2008年02月05日

就活の学生さんへパート

前回、就職活動の学生向きに書いたら、クリックが多かったので、気をよくして

また書いちゃいます。

その前に「夢」って言葉がすきですか?

嫌い! の人はココから先を読まなくて結構です!

マダ、読んでいます?

では、何のために働きますか?

なに! マダわからない?・・・脅しましたが、

私のところにも、「自分がなにがやりたいのかわからない!」

「事業を始めたいがかなにをやったらいいかわからない」など

いろいろの相談に来るひともあります。

そんなときには「思っているだけでは1ミリも前に進まんのじゃ、よよよ!」

みたいな事を言います。「やりたいこと」を考える前に「やりたくないこと」

を書いてみると、やりたいことの骨格が見えてくることがあります。

私自身の経験を話すと、

仕事でも自分が楽しくて、楽しくてどうしようもない!

夜、寝ていても早く仕事をしたくて、朝が早く来ないか、まちどうしい。

そんな経験をず〜っと続けてきました。

「おおっ〜」とか「えーーっ?」とか、いろいろ感動することが楽しい、

かっこよく言うと「魂のごちそう」のために仕事しています。

「そんなドキドキワクワク」できるものを見つけたから、社員にもそんな思いを

してもらいたいと思っています。

とにかく、「好奇心」と「向上心」この二つがあれば、どんなこともできます。

とにかく、一歩前にです。チャンスという女神は頭の前にしか髪がない、

横を通り過ぎた時に掴もうとしても、後ろには髪の毛がない坊主頭で手がすべって

チャンスはつかめない。

なら、どれが「チャンスの女神」かを、見極める目を肥やす以外方法がない。

うまくいったこと、失敗したこと、いろいろな経験が「チャンスのデータベース」

になる。成功は失敗で作られる、そんな実感を持てれば、チャンスの前髪を確実

に掴むことができる。

「もっとおもしろいことをやりたい」そんなパワーを持ち続けることができる

そんな仕事が一番いい。分らなければ、いろいろ試す以外にない?

私のことで言えば、非常に飽きっぽいので、同じ仕事を繰り返しやるのは絶対ダメ。

人間が好きなので、あまり機械の設計のようなものもダメ。

とにかく、頭を使わない面倒な仕事はダメ。

考えることが好き、自分の判断で答えの無いところに答えを出して、分かれ道を

選べる仕事が好き。自分の選択に自信と責任を持つ仕事がしたい。

だから、社員にも○○会社の△△だと、いうより△△がいる○○会社って思えないと

本人が、その集団で自分自身としての生きがいがないと思う。

大会社のブランドだけ振り回して、何の責任も果たせていないのに、それで自分を

満足させてしまっているとしたら、それは凄く危険なことだと思う。

定年で退社したら、精神的に空っぽなんてことも、そんなのイヤですが、

そんな人は、おそらく会社から真っ先にリストラの対象?かもしれないが。

あっ〜「夢」話でした。あははははは〜

確か「夢をかなえる口ぐせ」という本だったと思いますが、夢を実現させるのには

夢を実現させる為に潜在意識に訴える、そうすると「飛行機のオートパイロット」

のように、自分を勝手に操縦してくれて、夢が実現してしまう。そんな話が

ありました。「恋をしたい」ただ漠然とそう思っていてもダメです。

理想の人が「どんな人」で「どんな考え方をする人」かイメージをしっかりと固める

と、その夢に見た理想の人に出会う確立が断然多くなるらしい。

イメージが固まれば「理想の人」の恋人として、ふさわしい人に、自動的に自分を

作りかえていく。まさにオートパイロットだと!

これは、仕事のイメージがハッキリしたら、しごとがサクサクできるようになる

のと似てる。

だらだら書いちゃいましたが、とにかく、いくら働いても疲れない仕事、面白くて、

上機嫌でできる仕事、誰かに取られると困る仕事。

そんな仕事があれば、あなたは本当に幸せといえます。

であ

ティーライフは人材教育はしません。成長支援をします。

だから、いくら働いても疲れない仕事、面白くて、上機嫌でできる仕事です。

一度、会社説明会で生の私の話を聞いてみてください。
































この記事へのコメント
「魂のごちそう」何だかドキドキしてしまいましたよ。
私はサービス業に携わっています。仕事好きです。・・というより人間が好き。ぶっちゃけ 会社に愛社精神は無いけれど(笑) 人を喜ばせるのが好きだから 結果会社に貢献できているのだと考えます。

より多くの人間と関わりたいと思いますね。出逢った瞬間から“SHOW TIME” ですよ 絶対私が面白くしてあげる また会いたいと思わせる。仕事を通して身につけた自信です。

もっともっとグルメにならなきゃいけません。欲が無くなってしまったら終わりです。目指せ魂のメタボ 問題無いでしょう!
Posted by ちはる at 2008年02月23日 16:57
ちはる 様
魂のグルメいいですねぇ〜。
コチラのご馳走はたくさん食べても太りません。
食べれば食べるほど、その味わいがわかってくる。
ライブでエンターテーメントを楽しんでしまいましょう。
Posted by 伸ちゃん at 2008年02月25日 17:11