2019年12月09日

4月、5月、6月のカレンダーです。

4月
4月は萌黄色の季節、花も芽を出し、チューリップも季節を楽しむように咲き始める。そんなイメージで書きました。

無題
5月は五月晴れ、新茶の摘み取りも始まり、茶畑の端でひと休みのときに柏餅が出る。私はヨモギのほうが好きなんですが?

6月
6月は梅雨になりますが、雨の中で見るアジサイの花の色が鮮やかに、雨も積極的に楽しみましようね。  
Posted by sintyan_world at 16:57コメントの投稿(0)

2019年12月03日

来年のカレンダーできました。下手な絵ですいません!

一月
絵手紙風のカレンダーをつくることになりました。下手な絵で恥ずかしいですが、素人の下手な絵だから価値があるとおだてられました。一月はネズミ年、私がカタログにチョロチョロ登場していることから、こんなタイトルになりました。

無題
二月は節分だから鬼
としました。勢い余って枠から出てしまいましたが、かわいらしい鬼かなぁ〜、まぁいいか?

三月
三月はアスパラとしました。アスパラの季節がはっきりとはしませんが、すくすく育つイメージで三月としました。まあこんな感じで、12月まであります。後々ご紹介したいと思います。・・・・・こんなカレンダーを希望の方は、弊社のサイトをご覧ください。ただし2万部しか印刷してありませんので、今すぐお願いします。・・・・・・・それだと早くほかの月も紹介しないといけないかな。でぁ  
Posted by sintyan_world at 14:46コメントの投稿(0)

2019年11月27日

富士山にこんな雲が! 明日は雨かな?

無題
新東名を走っていたら、こんな雲を見ました。 傘雲というらしいですが、この雲がかかると明日は雨になるらしいですよ。翌日ホントに雨になりました。 ・・・・関係ないかもしれませんが「雨が降れば傘を差す」というのを思い出しました。経営の神様といわれる松下幸之助が言った言葉として有名です。

雨が降れば、人が傘をさすように「素直」な気持ち、行動が経営の要点だと言い切っています。
決して無理強いをしてはいけない・・・・・ほんの少しわかってきたような気がします。

海外協力隊でケニアに行っている社員の笑顔の動画を見て、余計に素直の大切さを感じました。

素直パワー全開です。でぁ  
Posted by sintyan_world at 11:58コメントの投稿(0)

2019年11月13日

ここはどこじゃ?

うううおーりー

ハロウィンに合わせて、ウォーリーを探せ?、杖や骨を探すゲームを社内で行いました。仕事中に私の机から見ると、ウォーリーばかり?ちょっとここはどこ?と思いましたよ(大笑)
 社内はお姫様から、宇宙人、海賊、王子様・・・・色々、その衣装のままで車で出勤したら、信号待ちで車が並んだ時、だいぶ驚かれていたとのことでした。それは驚きますよね。  

だいぶ寒くなりましたが、風邪などひかぬようにね。でぁ  
Posted by sintyan_world at 16:06コメントの投稿(0)

2019年10月29日

台風19号豪雨被害寄付箱が弊社でも回っています。

無題
社長〜寄付をお願いしますと、募金箱が回ってきました。・・・・・では! テレビで被害の様子を見るだけですが、泥のに浸かった家具や畳等々は本当に酷いものですね。私も東日本大震災で、宮城の亘理町で泥だしのボランティアに行きました。
その時のことを思い出しました。水を吸った畳の重たかったこと、冷蔵庫の中に泥水がいっぱい詰まっていたこと。頑張ってほしいとしか言いようがありませんが、気温もだいぶ冷え込んできましたから心配です。
ガンバロウ日本です。  
Posted by sintyan_world at 16:59コメントの投稿(0)

2019年10月10日

令和2年4月入社の内定式を行いました。

★IMG_7979
来年も若鮎のような新人が入社することになりました。内定式で話したことを、要約して書いてみます。

来年から夢いっぱいの社会人ですよ。ワクワクしているのではないかと思います。 

今の状態は、期待も不安も入り混じっているかもしれませんが、これから何かが始まる、良い状態ではないかと思います。

これから世の中は、ものすごく大きく変わっていきます。

ラグビーで日本が活躍していますが、すごく国際的なチームですが、すごく一体感があります。皆さんは、そういった国際感覚あふれる、新しい時代の中で働いていくことになると思います。そして、AI、ネット文化といった変化の中で働いていくことになります。

なんせ自動車の運転まで自動運転でできるわけですからね、2030年には、今ある仕事の約半分がAIやロボットに置き換わると予想されている。

私にも先のことはよくわかりませんが、大変ですよね、皆さんがロボットと同じ仕事をしていては、やがて仕事がなくなりますよと言う話なんですから。

正直、私も良く分からないですが?
大変化の時代が来ること、だけは確かです。あまり気楽な気分では時代の変化に置いてきぼりになりますので、ドンドン新しい自分になるために、パソコンにインストールするように生きていきたいですね。

新しい自分とは、AIやロボットではできないことで社会のために、何かお役立ちしなければ、この生を受けたひとりの人間として価値がないのですから、ロボット以上の生き方をしたいですよね。

私たちの仕事、とくに小売業は非常に人間臭い仕事です。どんな時代になっても働く相手は人間だから、人間性を発揮させれば何とかなると思います。

皆さんは、おそらく結婚しても仕事を続けていくことになると思います。

子育てしながら仕事をする仕事をするということは、楽ではないかもしれません。しかし、仕事を通じて社会とつながっていたい、孤立したくないという人が増えているのではないかと思う。

仕事は面白いです。しかし、真剣にやらなければ、その面白さがわかりません。
スポーツだって強い相手とやる時の方が面白いはずですから。

仕事も難しく、大変な仕事ほど面白いし、楽しいものなのです。

仕事での成功者という人はそういう人です。成功したからそう思えるのではなく、そう思っていたから成功したのです。

仕事とは「お客様に認めてもらいながら利益もしっかり上げる」こと、「安く売ればみんな喜ぶのかもしれませんが」この一見矛盾することを同時に行うのが仕事なんですから難しいですよね、簡単ではありませんが、高い意識が必要だから面白いのですよ。

そして、社会人になったら、立場は学生の時とは180度違います。
学生時代のようにインプットするのではなく、自分の実力をアウトプットして「収入を得る」プロです。社会人になったら、なんでも先生が、近くにいて教えてはくれません、基本的に周りはライバルですよ。したがって、自分は自分の責任者となって、自律的に自分のレベルを上げていく姿勢がないと仕事のレベルは上がりません。

一緒に楽しく仕事することが楽しみです。

来年の4月までは時間がありますから、自分の好きなこと、旅行もいいですし、なんでも楽しくワクワクすることにトライしてみてください。
そして元気に入社式で会いましょう。

本日は本当におめでとうございます。

  
Posted by sintyan_world at 16:29コメントの投稿(0)

2019年10月02日

コポーがモノ・マガジンの表紙に選ばれました。

コポー
なんとなんと、わが社の子会社螢瀬ぅイの製品、コポーがモノ・マガジンの表紙に選ばれた嬉しいニュースです。ちなみに伸ちゃんはこの会社の代表取締役会長を務めております。ハイ! ザ・ご利益とのタイトルも縁起がいいですね。このコポーは400~500種類もあるシリーズの一つでとても評判が良い。全国の雑貨屋さんで販売していますからぜひ探してみてくださいね。ただしこの鯛に乗っているのは、あまり在庫がないようで心配です。早い者勝ちです。今日はとても気分が良い一日となりました。  
Posted by sintyan_world at 15:40コメントの投稿(2)

2019年09月27日

新しい物流センターが誕生しました。

掛川IMG_2297補正済み
五階建ての事務所棟、床面積約2500坪

2DSC_1704修正掛川
工場倉庫棟、床面積約6200坪   
袋井センターに次ぐ新たな物流センターが誕生しました。
袋井市と島田市の中間地点、掛川市。国一バイパス、東名、新東名との交通の便が良い場所、その敷地面積は何と3万2000坪もありますよ。
携帯電話を組み立てていた大手の工場だったところですから、倉庫はすごくきれいです。

ほぼ満床状況の袋井センターでしたから、新たな拠点を探していました。

日本のど真ん中に位置していますので、鹿児島⇔北海道のお客様へも翌日配達が可能となり、さらに物流費の削減が可能に、そしてティーライフの物流ノウハウで、いろいろとご支援ができることを大いにアピールしていきたいと思います。

日本の小売業の中に占める通販の割合は5〜6%、アメリカ10%、中国40%程ですから、まだまだ通販の物流センターは必要になって来ます。これからも果敢に挑戦していきます。ご期待ください。


  
Posted by sintyan_world at 08:30コメントの投稿(0)

2019年09月19日

yahoo!ショッピング食品部門第2位(エリアアワード)

写真
ヤフー!ショッピングでも第2位(食品、エリアアワード)となり表彰されました。これもお客様から、ご支援をいただいたおかげとお礼申し上げます。この部門は現在、東京のLifeit 社の中に移動して一緒に仕事をしており、互いに刺激しあいレベルアップを目指していますので嬉しい限りです。これからもお客様に喜んでいただけるように頑張ります。よろしくお願いします。  
Posted by sintyan_world at 10:33コメントの投稿(0)

2019年09月10日

頼られることは、生きていることか?

G















会社のすぐ近くにある大クスノキ

ものすごい存在感を感じるクスノキの古木、堂々として威厳があり、ゆるぎないものを感じます。数百年もこの場所で時代を見つめてきた。それだけで「御神木」に値する。その上にちゃっかり乗ってしまったのは、良くないな!

社長として毎日が忙しく過ぎ去って行きますが、なぜかこの大クスノキの前に来ると、少し哲学的?になる。
人生のコンパスを明かにしないと、どんどん時代に流されて自分が何をしようとしているのかも見失う。

私を頼りにしてくれる人がいる限り、その人たちの想いに懸命に応えている。良い仕事をして従業員にもなるべくたくさんの給料を払う、今まで「そんなにいりません」と言った人は一人もいなかった。みんなが喜ぶのは嬉しい。

たぶん、それを見るのが楽しくて、今まで仕事を続けてくることができたと思う。というと、頼りにされるのが嬉しいのだから、それでいいのかなぁ~、ずいぶんくたびれる人生だなぁ~



  
Posted by sintyan_world at 16:23コメントの投稿(0)