2013年07月31日

伸ちゃんのダイエット奮闘記

伸ちゃんのダイエット奮闘記というほどではないですが?
Webの企画で「伸ちゃんとダイエット競争の企画が終わりました。

で、どうだったか?「ぅぅ〜ん思ったほどは体重が減らないよ〜」やっぱり!こんな答えになるのでしょうか?

メタボメ茶も毎日せっせと飲んではいるものの、食べる方もせっせと食べている!!なぜか、おいなる矛盾!!・・・トホホホホテーブルに並んだ料理は全部食べる、お腹いっぱいでも残せない!止められない!私のDNAが食べろというのだぁ〜!

と、言い逃れをしてますけど、ホントは、ただ食い意地が張っているだけ!
ほんとにこれではダイエットの神様に叱られることまちがいなしです。

1か月で約2垳困任垢、毎日体重計にに乗るだけでも結構、気分的にダイエットに気をつけなくっちゃと思ってくるから不思議です。

しかし歳をとるほどダイエットが難しく感じる。食べすぎと分っていても、おいしいもや大好物があると、ついつい食べ過ぎて、動のが、いやになるほど食べてしまって(笑)

女房に叱られます。そのあと共犯者にしたい女房がソフトクリームどう?なんて声をかけられ、どうしてもガマンできず。ダイエットはこれを食べてから?

こんなことを続けていれば太らない方がおかしいですが、普通の生活に戻ると2週間くらいでなんとか戻っていた体重が戻りにくいのです。

どうもこれが中年太り!歳をとる程、戻りにくい!

朝の食事を「ヨーグルトと、雑穀生活一枚」だけに!切り替えてから。最初はお昼前にお腹がすきましたが、今は慣れてきました。仕事も忙しくて、昼食まで時間の過ぎるのも早いです。

しかし旅行、出張の朝食、ホテルのバイキングには完敗、どうしてもたくさん取ってしまいます。飢えていた大昔の人類DNAが、またいつ食べられるかわからんから食べろと命じる。

私には特に飢餓の記憶がつよいのかなぁ〜

しばらくこの方法で??ガンバります
「メタボメ茶」「雑穀生活」「ウオーキングといっても犬の散歩ですが山にもいきたいので」

。・・・・・・次には嬉しい報告できるかな?