2016年03月05日

就活ぁ,海檗七

70844だるま落とし
私どものコポー君です。
学生の皆さんは、このダルマ落としの駒になっているような気持ちかも知れませんが、強気でトライして行ってください。自分で作った常識という枠のなかで動き回っていませんか?人生を小さく考えるより、大きな枠のなかで考えた方が良いに決まっています。しかしその枠は自分のイメージ力が大きく関係しますから、プラス思考でためらいや抑制を取り払ってください。

自分の可能性の枠を自分で小さくしてしまっては、将来の生き方が大きく違ってきます。常に強気で自信満々にふるまってください。そうすれば、自信の枠も広がっていくことになります。それと同時に責任を受け持つ強い気持ちも広がっていき、達成をイメージすることで、人に対する感謝の気持ちも強くなります。若いうちは非常識なくらいでちょうど良いはず。チマチマした自分の枠など吹っ飛ばせ!

仕事も強制されたり、義務感でやる仕事が面白いわけがない。脇目もふらず、仕事にのめり込むには、好きになった女性(男性)を振り向かせ、喜ばせるには何をしたらよいか?必死で考える「好き」という感情とおなじです。・・・・理屈ではない、社会ではそんな人の「感情に勘定を払う」ことになっている、ここはAIではないのです(笑)

でぁ