2013年03月11日

中国 雲南省の茶園と工場の視察!パート1

今回の中国行は約一週間の予定で、茶園の様子と工場の様子を見てくるのが主な目的です。成田に前泊して、広州まで飛び、国内便に乗り換え昆明まで行き、そこから景洪までまた飛行機を乗り換えて行くコースです。シーサンパンナは昼は25度朝は6度位で冬と夏が同居している様な気候です。

画像 003
有名な茶の山であるチンマイ山に車で登るために街で食料を買い出し、これは豚肉。


画像 005
途中の茶工場で昼食をつくってもらう、薪での調理がめずらしい。



画像 006
自家製の豚の塩漬けをふるまってくれた。豪快に切り分ける。




画像 010
山の頂上付近には野生の古茶樹が沢山群生している。樹齢300年から500年ぐらい?



画像 012
山の中にはこの程度の野生の茶樹が沢山あるとの事で、お茶樹の発祥の地であることを納得!ココだけでも3000本くらいはあるかなぁ




画像 013
こんな茶樹にランの花が寄生している茶葉はランの花が咲くときには茶の香りにランの香りが混ざり、特に珍重されているとのことだった。

この記事へのコメント
私は、お茶が大好きで、いつもティライフさんが送ってくださる冊子の中の、お茶を「なにかな?」と楽しみにしていて、先日「濃いメタボメ茶」が入っているといいなぁ〜と思ったら。入っていました!早速、飲んだのですが、「よし!注文しよう」と思った矢先、「pm2.5」のことが気になりました

安全を確認してくださっていると思うのですが、もし、可能でしたらお茶の安全について、視察を終えてから、また記事にしてくださると嬉しいです

Posted by y at 2013年03月13日 20:58