は通販会社などに卸販売する事業グループです。通信販売はネット通販の拡大とともに、今後もさらに発展していきます。アメリカの状況を見ても通販市場規模が今の2〜3倍になるのは、そんなに遠い未来ではないように思います。しかし、その分競争も一段と激しくなっていくのも間違いありません。そんな中で勝ち残っていくためには、他社にはない商品やサービスで他社と差別化し、よりお客様から選ばれる理由のある会社となる必要があります。そこで、そんな仕事を一緒にやってくれる若い力を必要としています。

仕事は「健康と美容」人間の根源的な欲求に応える仕事ですから、今後ますます必要とされる仕事です。健康と楽しい生活をサポートする「ニッチに強いユニークな会社」ローカルではあるが、特定分野に特化したネットを通じグローバルに展開する会社が目標です。

現在、我社のご注文の50%以上がネット経由ですが、私達がアマゾンと同じ土俵で戦っても勝ち目がありません・・だから感性・洞察力・おもてなしといった人間力で勝負していきます。私たちの社是でもある「喜んでもらえる喜び」です。人間力とAIのハイブリット型でお客様から選ばれる存在となっていきます。

期待される人物像は、お客様から「好かれ、気に入られ、喜ばれる」人材が優先順位の一番です。次にお客様とのコミュニケーションをデザインするマーケティング力。3番目はどんなことにもへこたれないガッツある人です。・・・・・望みが高すぎるかもしれませんが、向上心の強い、突破力をを持った人材を熱望しております。

まぁ〜少し硬い話になりましたが、大きな会社、あるいは現在業績の良い会社で仕事したからといっても、自分の存在感が見つからなければ意味がないですからね。まぁ〜どんな仕事が良いかは「直感」に頼るのが良いのかもしれませんね?・・・今までの話はなんだったのか?だから「私たちの会社に、いらっしゃ〜い」です。仕事選びに方程式はないですね。

でぁ