2020年09月23日

「半沢直樹」次は最終回とは残念!

hermo_1414956

第一話では銀行員の左遷や出世レースの話で「そうそう」と腑に落ちたが、第二話では国策会社とメガバンク内の権力闘争、そして大物政治家・・・少し話が広がりすぎている感もしますが?役者の顔芸など俳優の力量で、ついつい見入ってしまいます。「そんな銀行員いないだろう!」と、その落差が面白いのかもしれませんね。経営相談に乗ってくれるような力量がある銀行員はホントに少なくなっているように思います。貸し付けも全て本部決済、ゆっくり話をしていると評価ポイントが下がるらしい、そんな環境では銀行員さんも大変だ!行員さんの退職が多いのも頷けます。さて、デジタル庁が発足する様ですが、マイナンバーカードに保険証も免許証もクレジットカードも全て一つになるのか?まずその辺から始めてほしい。また、野党が大反対するのだろうか?そして既得権の権化である省庁の縦割り廃止を強力に進めなければいけない。そうすると地雷を仕掛けられる事も想定しなければならないが、経験値のある菅首相に是非とも頑張って欲しい。でも、仕事ではデジタル社会が進めば進むほど規模の小さな会社は不利になるように思う!でもデジタル社会になるのは間違いない。
でぁ
  
Posted by sintyan_world at 09:01コメントの投稿(0)

2020年09月04日

稲穂に大きな鳥が?

とり

稲穂もだいぶ黄色に染まってきました。大きな鳥!〜とよく見たら「雀脅しの凧」でした。遠くから見ると風で舞い上がるさまは生きている鳥そっくりです。今年は暑過ぎましたが、今のところ豊作のようですが台風も大型が来襲するようで心配です。さて、安倍首相の突然の辞任でビックリしましたが「お疲れさまでした。少しゆっくりして体調を戻してください」と言いたいと思います。次は菅さんになりそうですが、実務・調整は得意でしょうが、5年10年先の戦略の実行力は未知数ですね、それは誰でも同じかもしれませんが?

コロナ後の社会構造をつくっていく時期ですが、既得権の集団に取り囲まれて身動きできなくなるのが心配です。財政の大盤振る舞いも、いつまでも続けていくことはできません。デービット・アトキンソンさんが、日本は小規模の会社が多すぎて効率が悪いといっています。十把一絡げにすることはできませんが、生産性が悪いところをいつまでも補助金で延命させるだけの政策はもう続けることはできません。そんなお金はもうありません。

世界大恐慌も元の状況に戻るのに20年以上かかっています。安倍さんがリーマン級のことがあったら消費税は上げないと言っていたのだから、リーマン以上のショックがある今は消費税は元に戻すのが筋、5%にしたら給付金、補助金なんていらなかったのではないか?・・・・・まあ、菅さんがどんな手腕を発揮させるかお手並み拝見、期待したいです。

「この秋は雨か嵐かしらねども、今日も田の草を抜く!」そんな心境です。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 11:23コメントの投稿(2)

2020年08月27日

江戸時代の暮しになる?  

13712138_1033917626685469_820672259_n

会長になり自由で嬉しいですが、この暑さとコロナでは自宅待機です。時間がありますのでコロナ後の生き方などを、つらつら考えています。コロナ禍の影響は世界的に長く続くと想定すると、これからは「江戸時代の庶民の暮らしに」え!江戸時代にタイムスリップ!とうわけではなくて、考え方が自然とそうなるのではないかと? 今後は何年も経済成長が望めない状況が続くが、その中でも互いに助け合いながら生活を楽しんで過ごす、そんな暮らしぶりにならざるを得ない思うからです。それは経済成長は1%もしなかった江戸時代と同じ生活スタイルだと思うからです。江戸時代の長屋の暮らしだからといって、悲壮感や暗さはほとんどないと思います、落語に出てくる熊さん、八っさんさんの世界です。昔はボランティアという言葉はなくても、助け合うのが当たり前の暮らしぶりだった。それと、なんでもリサイクルしてモノを大切にする様になる、なんせ収入が少なくなるのだから、それが当たり前の様になっていくと思う。そう考えると、これからの時代も悪い事ばかりではありませんね。車で高速道路を走るのもいいですが、自転車や歩きで、ゆっくりと周りの景色を楽しみながら、目的地に進むのも悪くはないですからね。置かれた環境で精いっぱいに生きることが幸せの原点ですからね。まぁ〜どんな環境になっても、その中で楽しみ尽くさなければ、人生が勿体ないですね。ハイ!
  
Posted by sintyan_world at 14:15コメントの投稿(0)

2020年08月17日

8月11日の日経新聞に掲載されました。

無題
何の連絡もなく掲載されていましたので驚きました「資産効率を高めて稼いでいる」ランキングだそうです。特にそれを目標に仕事しているわけではないですが、効率の良い稼ぎ方だと言われれば嬉しいです。ハイ! コロナ禍で経済的な影響は3〜4年以上続きそうです。きつい言い方ですが、淘汰される会社、産業も出てくるでしょう。そして経済構造そのものが変わって行くように思います。
人の価値観も経済成長=幸せではない。と皆が自覚したら、人の生き方自体が変わって行くかも知れませんね。・・・評論家ではありませんが?

しかし経済人の端くれとしては、そんな環境の中でも、より良いようにカジ取りしなければなりません。大波を待っているサーファーのようなワクワクした気分でもあります。まぁ、どんな波が来るかわかりませんが、その波を楽しみつくす気分。

コロナも心配ですが、この猛暑は何とかなりませんかね?一雨欲しいですね。
浜松市では40.9度と嘘のような暑さになりました、コロナも雨降って地固まるといいですね。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 10:45コメントの投稿(0)

2020年08月06日

「伸ちゃん」会長室に?

会長室
8月から会長室?
空いている大部屋の片隅に移りました。社員と一緒に机を並べて仕事していましたので、正直少し寂しいような気持ちもありますが、開放感で清々しい気分です一口で言うと「ATM」です。お金がドンドン出てきそうで楽しいですが、A=明るく。T=楽しく。M=前むきにです。昔読んだ本が隣にありますので読書三昧できるとワクワクしています。さて世の中は、ブレーキとアクセルを同時に踏み込んでいるような嫌な気分で、コロナさんとも長い付き合いになりそうです。どんな経験も生きているからこそで、それも有り難いことと受け止めようと思います。これから先どんな変化があるか面白がって生きていきたいと思います。暑い日が続きますがお元気で!
でぁ  
Posted by sintyan_world at 09:38コメントの投稿(0)

2020年08月01日

伸ちゃん、会長になりました。

_DSC5100
右側が新社長の西上さんです。

8月になりました。今月から会長ということになりましたので、よろしくお願いします。
なんだかんだと、結果的に40年も社長をやることになりました。自分でもいささか長すぎ、と思っていたのでとても晴れ晴れした気分です。
長年とらわれていた囚人が解放されたような気持ちかもしれません。
囚人になったことはありませんが(笑)
仕入れ先、お客様、社員、全員 家族もいますので、その責任感はある面では囚人より大変だったかもしれませんね。社長になったら楽になると始めました。しかし、ちっとも楽にはならないが、もっと会社が大きくなったら楽になるだろうと思いました。これが正反対であることに最近まで気が付かなかった。それでも、ここまで来たのだから、この世は面白い。まぁ〜、いろいろ考えて行動して、結果が出るのが面白かったのだから、社長業が嫌いではなかったのではないかと思う。いろいろな人にお世話になり、ここまで連れてきてくれたのだからすべてが感謝です。
結果的に長くやってきましたが、感覚ではすごく短く感じています。何せ、社長の社も知らず始めたのですから、今その時の自分に会えたら「止めとけ大変だから」と言っているでしょうね(笑)
プーアール茶を売り始めてドンドン売り上げも伸びました、この時が一番面白かった。
組織ができていなかったので、このままでは大変なことになると思って、組織づくりを始めましたが、これが一番大変。そして今があります。素晴らしい社員ばかりが揃いましたので、万全?だかどうかはわかりませんが?まぁ素晴らしい西上社長がついていますので大丈夫でしょう。
とにかく会長にならせていただきました。今後は週2〜3日、必要とされているときは出社しますのでこれからもよろしくお願いします。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 10:00コメントの投稿(0)

2020年07月28日

ルイボスワインお待たせしました。8月3日入荷です。

無題1
bg_3_codebreaker

ルイボスの抗酸化性を生かして、酸化防止剤を使用しないルイボスワイン。売れるのは嬉しい悲鳴ですが、南アフリカもコロナの影響で物流が滞っていて、発注して入荷するまでまる4ヶ月も掛かりました。強い太陽の下で育つブドウは甘味とコクが強いのが特徴で、生で食べても濃い味がしっかりとしています。しっかりとボディがあるのに飲み口スッキリが売り物です。そして、酸化防止剤が入っていないのでたくさん飲んでも悪酔いしないと評判です。ルイボスの健康成分とポリフェノールの健康成分が
しっかりし詰まったワインの「養命酒」のような一石二鳥のワインです。お試しアレ!  
Posted by sintyan_world at 11:04コメントの投稿(0)

2020年07月15日

掛川センターに看板がつきました。

掛川

ティーライフの2番目の部流拠点。掛川センターです。
ここは西にも東にも日本のど真ん中!このセンターから出荷すると日本全国にほぼ翌日届きます(諸島や郡部・僻地は別)現在、私どもの子会社の螢瀬ぅイの配送センターと螢汽鵐錺優奪塚佑諒流センターとしてご利用いただいております。敷地はとっても広く、3万2000坪以もありますのでこれからの展開に夢が膨らみます。社内ではドリームランドと呼んでいます。ハイ!しかし、すでに上に見える倉庫棟はすべて入居者が決定しています。感謝、こうご期待!
  
Posted by sintyan_world at 16:31コメントの投稿(0)

新規事業ウイッグ(女性用かつら)の一号店開店

藤枝店 開店
今日は雨も上がり良い第一歩となりました。この歳になると髪の大切さはよく解ります(笑)隣で写っている人も薄いですが?通販会社がなぜウィッグ?と思われるでしょうが、スマホで自分の顔を撮り、いろいろな型の中から自分に会うよう髪色も、サイズも長さも自由に試すことができるアプリを作りました。そして最後の仕上げをズームやラインでの接客でも大丈夫ですが、専門のスタッフと一緒に仕上げれば、その人だけの完璧な仕上りとなりますので、その為の店舗です。ご注文のデーターを海外の工場に送り手縫いで仕上、完成品をお届けします。つまり、集客、商品説明、採寸、ご注文、製造仕上げ、お届け、取り扱い説明のすべてのホローアップも、通信販売のすべての機能が生かせる仕事となります。価格においても従来品の60%〜70%と、とてもリーズナブルです。これからのライフステージを楽しむためのアイテムとして確かな需要を感じ、新規事業を始めることにしました。

  
Posted by sintyan_world at 14:38コメントの投稿(0)

2020年07月08日

ウィッグ事業を開始しました。

ウイッグ
ウイッグ
ウィッグ
直営の
モデル店舗もオープン!

・デジタル技術を活用した新接客を提案

「いつまでも健康・キレイ」をコンセプトに事業を拡げてきましたが、髪の悩みを抱えている女性の多いことを知り、ティーライフらしいウィッグ事業を始めることになりました。ウイッグは_然覆わかりにくい△匹譴自分に合うのかがわからないH鸚椰┐離妊献織襪乃し擇忙遒靴燭ぁなど、など多様なご意見がありましたので「いつでも、どこでも、誰でも、簡単に」ご利用できるように、LINEやZOOMを使いVRで試着や採寸を行い、オーダーメイドウィッグを製作から装着方法のレクチャー、アフターサービスまでの提供を行います。

IR資料はこちら↓
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3172/tdnet/1858670/00.pdf  
Posted by sintyan_world at 16:41コメントの投稿(0)