2017年03月17日

就活

noiroze_syukatsu_woman[1]
就活はすすんでいますか?就職試験の3次とか4次とかになると、個人面接となりますが、具体的な就活の進み具合を聞くことになることになるわけですが、具体的な会社名を聞き、何社受けていて、どこまで進んでいるかを質問します。

面接ではマーケティング関係の仕事を希望していると言っていたのに、実際は公務員やら金融やらで何の脈絡もなく就活を進めている学生が意外と多いのに気がつきます。

就活は、婚活と同じように「この人ならどんなことでも一緒に乗り越えられると」思うことが必要の様に「この仕事なら多少の無理も乗り越えられる、好きになりそう」と思えないといけません。そうでないと長い仕事人生が辛いものになるかもしれませんね。

結婚相手とは、結婚の条件ではなく「好き」思える相手でないと、長続きしませんよね。

仕事でも条件も良くないといけませんが、それよりなにより「自分に合う仕事で楽しい」「新しい経験ができて、豊かな人生となりそうな仕事」など、そんな仕事を探さないといけない思います。

就活の学生を選ぶ会社側でも、いろいろな職種を脈絡もなく何社も受けている学生を魅力的に見えるかどうかを冷静に考えてほしいなぁ〜

会社訪問すれば仕事場の雰囲気で、その会社の文化が透けて見えると思います。まず現場を見てみないと何とも言えませんので、説明会はぜひ会社を訪問してみてください。
  

2017年03月08日

就活がいよいよ本格的にスタート!

noiroze_syukatsu_woman[1]
就活がスタートして忙しい毎日を過ごしていると思いますが、4〜5月でほとんど内定が出ますので、ここが踏ん張り何処です。

学生さんが面接で「特にやりたい仕事があるわけではない!どんな仕事でもやります」と、正直に話す学生が意外と多い。

面接担当としては、たくさんの会社のなかで、我社を選んでくれたのだから、この会社でやっている仕事が興味があるとか、なにかやりたい仕事があって応募してくれたと思っていますので微妙です。

もちろん、やりたい仕事がすべての人に割り振られるわけではありませんが、そんな意欲がない人では、どんな仕事についても、伸びる人材だとは思えませんので・・・・。

ずいぶん素直な人だとは思いますが、会社に入ったらこんな仕事をしてみたいとかのイメージを創っていないと、面接で失敗するかもしれませんのでご注意!頑張ってください。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 11:26コメントの投稿(0)

2017年03月01日

就活がいよいよ本格的にスタート!

noiroze_syukatsu_woman[1]
今日から新卒の学生に働きかけが解禁になりました。さて、就活の学生さんに向けて、少しでも参考になることを書けたらと思います。就職活動の評論家でもなんでもありませんので、今までの経験から学生さんの勘違いみたいなことを書いてみます。

〔明椶如屮▲襯丱ぅ箸鬚靴辰りやり社会人になる準備をしました」の自己PRは微妙。

・「会社に入ってやる仕事は1時間○○円で、アルバイトをする事とは質的に違うので、 そのアルバイトの感覚のまま仕事すると、創造的な仕事ができません。

・もちろん一生懸命にやることは素晴らしいことですが、指示されることに慣れたら、指 示待ち族に直行です。「誰もやったことがない事や、世の中に存在しないことも考えら れる」社員を求めて面接しているのに「アルバイトで褒められましたと自慢する人」は 採用担当から見たらどんな風に映るかを考えてみてください。

・「そんなに褒められるのなら、アルバイト先でスカウトされて正社員で雇ってもらえな かったですか?」と聞かれますので、その受け答えも考えておいてください。

・学生なんですから「学生の本分であるどんな研究で何に興味が湧き、何を見つけたのか」など、これからの生き方、大切にしていきたいことなどを話してもらえると採用担当としては、この試験では残して次の試験でもっと探ろうとすると思いますよ。

 追伸 こんなことを書いてある文章を読みました。
労働とは、自分の1時間を会社に差し出すことではありません。
その1時間で言われた命令に従うことでもありません。
労働とは価値をつくること。そのひとつが販売することです。
バイトの経験が長いと「時間と交換するのが労働」と自分の細胞に刷り込まれる。

  

2017年02月21日

小さな親切運動で表彰されました。

IMG_4275
小さな親切運動を薦めている静岡県の支部から、島田市で2社選ばれましたと突然連絡がありました。日曜日や休日に社員がボランティアで、公園の清掃活動や駅前の整備、草取りなどに参加する活動です。会社で強く要請はしていませんので自主的に参加する、そんな企業文化になっていることが、とても嬉しいです。凄くうれしいです、私達の社員を誇りに思います。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 17:18コメントの投稿(0)経営者の一言

2017年02月02日

就活はまだですか?

noiroze_syukatsu_woman[1]
将来AIの発達により10年後になくなる仕事、なくならない仕事。
(オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授の研究)があります。
しかし、これは完全に取って代わられるのではなくて、AI・IoT・ロボットなどに、どんどん置き換わり、その割合が増えるだろうという想定だと思います。

なくなる仕事トップ15

1、小売店販売員
2. 会計士
3. 一般事務員
4. セールスマン
5. 一般秘書
6. 飲食カウンター接客係
7. 商店レジ打ち係や切符販売員
8. 箱詰め積み降ろしなどの作業員
9. 帳簿係などの金融取引記録保全員
10. 大型トラック・ローリー車の運転手
11. コールセンター案内係
12. 乗用車・タクシー・バンの運転手
13. 中央官庁職員など上級公務員
14. 調理人(料理人の下で働く人)
15. ビル管理人
あらゆる仕事がAIを利用する時代になり、社長もAIの支援を受けながら仕事を進めていくようになるだろう。仕事は先の展開が読めないからドキドキ、ワクワク面白いのに、仕事が面白いものではなくなることを少し心配。

それとも、その頃になれば、新しい問題も次々と出てきて、それを解決するためのアイデアをひねりだすため頭を使っているのだろうか?

それも、また新しいAIが開発されるかもしれませんね(笑)

その時代になれば人の体力、技能をフルに使って戦う、相撲、フットボール、サッカーの様になスポーツが、もの凄く価値が高くなるかも。

しかし、どの時代にも他の人とは、違う能力は価値がなくなったりはしないはずですよ。

さて、あなたが楽しいと思う仕事は何ですか?

でぁ
  

2017年01月30日

トランプ砲がさく裂!!

コポー 大砲
アメリカではトランプ砲がさく裂して、大混乱を巻き起こしているようです。

トランプさんのやる事なすこと理解しがたくて消化不良のような気分ではありませんか?

こんな話を聞きましたので紹介します。アメリカのプロレスに例えてみると分かりやすいらしい。アメリカのプロレスは試合の前にマイクパホーマンスがあり、戦う前に相手をののしり合うらしい「お前を地獄に叩き落とすぞ〜」「俺は地獄よりの死者だぞ〜」など、そうすると観客も一緒に「そうだ、そうだ〜」と一緒になって盛り上がる。

トランプさんを支援した、腕にタトゥーを入れた白人で工場で働く丁度プロレスの観客 に一番多い層(イメージがしやすいので!) の人達は、レスラーの言ってることや行動に共感はしても、言葉の内容に共感しているわけではない。だから深く追及はしない。

アメリカのマスコミは、レスラーの言っている言葉を掘り下げて、いちいち反論して一切共感しない行動をとった。

そんな全く逆の行動をとったらしい。だからマスコミも今回の大統領選挙の行方を間違えた。

トランプさんも選挙中に言っていたことは、マイクパホーマンスと割り切って、実際の政治は実務的にこなすと期待していたところ、それを、本気でやりはじめたから、これはたまらないです。

この調子でアメリカを発展させた、自由、平等といった力の源泉であったものを投げ捨てたら、5年後10年後のアメリカはどうなってしまうのか? とても心配です。

もしかしたら、早い段階で弾劾裁判で引きずり降ろされることもあるかもしれませんね。

まぁ〜日本では難民は、基本的に受け入れていませんので「余計なお世話!」かな、
安部首相も「私の立場ではコメントを控える」ですからね。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 16:56コメントの投稿(0)

2017年01月23日

伸ちゃんは晴れ男!!

DSC_0117
前日まで雪がチラチラ!心配していたお客様と日本橋から京都の三条大橋まで53次を歩く初日、なんと雲一つない快晴になりました。
凄い!やっぱりなんか持っている?・・・お客様のパワーが晴天にしてくれた。きっとそうだ!

日本橋を10時30分に出発⇒銀座⇒日比谷公園⇒愛宕神社⇒増上寺⇒田町駅に12時30分に到着しました。お客様と楽しい会話をしながらで、あっという間に到着した感じです。

私共は素晴らしいお客様に支えられていることを再認識、感謝感謝の一日でした。
次回は2月の18日小田原駅〜箱根登山鉄道(風祭駅)まで、約5キロ、途中小田原城の散策も計画しています。お時間の許す方は是非、一緒に歩きましょう!

京都まで、先は長いですが途中は社員が歩き繋いでいきます。寒い季節ですが、そんな時こそ「陽だまりハイク」です。身体を動かして健康増進、人とふれあって心の健康も一緒に、と少しでもお役にたてば嬉しいです。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 17:30コメントの投稿(0)

2017年01月13日

新卒向けの業界研究セミナーがはじまりました。

ダイカイ画像
「就活とは言えない!」のがつらいところですが「業界の研究セミナー」があちこちで始まっています。学生も売り手市場になりつつあり、ゆったりと構えているように感じます。これから仕事をロボットや人工知能で代替えすることがが始まるわけですから、本当はゆったりとしていて大丈夫なのかと少し心配です。

それと、トランプがツイッターで一言つぶやくだけで、為替も株も乱高下する状況で、本当に大統領に就任したらどうなるのかも、見当がつかない!政治、経済の専門家もお手上げ状況です。誰も分からないのだから「なるようになるさ〜」と開き直るしかないですが。

2003年以後に生まれた人は、平均107歳まで寿命が延びるとの国際機関の報告がありました。現在でも100歳超の人口は1万人以上いるらしい、だから〇○年後は100万人以上との推計もありました。

何を言いたいかというと、65歳で定年とすると、その後まだ35年以上人生が続くという事。そうすると、収入を得る仕事の期間に貯蓄の必要も今まで以上に多くの金額が必要になるはずだということ。

最初は四本足、そして二本足、それから三本足・・・と言うのがありました。赤ちゃんの時は四本を使ってはい回る(自立はまだできない期間)む二本足で自律的に活動する期間。そして、杖の助けを借りて過ごす期間・・・その期間ごとにお金がかかることになる。

AI(人工知能)が知識・知能で人間を超える時が2045年に来ると予測されています。したがって仕事に就くとしたら、AIやロボットにできることは任せて、人間でしか出来ない仕事を選ぶ必要がある・・・それが得策となることは明らかだ。

人間に残される仕事の特徴は、クリエイティビティ(創造性)、ホスピタリティ(おもてなし)・・・そんな仕事とはどこにあるのか?

あわてることは、全くありませんが、自分は何をしたいのか?何ができそうかを考え始めることは、決して遅くはないと思います。

でぁ



  
Posted by sintyan_world at 15:38コメントの投稿(0)

2017年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

FullSizeRender絵と
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。想定外は当たり前?今年はどんな想定外に遭遇するか楽しみですね・・・と、そうでも言わないと心落ち着かない年になりそうです。今年はデフレからインフレに変わる年のようにも思います。いつか来た道をまた、歩き始めているかもしれませんね。またバブルになるかもしれませんよ。泡と消えないように、人生を楽しみつくしましょう!今年も本音トーク!社長のひとり言に付き合ってください。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 00:01コメントの投稿(0)

2016年12月31日

今年も一年ありがとうございました。

FullSizeRender富士
12月31日富士山です。今年も一年ありがとうございました。皆様のご支援のお陰で何とか年が越せそうです。今年は本当に想定外のことがあった一年ですが、来年も何が起こるかわからないですね。しかし、毎年そんな不安と希望が混ぜこぜになったような気分で、新年を迎えていたように思いますから、これが普通なのかもしれません。年があらたまれば、気分も新たにして、清々しい気持ちで過ごしていきたいと思います。どうぞ、皆様も健やかにお過ごしくださいませ。良い年をお迎えください!

でぁ  
Posted by sintyan_world at 10:42コメントの投稿(0)経営者の一言