2016年05月06日

美味しい新茶ができました。

FullSizeRender (1)
/П陬茱掘■灰哀薀爐里茶を100℃のお湯で淹れて香りをチェック、良し。今年の新茶は天候に恵まれ、素直な香りが特長!よし!良し!合格。



FullSizeRender (2)
味のチェックは,椀の水色を確認。きれいな萌黄色の中にほんのりとしたグリーンが最高。これも文句なしに良い!良し!¬は口に含んだ時の甘みと滋味がマッチしているかどうか?これも合格!




FullSizeRender (3)
期待以上の新茶の出来に喜ぶ伸ちゃん。何年振りかに美味しい新茶ができたと、体の内側からドンドン嬉しさが湧いてくる。是非とも「春の精」ともいわれる新茶をご賞味ください。  
Posted by sintyan_world at 16:51コメントの投稿(0)

2016年04月26日

社員旅行で沖縄に行ってきました。

沖縄
熊本で被災されました方に心よりお見舞い申し上げます。

ティーライフでは2年に一度、親睦の社員旅行を開催しています。いつもは見えない社員の一面も伺うことができ、社員の交流も図れますので30年間も続けております。この写真は社内のキレイどころに誘われて、写真を撮ることになったものです。でも、なかなか似合っていると思いませんか?

この旅行が終わると新茶シーズンに突入します。忙しくなる前のチョットした楽しみです。今年の新茶は天候に恵まれ、すくすくと育ち、近年にない味と香りの新茶が期待できます。ぜひ新茶をご賞味ください!!

  
Posted by sintyan_world at 10:18コメントの投稿(0)

2016年04月21日

2017年新卒採用 会社説明会

社長の話


会社説明会を3日間行いました。

来社して下さりありがとうございました。
フレッシュな学生さんといろいろ話ができとても楽しかったです。
都合により参加できなかった学生さんもいますので、説明会の質疑応答を紹介させていただきます。
・・・・・説明会に不参加の方でも是非とも入社試験を受けてほしいと思います。

Q学生さん
A植田(伸ちゃん)社長

Q、チャレンジできる会社と聞きましたが具体的なことは何ですか?
A、日々の仕事が新しいことなので、どれがチャレンジなのかわからない、繰り返しの仕事ではなく、企画の仕事ですから日々考えてドンドン新しくしていきます、毎日チャレンジです。


Q、各課の配属やジョブローテーションはどうなっていますか?
A、最初はコミュニケーション部で、直接お客様の声受けることから始まり半年から1年で、適性検査と本人の希望などを考えて配属が決まります。そして、2〜3年位の間隔で各部を経験することになります。

Q、社員の教育体制はどうなっていますか?
A、イロイロの教育制度がありますので、一口では説明しきれません。通信教育の半額補助もあります。早く一人前になって欲しいので教育はしますが、給料をもらうプロになるわけですから、たりないスキルは自分に投資するつもりで学習してくださればうれしいです。

Q、ECの会社は休みも取れないと聞いていますが、ワークライフバランスは?
A、小さな会社は注文受けから荷物の出荷までやっていますから、休みがない状況の会社もありますが、弊社は各部門が完全に分かれていますので、土日・休日は100%休めますし、残業も必要以上に多くありません。企画以外の、土日にも勤務がある部門は確実ローテで休みを取っています。

Q、海外の事業が面白く感じたのですが、どんなところに販売していますか?
A、海外向けの事業は新規事業として力を入れており、いろいろなところで販売しています。アメリカもありますが東南アジアがメインです。

Q、グループ会社とのシナジーはどんなものが有りますか?
A、布団や生活雑貨を販売している会社と互いの商流を使って、
商品の販売をしています。ティーライフの社名の意味は、お茶の葉だけでなくお茶を楽しむようなライフスタイルを応援することにありますから、いろいろなことでライフスタイルをサポートできたら嬉しいです。

Q、新商品はどのようにして開発していますか?
A、世の中に全くない成分や商品をつくるのではなく、いろいろな情報を編集して、お客様に喜んでもらうような商品を生み出すことにあります。そんな情報をネットやお客様の声、仕入れ先いろいろなところで集め、新コンセプトの商品をできそうなところを探してつくります。

Q、仕事をしていてどんな時が一番うれしい時ですか?
A、お客様から喜びの声やこんな商品を探していたとか、
なくなると困るから頑張ってくださいと言われる時が一番うれしいです。



  

2016年04月13日

新入社員とお花見BBQ

★IMG_1302
会社の物流センターの緑地帯に、桜の木が約15本程あり、その下に藤棚と野外ベンチがありバーベキューを楽しみました。後ろの桜の花がヒラヒラと舞散り、焼きそばの中に入るのが風情がありとても良かったです。新入社員の皆さんや、小学生の子供たちなど社員家族みんなでワイワイガヤガヤ、バーベキューのセットも多数揃っていているし、周りはすべて芝生ですから絶好のロケーションです。新入社員も社員研修の真っ最中ですが参加(自由参加)してくれてとても嬉しいです。毎日、研修日記を通じて、互いに気が付いたところを上司や私と文通?のようにして一日でも早く会社に慣れてもらうようにしております。全力で社会人スタートを応援致します。  

2016年04月01日

ティーライフでも本日、入社式がありました。

写真

新卒4名、他2名合計6名の新人が仲間に加わりました。

そこで話したことを要約すると

‘本の経済は、決して好調な状況とは言えませんが、仕事を始めるのに、良い悪いというものはないですから、今日は非常に良いスタートができたと、心から思ってください。

△海譴ら仕事をする環境は激変していきます。インターネットとモノがつながるIoTの時代になるります。そうすると、そんな中では自動車の運転までロボット・AIに変わって行きます。そうするとロボットにできる仕事はロボットに置き換わっていきます。反対にお客様に喜んでいただくための人間的な対応や、感性、マーケティングと言った仕事は、ますます高く評価されるようになります。

とにかく、世の中は、すごい勢いで変わっています。だから、会社も変わって行くために、若い皆さん活躍に期待して、未来を託したいと思っています。

こГ気鵑60歳になった時には定年はおそらく70〜80歳ぐらいになっているかもしれません。皆さんに言いたいことは、これから、どんなに世の中が変わっていっても「どう仕事をするのか?」「どのように社会に貢献するのか」といった基本は変わりません。

せ纏は面白いですよ。学生時代とは違った大きなお金や、社会の知恵を集めて挑戦していきます。能力以上の刺激を続けることで知らず、しらず、高次元で物事を見たり、理解することにつながり、より大きな自分が自分の中から現れてきます。

イ修靴得嫻い僚鼎気魍擇靴瓩觴分ができたら、もっと楽しい人生となります。

仕事のミッションを達成する過程では、大勢の人が係わり、その中で仕事する能力が上がるということは、人間としても大きくなることを意味します。

А峪纏で磨かれる」そのチャンスを使って、自分の可能性の枠をどんどん広げていってほしいと思います。なれる最高の自分になって欲しいと思います。

┐海譴らの皆さんの活躍、頑張りをできる限りサポートしていきます。
楽しくワクワクする仕事を一緒に作っていきましょう。
本日は本当におめでとうございます。
  
Posted by sintyan_world at 16:27コメントの投稿(0)

2016年03月22日

就活社会に出てからが本当のスタート

香港
仕事で8日間ほど中国〜香港と回り、昨日帰ってきました。
香港の下町にあるホテルのロビーに紅衛兵が毛沢東語録と携帯電話を持って「GO!GO!金儲け!」と紅衛兵には口だけで目がない皮肉たっぷりの銅像がありました。

学生から、「御社の仕事のやりがいは何ですか?」と聞かれますが「やりがいは」人それぞれのはずで、最初から仕事を義務感でするものと考えているようでしたら、もうその時点であなたの仕事選びは失敗です。

「社会貢献は何をしているのですか?」とも聞いてくる学生がいますが仕事が社会貢献になっていない会社は、短期の成長はあっても10年、20年と長期にわたって発展していくことは絶対にありません。したがって、本業そのものが社会貢献になっているからこそ、私どもの会社も存続しているのです。

企業というものは事業が商品やサービスを通じてお客様に喜んでもらうことで、存在が許される団体です。別な言葉でいえば企業とは社会に貢献するための機能を持った団体です。

仕事とは本来楽しむためにあるもので「働く人が幸せであること」もとても大切です。
もちろん仕事で悩んだり、苦しんだりすることもあるかもしれませんが、そんなことも楽しめてしまうのが仕事の良さです。自分の為だけでなく、お客様やともに働く仲間、ひいては社会によろこんでいただく喜び、そして自分が仕事を通じて成長する喜びです。

他人を押しのけ、打ち負かすことがビジネスだと理解してしまうと人間の幅が小さくなります。仕事との本質は自分以外の誰かを喜ばせる喜び」にあると思います。

大手の企業ばかりを目指している方も多いですが、世の中にはいろいろな仕事があります。だから、そんなチャンスを見逃しているのは、もったいない。自分の存在感を確認できる、自分がやることで社会に貢献している実感があるのは、中小企業の方がある場合が多いです。そんなチャンスを始めから放棄するのはもったいないです。ぜひ私たちの会社説明会にご参加くださいね。

であ

  
Posted by sintyan_world at 14:21コメントの投稿(0)

2016年03月11日

就活ァ.謄ーライフ蠅量ね茲抜待する人物像

71088_main

私たちの事業は通信販売が約8割、後の2割は通販会社などに卸販売する事業グループです。通信販売はネット通販の拡大とともに、今後もさらに発展していきます。アメリカの状況を見ても通販市場規模が今の2〜3倍になるのは、そんなに遠い未来ではないように思います。しかし、その分競争も一段と激しくなっていくのも間違いありません。そんな中で勝ち残っていくためには、他社にはない商品やサービスで他社と差別化し、よりお客様から選ばれる理由のある会社となる必要があります。そこで、そんな仕事を一緒にやってくれる若い力を必要としています。

仕事は「健康と美容」人間の根源的な欲求に応える仕事ですから、今後ますます必要とされる仕事です。健康と楽しい生活をサポートする「ニッチに強いユニークな会社」ローカルではあるが、特定分野に特化したネットを通じグローバルに展開する会社が目標です。

現在、我社のご注文の50%以上がネット経由ですが、私達がアマゾンと同じ土俵で戦っても勝ち目がありません・・だから感性・洞察力・おもてなしといった人間力で勝負していきます。私たちの社是でもある「喜んでもらえる喜び」です。人間力とAIのハイブリット型でお客様から選ばれる存在となっていきます。

期待される人物像は、お客様から「好かれ、気に入られ、喜ばれる」人材が優先順位の一番です。次にお客様とのコミュニケーションをデザインするマーケティング力。3番目はどんなことにもへこたれないガッツある人です。・・・・・望みが高すぎるかもしれませんが、向上心の強い、突破力をを持った人材を熱望しております。

まぁ〜少し硬い話になりましたが、大きな会社、あるいは現在業績の良い会社で仕事したからといっても、自分の存在感が見つからなければ意味がないですからね。まぁ〜どんな仕事が良いかは「直感」に頼るのが良いのかもしれませんね?・・・今までの話はなんだったのか?だから「私たちの会社に、いらっしゃ〜い」です。仕事選びに方程式はないですね。

でぁ
  

2016年03月05日

就活ぁ,海檗七

70844だるま落とし
私どものコポー君です。
学生の皆さんは、このダルマ落としの駒になっているような気持ちかも知れませんが、強気でトライして行ってください。自分で作った常識という枠のなかで動き回っていませんか?人生を小さく考えるより、大きな枠のなかで考えた方が良いに決まっています。しかしその枠は自分のイメージ力が大きく関係しますから、プラス思考でためらいや抑制を取り払ってください。

自分の可能性の枠を自分で小さくしてしまっては、将来の生き方が大きく違ってきます。常に強気で自信満々にふるまってください。そうすれば、自信の枠も広がっていくことになります。それと同時に責任を受け持つ強い気持ちも広がっていき、達成をイメージすることで、人に対する感謝の気持ちも強くなります。若いうちは非常識なくらいでちょうど良いはず。チマチマした自分の枠など吹っ飛ばせ!

仕事も強制されたり、義務感でやる仕事が面白いわけがない。脇目もふらず、仕事にのめり込むには、好きになった女性(男性)を振り向かせ、喜ばせるには何をしたらよいか?必死で考える「好き」という感情とおなじです。・・・・理屈ではない、社会ではそんな人の「感情に勘定を払う」ことになっている、ここはAIではないのです(笑)

でぁ  

2016年03月01日

就活2饉卆睫晴颪始まります。

IMG_1038
「なんて仕事はじめるのに大変な時代なんだ!」
なんて、嘆いていても変化が激しい時代が変わるわけでも無い!
それはそれとして受け止めるしかない。

日本は人口減少になるのだからAIの普及も意外に早いかもしれません、そんな激変の時代に仕事を始めることに立ち会うことになった。あぁ〜面白い「リスクもあるが同じくらいチャンスがある」とポジテブに考える、そう思うことが大切ですね。そう思えなくても無理矢理そう思うことが大切なんてす。無責任のようですが、しかたがないハイ!

勉強ができるからといって、必ず仕事が出来るわけでもありません。学生の時はほどほどの成績だった人が社会に出てから、人間として、とても魅力的となった人を多く見てきました。その人達は何が違うかというと、「野生的なパワー」「先を考え仕事を工夫する能力」つまり、そうゆう人間になるんだという、社会人としての気概を持っています。リスクを冒しても自分の力で何かを成し遂げようとその責任から逃げない人です。

能力の問題と勘違いされる方もいるかも知れませんが「能力ではなく才覚」です。才覚は努力すれば自分で伸ばせる能力です。責任から逃げる人が仕事で、成功することはありません。なぜなら人は責任感とともに伸びるものだからです。

言いたい事ばっかり言っていると「仕事」するのが余計に不安に?(笑)

ま、個人の能力なんて、そんなに差は無い。人はガッツがあれば、何でもできる。勉強ができなくても、本気で仕事に打ち込めば何とかなる(良かっ〜たとホッとしているあなた)どんな仕事でも奥が深いですよ。その仕事で社内で一番、日本で一番を目指して打ち込めば、なんとかなります。そうすれば、社会をもっと大きな目で見えるようになるはずです。それで認められなければ、自分でなにかをはじめても良いではありませんか。それだけの決意で仕事すれば必ず悔いのない人生になるはずです。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 00:00コメントの投稿(0)

2016年02月26日

就活近くの河津桜満開に!

IMG_1039
「責任を果たそうとして頑張るから人は伸びる」と前回書きましたが。
地図よりコンパスです。

知識、常識がドンドン上書きされ、世の中が変わって行く変化の激しい時代を生き抜くのには、哲学、価値感といったコンパス自分の中に持たないと、社会が変わっるたびに迷子になる。今までの地図が役に立たなくなるのだから、自分の中にコンパスを持つことがより必要となるはずーーーしかし、誰でもそんなコンパスなんて、簡単に身につけることは出来ないから、まぁ安心してください。
でもどうしたらそんな、自分ができるのか?
学生時代でも責任を自覚して過ごしていた人と、そうでない人の差を目にしていたはずです。会社員になると収入を得て仕事するプロですから、同僚とはいえ仕事上では競い合うライバルとなり、詳しくそのあたりのことを親切に教えてくれる人はいない。だから、若いうちはライバルに負けぬように、特にガムシャラに働く、そうすれば少しは仕事を通して、社会のありようが見えて来て、その先に自分の未来が見えてくるはずだ。責任を果たすとは「自分との約束を果たす」ことだから、責任から逃げている人生に成功はありえない。会社としては、この厳しい経済環境のなかで生き残りを賭けた戦いをしています。だからこそ新入社員には1日でも早くレベルアップして戦力となって、仕事のミッションを達成する人材となってほしいと本気で思っています。どんな会社でも、常にそれができる人に取って代わられる仕組みになっているのが事業会社というものです。この意味は、出来ない人は仕事が回ってこないないよ!ということです。・・・本気でやれば個人の能力には、それほど差がないのも事実です。だからこそガムシャラに3年やってみてください、必ず仕事が面白くなります。自信ももてるようになるはずです。

であ・・


  
Posted by sintyan_world at 00:00コメントの投稿(0)