2010年06月22日

「もしドラ」読みましたか?

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んでいたら」

という、とっても長い題名の本だが、ここ半年くらいベストセーの本。

ドラッカーの本といえば、現代の経営(上下)や経営者の条件などいろいろあるが、

それらのエッセンスをひとつにまとめた本だと思えばよい。

この「マネジメント」の内容を分かりやすく解説しているのが「もしドラ」だ。

という、私も「もしドラ」は読んでない(笑)

本家である「マネジメント」や現代の経営など、ドラッカーの本は10冊以上持って

いる。持っているが、完全に理解はできない、なにせドラッカーの本は一行読むごと

に深く考えさせられて、なかなか読み進めないのが難点、布団の中に入って眠れない

ときには、この本を引っ張り出すに限る。約5分で爆睡だ・・・・?

来年の新卒内定者と食事会したとき、「もしドラ」を送るから読んで欲しいな〜

大学四年生にもなると、卒論までの間、文系はほとんど授業もないから是非読んで

よ〜そして、読んだらメールで「レポートを送ってよ!」と言ってみたら、

言ってみるものです「OKいいですよ!」と快諾を得た・・・・・正直嬉しかった。

この本は30年も前に書かれた本だが、今読んでも全く古く感じないのは凄い!

流行の本とは全くの別格のものだ! 若いときに読んだら20年ぐらい得したくらいに

世の中と言うもの、経済と言うものが人より早く理解できるきっかけになるはず。

本家の「マネジメント」のなかでいろいろ書いているが、伸ちゃん流に勝手に解釈す

ると。

マネジャーの仕事って、オーケストラの指揮者が各パートに最大限の仕事をさせ、

統合され生きた音楽にするように、あらゆる弱みを消して、部分の和よりも大きな

全体を生み出す生産体を創造すること。・・・・けっこう難しいですか?

それも、マネジャーのあらゆる決定と行動において、今すぐ必要とされているものと

将来必要になるものとを調和させていくこと。どちらを犠牲にしても組織は危険に

さらされることになる。・・・・・・書いてみれば5、6行のことだがこれが深い。

そのためには的確な目標を設定する必要があることは、言うまでもないが、目標を

設定しただけでは人は動かない。マネジャーは人という特殊な資源とともに仕事する

〔槁言瀋蝓´∩反イ垢襦´F圧,鼎韻肇灰潺絅縫院璽轡腑鵑鮨泙襦ど床疎定。

タ雄牾発する。 この流れをつくるためには、単なる愛想をよくしたり、人付き合

いがよいだけで十分なはずがない。

ドラッカーが一番言いたいこと「真摯さ」がたりない人を「どんなに聡明で、能力

が高くても絶対にマネジャーにしてはならない!」・・・・ということ。

・・・これがドラッカーの基本的な考え方である。

私が好きな言葉は・・・・・・

一流の仕事を要求し、自らにも要求する。規準を高く定め、それを守ることを期待す

る。何が正しいかだけを考え、誰が正しいかを考えない。真摯さよりも知的な能力を

評価したりはしない。・・・・・・実に気品がある言葉だと思いませんか?

でぁ