2013年03月14日

中国 雲南省の茶園と工場の視察!パート2

お茶の樹
こんな大きな茶樹は700〜800年も経っている。お茶の原点に触れた様でとても厳粛な
気分になった。

画像 014
この近くに私たちのダイエットプーアール茶を作る茶園がある。人の手で丁寧に摘み取り、すぐに緑茶に加工される。山の上で紫外線が強いので茶葉もカテキンを沢山はに含くむ抗酸化力の強いお茶になる。茶園の間に樹を植えているのも強い日差し対策


画像 008
この方は近くの農家の人、今茶畑から新芽を摘んできたばかり、「どう!良い茶葉だろう!」と茶葉を自慢して見せてくれた。

画像 002
醗酵して完成した茶は人海戦術で選り分けて、ゴミやお茶の茎の部分を選り分ける。
中国でなければできない、根気のいる仕事だ。

画像 018
最後に火入れ乾燥して、出来上がり。何度も品質管理の検査をしたものが、極品プーアール茶・TLのマーク入りの箱に詰められ日本に送られます。ここ雲南省は緑と水の豊富なところで、北京や上海より飛行機で5時間も掛かるほど離れていますので、
話題のPM2.5などとも全く無縁なところですから安心してお召し上がりください。

この記事へのコメント
安心して注文できます。早速の記事をありがとうございました。
今回、いつも送っていただいている冊子に飲んでみたかったお茶が入っていたので、すぐに飲んで「おいしい!」と注文しようと思ったのですが、冊子にサービスでいれてくださっていて、ありがたいのですが、もし、可能でしたら、ティーライフさんのいろいろなお茶が、1つずつ入っているお試しパックようなものがあると、注文したいなぁと思います
発送は、もちろん宅急便でなくても、よいと思います

注文するお茶といっしょに頼んでもいいかな?とも思いますが、はじめてのかたが、まずティーライフさんの茶をいろいろ試してから注文できるようになるといいなとも思います

長くなりましたが、安全を現地で確認されているので、もっとば〜んと目立つようにされてもいいと思います

早速お返事をいただきありがとうございました
Posted by y at 2013年03月20日 12:16
その後、3個よりどりがあると知り、そのほかのお茶といっしょに注文しました

安心して注文できて、こちらのブログを拝見してよかったです。
ありがとうございました。
Posted by y at 2013年04月08日 20:15
コメントありがとうございます。

中国大陸は想像以上に広いです。雲南省だけでも日本の面積よりも大きいところです。中国と言ってもベトナムやタイに近くて、街に黄色い衣を着た僧侶が歩いていたりの文化、風習も上海や北京とは全く違います。安全の確認には念には念を入れていますので、ご安心ください。

Posted by 伸ちゃん at 2013年04月09日 08:33