2016年12月05日

嬉しいことがWでありました。

DM大賞
JP日本郵便の第31回 全日本DM大賞で、取り上げていただきました。郵便を使ったビジネスは多数ある中で、我社を取り上げていただき誠に光栄で嬉しいです。

下記はその記事内容です↓↓をクリックしてみてください。
https://www.dm-award.jp/news/report6/


そしてもう一つの嬉しいことはアマゾン「食品&飲料部門」でレビュー好評価ランキングなんと、第一位です。ネッスルやキリン、サントリーなど大会社を抑えて第一位は凄い!今までの仕事ぶりを認めていただき凄くうれしいです。ありがとうございます

下記はその内容です↓↓をクリックしてみてください。
アマゾン「食品&飲料部門」でレビュー好評価ランキング  
Posted by sintyan_world at 14:27コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年11月22日

京都 高雄の紅葉

FullSizeRender
11月14日京都 高雄の紅葉。
今朝の津波警報、被害もなく本当に良かったです。東日本震災のイメージが再びよみがえりました。

自然災害でも、イギリスやアメリカの想定外の流れを見ていると、長期の安定は幻想なのかもしれませんね。不安定の方が多く、その間にほんの少しの安定があるように思う。

フランスやイタリヤでEU離脱派が政権を執れば、EU崩壊は意外と早くやってくる。
トランプの様に移民反対を叫べは、AIとロボットの発達はより加速され、やがてロボットで仕事は間に合うようになり失業する人が増える。

トランプを支持した層はネット関連のビジネスの恩恵が薄い、アメリカ中部地区が多いように思う。しかし、ネット革命は進んでいく。好む好まないにかかわらず、グローバル化は進む。

やがてはロボットを使う側と、そうでない側に格差は今以上に確実に開いていくだろう。そうなると政治状況は一段と不安定になることになる。

・・・と書いてみると、不安定が悪、安定が善と、それを前提に考えていることになるが、人間の成長で考えてみると、真逆になるから面白い。不安定が善!で安定が悪!

なぜなら、不安定だからそこから脱出するために、懸命に努力する。
安定しているなら、努力する必要性が低い!?・・・・人間楽な方に流れる人が多いように思う。

だから、成長を求める人は自分で不安定な状況を求め、その中に飛び込んでいく。不安定な中でも精神力を強くすれば、何の痛痒も感じなくなるのだろうか?

どちらにしても不安定な時代になるなら、それを想定して考えれば安定した考えになるのか?・・・・ 何が何だかわからないか!(大笑)良い刺激として受け止める。

まぁ〜そんな状況の中で、暮らしていく以上、変化、想定外のことが起きることを、思い切り楽しんで、過ごしていかないと・・・と思うこの頃です。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 15:47コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年11月10日

今年は想定外のことが?

13712138_1033917626685469_820672259_n
トランプ大統領誕生!今年は想定外がこれだけ多いと、今回みたいなことは、想定外ではなく、想定内の時代なのかもしれませんね。

イギリスEU離脱・トランプ大統領・韓国の混乱・フィリピン、世界中の政治・経済はますます混沌となっていく、この状況が再調整され安定状況になるまでは、相当長い時間がかかりそうだ?最低10年かなぁ〜、よくわからないが、こんな状況は今後も続くと思います。

しかし経済、政治が不安な時代ほど見方を変えれば、楽しく、面白く、自己実現の大チャンスが到来したのかもしれませんね。

ヨーロッパのルネッサンスは、日本の戦国時代とほぼ同時代。どちらも閉塞されていた時代から解き放たれて文化芸術、科学技術が一気に花開いた。

日本の戦国時代は、暗く不安定な時代が続いたようなイメージですが、実際は人間の活力が一番盛り上った時代。人間の骨格もこの時代の方が江戸時代より平均的に大きかったと、どこかで読んだ記憶がある。

戦国時代は支配者の能力がないと見れば、自分がとって変わる下剋上が当たり前。したがって支配者階級も生き残るために懸命に、生き残り策を考えた。

支配者としての力量がなけれは、近隣から攻められ、部下は力のある者側に流れるのはごく当たり前の実力主義だった。

「変化はチャンス」私も経営者の端くれとして、しっかりとやらないといけない!と、昨日のトランプ大統領誕生をみて、胆に銘じた一日でした。

でぁ




  
Posted by sintyan_world at 15:08コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年11月01日

一日遅れですがハッピーハロウィン!

ハロウィンハガキサイズ2
下手な絵ですいません。ハロウィンを日本で広めたのは?・・・ニュースになっていましたが、日本人の節操がないのか?積極的で良いことなのか?迷いながらも、ブームには乗らなければと、思って利用させていただいています。

ヤフーの株式掲示板で、超普通のビジネスモデルと言われる方がいましたが「古いビジネスモデル」でも、安定して7年間も売り上げも増え続け、東証一部上場となるのは、それだけの戦略を持っている証明と私は思っています。戦略の中身は商品を買ってみてくださいね〜。

でも、こういった書き込みは、本当に嬉しいです。だって、みんな弊社のビジネスモデルをまねるようになったら困りますからね(笑)

ベンチャーの会社は急上昇、急降下が当たり前、競争に次ぐ競争で会社も社員もボロボロになることが多く、人生仕事だけではないだろうと思っていますので、少し可哀そうだと常々思っています。私の会社は年輪のように着実に社員の力量を上げながら、少しずつ大きくなることを心がけてきました。したがって、急降下もあり得ないビジネスモデルです。

弊社の商品は通販でしか手に入らない特色のある商品、ニッチでも日本一の商品をたくさん持っているダントツの会社を目指しています。これからもよろしくお願いします。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 16:13コメントの投稿(2)経営者の一言

2016年10月24日

コスモスの花がキレイ!

IMG_1189コスモス
今日のコスモス!弊社入口の花壇に咲いてます。女子社員がせっせと手入れしています。・・・とってもキレイでなごみます。

アメリカの大統領選ももうすぐ決着がつくようですが、あまりの低レベルの論争、最低の人としての矜持もなにもない!勝つためには、今までの主張もアッというまに変える。どちらが大統領になっても、この国の言う事を聞かなくなり影響力はますます低下するように思う。

フィリピンの大統領もその辺を見切っているのかもしれませんね。

まぁ〜どっちもどっち(笑)北朝鮮が普通の国に見えてくるから不思議だ・・時代が進むにつれて、安定や安心の世の中になっていくものと思っていたが、今の状況は何十年前かに戻っている?

日本でも大会社の社員が働きすぎで命を絶った。日本が目指している社会から遠ざかっているかのようだ、何かおかしいことになっている。

我社でも、仕事の在り方を10年後、20年後にも楽しく働ける場であり続けるため、仕事をするという事は何のため? そんな価値観から見直をする良い機会にしたいと思うこの頃です。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 16:44コメントの投稿(2)経営者の一言

2016年10月12日

東証第一部に上場いたしました。

IMG_1178
これもひとえに、お客様をはじめ多くの関係者の皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

今後も社是である「よろこんでもらう喜び」を忘れず、精進してまいりますので、引き続きご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記は全社員にメールした文章です。

上場の準備に関わられた方、従業員の皆さん、関係者全員に厚くお礼申し上げます。本当にお疲れ様でした。

しかし、これからが始まりです。
東証一部上場は目的ではありません、あくまで手段です。

会社を上場させるということは、個人の持ち物ではなく、学校や病院と同じよぅな社会的な存在になるということです。お金と人を社会から集めて、社会の為に貢献する一つの機関となったと思ってください。

今回、一部上場という事になりました。これは、それだけ私達の会社が、しっかりとした会社であることを、それを認定する機関から認められたという事です。認められたから目的が達成したわけではなく、この信用を梃にして、大きく発展していかなければ、上場の意味がありません。

発展していくかどうかは、社会のお役に立つかどうかにかかっています。社会がら必要とされる会社、なくてはならない会社と思われるように、この信用を武器に、これから大きく舵を切っていきます。

今までは、慎重になりすぎることがありましたが、これからはアクセルを目いっぱい踏み込みます。スピードが出ますから、決して振り落さないように、仕事モードを一段、二段上げて付いてきて下さい。

将来のことを夢に描いているかもしれませんが、夢を描いているだけでは、その未来が向こうからやってくることはありません。10年後の未来の為には5年後までの目標、はここまで、3年後はとここ、したがって今はこれをしなければと、やることを明確にしてください

一度だけの人生、どうせ仕事をしていくなら、生活の為の仕事だけではなく、仕事を趣味の様に楽しむ仕事をしていきましょう!

私達の人生は良くなる一方だ、未来はどんどん開けていく。

さぁ、頑張ろう!


  
Posted by sintyan_world at 08:39コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年10月03日

本日弊社でも内定式をおこないました。

IMG_2929


新卒入社予定者は7名 本当におめでとうございます。
私が話したことの要約です。

これから仕事していく、人生を過ごしていくための「とても大事なことを一言だけ言います」・・目標を持って過ごすことです。特別な努力をしなくても、目標を持つだけでいいのですから簡単です。目標をもっている人と、そうでない人では、長い仕事人生の中では、とてつもなく大きな差となって表れてくるのです。特別な努力をしなくても大きな差になるのですから、是非とも目標を持ってくださいね。

何でそんな違いがでるのか???目標がある人は、自動的にその人の受信機の性能が良くなりますので、その目標に関する情報が入ってきて、自然と飛行機のオートパイロット、自動車の自動運転の様に自動的に、目的地に向かってくれるのです。これはウソのようですが、ホントの話です。

これから皆さんの定年は75歳くらいになっていると思いますが、どうせ働かなければならないなら、これから長く付き合うことになる仕事を趣味のように楽しむスタンスで行きませんか?自分の本当の実力を仕事で試すことができて、給料ももらえるなんて、こんなうまい話があるんですから、楽しい仕事にしていきましょう。

学生の時は、知識をインプットするかわりに、授業料を払っていたわけですが、社会人になったら立場はまったくの正反対です。お客様に喜んでいただき、そのうえで利益をいただくのが仕事。自分の能力をつかって、何かをアウトプットすることで、給料をいただくわけで、そう簡単ではないから面白いのです。

将来のことを夢に描いているかもしれませんが、夢を描いているだけでは、その未来が向こうからやってくることはありません。10年後の未来の為には5年後までの目標、はここまで、3年後はとここ、したがって今はこれをしなければと、夢に日付をいれてください。

あなたのために未来は開かれています。
その責任者は自分であることを肝に銘じて頑張ってください。
一緒に楽しくがんばりましょう。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 16:29コメントの投稿(0)

2016年09月29日

秋突入ですね。

写真 (1)
今年は残暑もなく、いきなり秋になりましたね。天高く馬肥ゆる秋・・・美味しいものがいっぱい!味覚の秋を思いっきり楽しみたいですね。

私たちでは、10年以上前から化粧品を販売していますが、お客様に「どうして化粧品を販売するようになったの?」とお便りがあったので、下記のような返信をいたしました。

創業した当時から高純度木酢液「優肌の精」という商品を販売していました。
木酢液はも木炭を焼くときに出る、そのエキスを採ったものですが、その当時では珍しい不純物を取り除くために蒸留精製した高純度の商品でした。

あるとき、お客様から「優肌の精とグリセリンを混ぜて化粧水として使っています。」とお便りを戴き・・・私はなるほどと思い、その作り方をお客様に紹介したところすごい反響となり、しばらくして「自分で作るの大変だから伸ちゃん作って~」とたくさんのお便りをいただきました。

それなら、私共で化粧品を創ろう!となった訳です。

肌に良い作用があることは確信していました。それというのも、私は有機農法の研究もしていたことがあり、農薬に木酢液とブレンドして散布すると農薬の量を3分の1に減らしても、同じような殺菌防虫作用があることを知っていました。

これは木酢液の浸透性が高いからで、少量の農薬でも効果を高めるのです。植物の葉にも細胞があり、呼吸していますので人間の肌でも同じ作用があるはずだ・・・と思っていました。

しかし、専門家に絶対に売れないと言われました。

私どもの持参した「優肌の精」をみて、研究室の担当は「肌に良いことはわかっているが〜ダメダメ! こんな臭いものが化粧品にしても売れないよ!」とひどいものでした。

どうしてもこれで、化粧品をつくりたいというと「炭の香りを他の香料でごまかしたら」とか「匂わない程度に極少量入れたら」とか言われました。

しかし「どこにもある化粧品なら私たちが作ることはない!」「すべて買い取るから!」と説得して開発を続行してもらいました。

「木酢液」がより品質の安定度の高い「竹酢液」に変わりましたが。なんども試作を繰り返して完成度を高めていきました。


やっと製品化した「炭の露クリアップローション」を不安な気持ちで発売したところ、たくさんのご注文をいただき感激しました。

お客様のお便りに「炭の露が私の肌に奇跡を起こしました!」「肌が見違えるようにみずみずしくなりました」などたくさんの喜びの声をいただき、涙が出るほどうれしかったことを思い出しました。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 15:37コメントの投稿(0)

2016年09月20日

台風の影響で大雨が!

IMG_1176
今日の問い合わせセンターの様子。雨がだんだん強くなってきましたので、定時で帰るように指示しましたが少し心配です。

さて、パラリンピックが閉会しました。選手の皆様お疲れ様でした。皆さんの頑張りは、もちろんすごいと思いましたが、選手の皆さんの、輝くような笑顔が印象的でした。身障者ということで、落ち込むこともあったと思いますが、そんなそぶりも見せない精神的な強さは凄いなぁ〜と思います。

昔、お寺のお坊さんに言われました。・・・「土砂降りの雨の中でも自分には、陽があたっていると思って人生を過ごしなさい」いい言葉ですね。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 16:23コメントの投稿(0)

2016年09月12日

ティーライフだけ何で独走する?

G
先日のIRセミナーで、同じような商品があるなかで7年も右肩上がりで「なぜそんなに商品が売れるのか?」それがわからない!とアナリストから質問されました。

あまりの直球の質問にビックリで!「一度商品を買って研究してみたら?」「経営戦略が優れているから」と言いたかったですが・・「商品力のおかげ」と答えておきました。

しかし、私達が独走するには、それだけの理由があることを伝えないと真のIRにならないなぁ〜と思いこれを書くことにしました。

商品も経営戦略と同じで「目標、戦略、戦術、時間」を考え方針書にまとめ進捗管理をしています。

主力の商品はプーアール茶ですが、他社と違う商品力がポイント。カテキンの含有量が多い緑茶を麹菌で発酵させ、マイルドな味にしたものがプーアール茶。

緑茶の効能は最近の研究で明らかの通りですが、その緑茶が「味噌や納豆、ヨーグルト」と同じ発酵食品(飲料)になっているわけですから素晴らしい健康食品なのです。

緑茶の効能の主成分は渋味のカテキンですが、今の日本の緑茶は渋みが少なくなるように品種改良を続けてきた結果、プーアール茶に使われる茶葉の0.5〜1割程度しか含まれていないのが現状です。したがってプーアール茶を飲み続けている方は、その違いを実感されるはずです。

大手の会社(サントリー)がペットボトル茶を製品化したことがありましたが、、味が悪く全く売れず大失敗しています。ペットボトル化はプーアール茶の特性上、難しいのが特徴。それでは紅茶は?ということになりますが、紅茶は微生物の力で発酵していませんので「発酵ではなく酸化したお茶!」で厳密には発酵茶ではありません。したがって、プーアール茶の様な効能は期待できません。

プーアール茶は中国では3000年以上前から良く飲まれていて、油の多い中国料理によく合います。ウーロン茶は中国ではほとんど飲まれていません。お茶は身体を冷やすものといわれる中でプーアール茶は身体を温めるお茶に分類され、健康的な飲みものとして定評があるものです。

お茶はサプリメントと違い、体調に合わせて、濃くも薄くもできるし、家族全員で飲むこともでき、飽きのこない飲みものです。お茶はには「カテキン」「テアニン」「カフェイン」の三大成分が含有されてますが最後に「ン」の付くものは「ニ◯チン」「ヘ◯イン」「コ◯イン」など常習性があると大学の先生も言っていました(笑)

したがって通販の商品として最適です。一度飲まれた方が「家庭の保健飲料」として続けられる方が圧倒的に多いのが特徴です。

私どもでは中国の毒餃子事件があったときも、お客様から信用していただき、お客様が離反するようなことはありませんでした。さすがに新規のお客様は確かに獲得しにくくなりましたが、結果的にその事で中国プーアール茶のライバル社が出てくることはなく、今でも積極的に取り扱う会社は現れていません。

プーアール茶の輸入品をそのまま販売している他社とは違い、私達では独特の製法である蒸気殺菌を施し、精製してから商品化していますので、飲み比べればすぐわかるずです。
そして、その種類も圧倒的に多いですが、ドラックストアーの様に、ただお茶を売ると言う事ではなく、ダイエットを始めとした健康アドバイスの中にお茶もあるという、そんなスタンスの位置付けの売り方です。

「中年太り専用茶」とのコピーでもわかるように、モデルのような体型を目指すスピードダイエットではなく、身体に負担をかけないで、ユックリと続けたら、気がついたら変わっていたと言うような、個人のペースに合わせたダイエットをお勧めしています。したがって通信販売のやり方も極めてパーソナルな通販でお客様との絆が強いのが特徴です。

商品でもこれだけの差別化を考えています。ルート戦略、営業戦略、組織戦略、財務戦略も同じように差別化を考えて、方針を創っております。・・・と偉そうに書きましたが、皆さんのおかげで株価が形成されますので、何卒よろしく願います!

あとは私どもの商品を直接に買ってみて、そのビジネスモデルを確認して下さいね!

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 09:24コメントの投稿(0)経営者の一言