2013年04月17日

来月から伸ちゃんのダイエット競争始まります。

ダイエットの進捗状況をWeb上で公開・・伸ちゃんと競争していく企画が始まりま〜す

「食っちゃ寝て 豚なら とっくに出荷済み!」の私ですが、健康のため5キロ減を目指しています。さぁ〜今の内に頑張って食べとこう〜と思っている(爆)今日この頃。

道端にタンポポが一杯咲いています、やっと暖かくなってきましたねぇ〜お茶の新芽も伸びてきて、早生品種のお茶の摘み取りも始まっています。

伸ちゃんのところでは、味も香りも薄いのに値段ばっかりが高い、こういった新茶は一切取り扱っていないので、まだ新茶を販売しておりません。

味も香りも良くなり、値段も手ごろになった頃の、自信を持ってこれが今年の最高の新茶としておすすめできるものだけをお届けします。

お陰様で新茶予約状況は去年よりも出足が早く、数量も上回っているようで嬉しい限りです。これまで霜の害もなく順調に生育していて味の良い新茶を届けられそうです。お客様の期待にそぐわないものは絶対に届けしないという、お茶屋の信用を守れそうなことが、なによりも嬉しいです。

新茶の販売も難しくなってきたと、お茶の問屋仲間、茶農家、大都市のお茶専門店の皆さん誰もが口にしています。ペットボトルが主流になり、あの味がお茶の味と思われることも多くなって残念な思いをしています。

若い子にお茶屋さんになんで行かないの?と聞くと
「だってお茶屋さんにはお茶、売っていないから?」と言われ・・・・・

お茶売ってるだろう!と言ったら!
「お茶屋さんでは、お茶の素を売っているだけ、お茶は売っていない!」
とのことで・・・・・これではもうお茶屋さん完敗だと思った。

リーフの茶葉の販売は確実に先細りになるのかもしれないが、とにかく今は美味しいお茶を黙々と売っていくだけだ。

「この秋は雨か嵐か知らぬけど、いま田の草をとる!」・・・違っているかもしれませんが、こんな心境です。

事業の方向性もいろいろ企画し、計画的にいろいろ準備してやってはいるものの、実は本当のところは誰にもわからないというのが真実に近いと思う。

来年の消費税アップも円安の反動で物価が上がれば、今から対策を立てても役立たないかもしれないが、しかし「秋は雨か嵐か知らぬけど、いま田の草をとる!」の心境で
黙々とやる以外ないなぁ〜

お客様の「ライフスタイルのケアをお手伝いする会社」そんなこと考えてます。

とにかく来月からは、私は強制的にダイエットしなければなりませんので・・・・
わし三高・・・血圧 血糖 尿酸値・・・・とならぬように頑張ります。

でぁ




この記事へのコメント
子供の頃からお茶を飲む習慣と、イギリスのティータイム文化をうまく融合させ、リーフで飲む緑茶はセレブへの一歩みたいに、妊婦さん講座でやってみたらどうかなと思います。

うちは成功しまして、三人の息子達は、普段の飲み茶、急須、水、お湯の温度にもこだわり、しかし、決してお金のかからない贅沢をイギリス紳士のように生活に取り入れています。
大学生になってからは、師匠や教授への贈答、お世話になった方へのちょっとしたお礼などにもお茶を活用して、周りからは一目置かれるようになりました。(^-^)v
高級洋酒より、静岡の新茶の効果は絶大ですよ。
とにかく、幼児の頃に癖付けするためには、生まれる前にお母さんに教える必要があります。
ゆったりティータイムでマタニティーブルーも吹き飛びます♪
Posted by リリカルファンタジー at 2014年03月06日 23:07
イギリスのティータイムの文化みたいなことを夢見て、ティーライフという会社名にしたのをあらためて思い出しました。

私の息子はお茶は飲まないが、娘はお茶を淹れてあげれば飲む程度ですから子供の教育には失敗しましたね。

お茶は戦国時代に広まった文化、形式美の中にゆとりを見出すというモノだったそうです。今、まさにいろいろの価値観が戦いを繰り広げる戦国時代だと仮定すると、お茶を淹れる時間、しきたりが心のよりどころになると思います。

頑張ります。
Posted by 伸ちゃん at 2014年03月19日 15:15