2020年10月21日

伸ちゃんのお遍路旅?

map_88.gif
四国八十八ヶ所 お遍路の旅を考えています。歩いて回ると距離1400キロ、45日ぐらいかかるらしい。全部一度に回るのではなく、歩きやすい季節に数年かけて歩きたい。今は犬の散歩を毎日1時間、約一か月続けていますが、やっと足が慣れてきたようだ。一番札所に行けば、お遍路の装束一式を売っている店が何件もあるらしい。11月頃からなら暑くも寒くもなくて丁度良いがどうだろうか?ノートパソコンを背負っていれば仕事の方も安心、会長になったから仕事もほどほどにしたほうが、今後の会社のために良いはず?まぁ〜どこまで行けるか、やってみるのが面白いと思う!途中であきらめる方に50点かな?
でぁ  
Posted by sintyan_world at 11:00コメントの投稿(0)

2020年10月14日

北朝鮮の「どでかいミサイル」?

無題
10月12日新幹線よりの富士山です。コロナ不況を突き破って太陽一杯の青空を願っています。さて、北朝鮮、どでかいミサイルをつくるお金がどこにあるのかが不思議です。何十年も前から国が崩壊すると言われたのに、なかなかのものです。当然日本にも影響があります。とにかく尖閣も中国の船で取り囲まれている現状、むき出しの力技は使えないものの、それなりの対抗力が必要な時代になっているようですね。
でぁ
  
Posted by sintyan_world at 11:45コメントの投稿(0)

2020年10月09日

「日本学術会議」任命問題に一言!

無題

全くの門外漢ですが素朴な疑問?
)[的な解釈をいろいろ言われてもよく解らない。国民から見たら私たちの税金が適正に使われていることが大事で、選挙で選ばれた人がそれをしっかりと判断してほしいということに尽きます。国の予算を使っている、国の組織の位置づけである、公務員身分の人をガバナンスできないことは問題です。

◆崘ぬ慎馮櫃陵由を明らかにせよ!」と言っているが、総合的かつ俯瞰的に検討したと言っています。つまり、選挙で選んでもらいたいので、国民にとって良いことをする。携帯電話の料金値下げ、不妊治療の補助金などと同じです。しかし、選挙目当てと言われると嫌なのでそうは言えないのがつらいところです。国からの資金はそのままに、国から独立したらいいのにと思うばかりです。

「日本学術会議」は学術の研究をするところでは無いらしい。それでは、学問をしたい人は、自分の学問研究を自由に進めたらいい?何十万人も学者がいるが、学術会議に入らないと学問ができないと聞いたことがない。
以上
  
Posted by sintyan_world at 12:26コメントの投稿(0)

2020年10月05日

こりゃ〜ダメだ!アメリカ公開討論会!

10月

まともの議論も出来ない、おまけにトランプさんもコロナ陽性!アメリカもこの程度なのか? 何か日本の菅さんがすごい立派に見えるから不思議。
さて、この議論を見てても面白くないんで、登場人物を変えて討論させてみる。

織田信長とチンギスハンの公開討論会。
司会者から「既得権の打破のために覇権を広げる」のは建前なのか?
信長:「本音より変えられない建前を信じるのが議論」と開き直る!
チンギスハン:「行けるところすべて自分のものにしたい」「それができるか試したい」と本音で話す。

司会者 なぜ人を虫ケラのように殺すのか?、
信長:血が流れない革命は本物ではないと、人間はそこらの石ころと同じ。
チンギスハンは:人も獣も虫ケラと同じだ!勿論自分も虫ケラの一人だ!との哲学を披露。

司会 「信長の是非に及ばす」の意味は?
信長:良い悪いなどを超えて、私の人生が終わるだけのことだ?神も仏も信じない、人は生まれて死んでいくだけ。人生は単なる暇つぶし!俺は楽しんだから悔いはない!
チンギスハン:信長も俺も、ゲームとして楽しみつくしたから、悔いはないはず。
と、言ったかどうかはわからない、まぁ暇人の妄想を楽しんでいます。

あぁ、信長もチンギスハンも弟を殺しているなぁ!
  
Posted by sintyan_world at 15:19コメントの投稿(0)

2020年09月28日

デジタル社会が楽しみだ?

あいだ

コロナでデジタル社会が来る!
コロナ禍ばかりで気が滅入るので、コロナはラッキー!とポジティブに考えるようにしています。なぜラッキーかというと、強制的に未来のデジタルの生活様式が5~10年も早くやって来るのだから。それは未来の社会の様子、長生きしてみる光景、ということは10年長生きしたと一緒!

私も鶴田浩二が言っていた同じ古い人間だが、好きも嫌い関係なく、そういったデジタル社会が特急で来てしまうのだからそう思う他はない!エストニアでは、カード1枚で税金の申告も2~3分できてしまうという。お金の出入りを全てカードでしているから、承認さえすれば銀行から自動的に税金も全て支払われるそうだ。これからなくなる職業のトップが税理士、会計士だった訳がわかった様な気がする。

在宅ワークの向こうは、フリーランスの様な形だと思う。そうなるのはそんなに遠くない。仕事は効率重視、何処でやってもOK、一つの仕事が終わればまた次のメンバーで仕事をやる。仕事のできない人には、仕事が回ってこない。プロだからそれは当たり前だ!会社の中の社員も、フリーの人とより劣れば、自然と仕事はなくなるだろう。

10年かけて変わって行くものが1~2年で変わる、仕事が変われば暮らしも変わる。今のうちにそんな心の準備が必要ですね。働く場所が何処でも良くなれば、不動産の考え方も変わるに違いない。これは楽しいことかな? 多分楽しいことだろう?
でぁ  
Posted by sintyan_world at 10:24コメントの投稿(0)

2020年09月23日

「半沢直樹」次は最終回とは残念!

hermo_1414956

第一話では銀行員の左遷や出世レースの話で「そうそう」と腑に落ちたが、第二話では国策会社とメガバンク内の権力闘争、そして大物政治家・・・少し話が広がりすぎている感もしますが?役者の顔芸など俳優の力量で、ついつい見入ってしまいます。「そんな銀行員いないだろう!」と、その落差が面白いのかもしれませんね。経営相談に乗ってくれるような力量がある銀行員はホントに少なくなっているように思います。貸し付けも全て本部決済、ゆっくり話をしていると評価ポイントが下がるらしい、そんな環境では銀行員さんも大変だ!行員さんの退職が多いのも頷けます。さて、デジタル庁が発足する様ですが、マイナンバーカードに保険証も免許証もクレジットカードも全て一つになるのか?まずその辺から始めてほしい。また、野党が大反対するのだろうか?そして既得権の権化である省庁の縦割り廃止を強力に進めなければいけない。そうすると地雷を仕掛けられる事も想定しなければならないが、経験値のある菅首相に是非とも頑張って欲しい。でも、仕事ではデジタル社会が進めば進むほど規模の小さな会社は不利になるように思う!でもデジタル社会になるのは間違いない。
でぁ
  
Posted by sintyan_world at 09:01コメントの投稿(0)

2020年09月04日

稲穂に大きな鳥が?

とり

稲穂もだいぶ黄色に染まってきました。大きな鳥!〜とよく見たら「雀脅しの凧」でした。遠くから見ると風で舞い上がるさまは生きている鳥そっくりです。今年は暑過ぎましたが、今のところ豊作のようですが台風も大型が来襲するようで心配です。さて、安倍首相の突然の辞任でビックリしましたが「お疲れさまでした。少しゆっくりして体調を戻してください」と言いたいと思います。次は菅さんになりそうですが、実務・調整は得意でしょうが、5年10年先の戦略の実行力は未知数ですね、それは誰でも同じかもしれませんが?

コロナ後の社会構造をつくっていく時期ですが、既得権の集団に取り囲まれて身動きできなくなるのが心配です。財政の大盤振る舞いも、いつまでも続けていくことはできません。デービット・アトキンソンさんが、日本は小規模の会社が多すぎて効率が悪いといっています。十把一絡げにすることはできませんが、生産性が悪いところをいつまでも補助金で延命させるだけの政策はもう続けることはできません。そんなお金はもうありません。

世界大恐慌も元の状況に戻るのに20年以上かかっています。安倍さんがリーマン級のことがあったら消費税は上げないと言っていたのだから、リーマン以上のショックがある今は消費税は元に戻すのが筋、5%にしたら給付金、補助金なんていらなかったのではないか?・・・・・まあ、菅さんがどんな手腕を発揮させるかお手並み拝見、期待したいです。

「この秋は雨か嵐かしらねども、今日も田の草を抜く!」そんな心境です。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 11:23コメントの投稿(2)

2020年08月27日

江戸時代の暮しになる?  

13712138_1033917626685469_820672259_n

会長になり自由で嬉しいですが、この暑さとコロナでは自宅待機です。時間がありますのでコロナ後の生き方などを、つらつら考えています。コロナ禍の影響は世界的に長く続くと想定すると、これからは「江戸時代の庶民の暮らしに」え!江戸時代にタイムスリップ!とうわけではなくて、考え方が自然とそうなるのではないかと? 今後は何年も経済成長が望めない状況が続くが、その中でも互いに助け合いながら生活を楽しんで過ごす、そんな暮らしぶりにならざるを得ない思うからです。それは経済成長は1%もしなかった江戸時代と同じ生活スタイルだと思うからです。江戸時代の長屋の暮らしだからといって、悲壮感や暗さはほとんどないと思います、落語に出てくる熊さん、八っさんさんの世界です。昔はボランティアという言葉はなくても、助け合うのが当たり前の暮らしぶりだった。それと、なんでもリサイクルしてモノを大切にする様になる、なんせ収入が少なくなるのだから、それが当たり前の様になっていくと思う。そう考えると、これからの時代も悪い事ばかりではありませんね。車で高速道路を走るのもいいですが、自転車や歩きで、ゆっくりと周りの景色を楽しみながら、目的地に進むのも悪くはないですからね。置かれた環境で精いっぱいに生きることが幸せの原点ですからね。まぁ〜どんな環境になっても、その中で楽しみ尽くさなければ、人生が勿体ないですね。ハイ!
  
Posted by sintyan_world at 14:15コメントの投稿(0)

2020年08月17日

8月11日の日経新聞に掲載されました。

無題
何の連絡もなく掲載されていましたので驚きました「資産効率を高めて稼いでいる」ランキングだそうです。特にそれを目標に仕事しているわけではないですが、効率の良い稼ぎ方だと言われれば嬉しいです。ハイ! コロナ禍で経済的な影響は3〜4年以上続きそうです。きつい言い方ですが、淘汰される会社、産業も出てくるでしょう。そして経済構造そのものが変わって行くように思います。
人の価値観も経済成長=幸せではない。と皆が自覚したら、人の生き方自体が変わって行くかも知れませんね。・・・評論家ではありませんが?

しかし経済人の端くれとしては、そんな環境の中でも、より良いようにカジ取りしなければなりません。大波を待っているサーファーのようなワクワクした気分でもあります。まぁ、どんな波が来るかわかりませんが、その波を楽しみつくす気分。

コロナも心配ですが、この猛暑は何とかなりませんかね?一雨欲しいですね。
浜松市では40.9度と嘘のような暑さになりました、コロナも雨降って地固まるといいですね。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 10:45コメントの投稿(0)

2020年08月06日

「伸ちゃん」会長室に?

会長室
8月から会長室?
空いている大部屋の片隅に移りました。社員と一緒に机を並べて仕事していましたので、正直少し寂しいような気持ちもありますが、開放感で清々しい気分です一口で言うと「ATM」です。お金がドンドン出てきそうで楽しいですが、A=明るく。T=楽しく。M=前むきにです。昔読んだ本が隣にありますので読書三昧できるとワクワクしています。さて世の中は、ブレーキとアクセルを同時に踏み込んでいるような嫌な気分で、コロナさんとも長い付き合いになりそうです。どんな経験も生きているからこそで、それも有り難いことと受け止めようと思います。これから先どんな変化があるか面白がって生きていきたいと思います。暑い日が続きますがお元気で!
でぁ  
Posted by sintyan_world at 09:38コメントの投稿(0)