2022年10月31日

小さな秋み〜っけた!

thumbnail_IMG_2234
犬の散歩コースでドングリを見つけました。孫が保育園で公園にドングリ拾いに行ったけど、他の園の人が先に来て拾ってしまった後なので、一つも見つけることができなかったと聞いていたので急に貴重に思えました。
さて、11月は外に出る機会が増えそうです。旅行もいろいろ計画していますが、自粛の言葉が少し圧力になっています。「自粛を要請します」と言っていたように思いますが、自粛はあくまで自発的に自分が考えて自ら行動することで、他人から要請や強制されるものではないので、少し言葉の使いたかが違うように思ってきました。犬の散歩で河原の土手を歩いていても、マスクしている人が多いです。将棋の対戦でマスクを耳にかけて、30分経ったら規則で反則負けになったとか? 自分の脳を100%働かせる対戦で、脳の酸欠になるのかもしれないので、無意識に外してしまったのもわかります。そもそも、将棋の対戦では何も会話もしないのですが? いくら規則と言っても30分経つ前に知らせても良かったのではと?なんでも人に何か言われないようにひたすら自粛、杓子定規にしていたら、これだけ変化の激しい世の中を生きていけないように思う。生きていても自主性がない人生をおくることになるのではと危惧します。 でぁ



  
Posted by sintyan_world at 10:12コメントの投稿(0)

2022年10月26日

茶の花が咲き始めました。

thumbnail_IMG_2110














茶畑ではお茶の花が咲き始めました。純白の可憐な花で、つつましく静かに咲き秋の深まりを感じます。さてさて世の中は戦争やらなんやらで大変です。中国では胡錦涛氏をつまみ出したのを見ても、習近平の完全な独裁体制が確立、この皇帝に意見できる人はこれで一人もいなくなりました。いよいよ台湾を獲りに来るか? いよいよキナ臭くなりましたね。平和ボケの日本もシャンとしなければと老婆心ながら心配になります。朱元璋→毛沢東→習近平と歴史は繰り返す。中国経済もここ5~6年は回復することはないだろう。そうすると、人気取りのため、益々台湾を獲りに行く。どこから考えても戦争は近いかもしれない、ますます嫌な時代になって来たかもしれませんが、自分の心のは自分で決めるわけだから、楽しいことを考える以外にはありませんね。
でぁ
  
Posted by sintyan_world at 16:33コメントの投稿(0)

2022年09月20日

彼岸花

thumbnail_IMG_2220
犬の散歩中に彼岸花が一輪だけ咲いていた。いよいよ秋ですね! コロナもほぼ落ち着いた、来年にはマスクもいらないようになると嬉しいですね。経済も精神的にも閉塞感を打破して、晴れ晴れした状態に早く戻りたいものですね。物価高騰など心配事はたくさんありますが、まずは現在は健康で過ごしていることの感謝、今年は胆石手術などいろいろ大変なこともありましたが、体調が回復して元に戻ったら、山歩きなどソロリ、ソロリと始めたいと思います。そのために犬の散歩30~40分ですが、頑張っています。歩くと普段は感じない自然の生命力、息吹のようなものを足元から感じます。季節になれば彼岸花も自分の出番が来たと急に成長をする。人間も自然界の一部だから仲間?かなぁ~

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 10:27コメントの投稿(0)

2022年09月09日

お茶の実のシャンプー・化粧品が好調です。

DSC_9944
茶畑の地図記号を知っていますか? 果樹園、桑畑、茶畑など簡略化した記号ですが、茶畑の記号は・が三個の記号です、茶の実の様子からデフォルメされた記号。茶はツバキ科でその実の主成分は椿油と同じ成分、昔は髪の艶出しに利用されていたこともあります。椿油よりも安定性があると言われますが、実が小さく一キロから採れる量は100gと貴重なものです。このお茶実油を使った弊社のハグムシャンプーと化粧品が、じわじわと認知されて売れ始めています。富士スピードウエーホテルが開業されますが、この客室用にも私どものシャンプーが採用され、また一段と注目を集めているところです。静岡にふさわしい産品としてこれからも丁寧に普及を図り、静岡のシャンプー・化粧品としてブランデングしていきますので、ご支援お願いします。 でぁ



  
Posted by sintyan_world at 14:56コメントの投稿(0)

2022年09月05日

胆石は痛いです!

thumbnail_IMG_2217

金平糖の様な胆石でした。

ある日突然!猛烈な痛さ、転げまわるような痛さに襲われました。いろいろ調べた結果は胆嚢炎(胆石)
そして一週間ほど入院しました。胆嚢があると再発の可能性があるということで、胆嚢摘出手術を受けました。おへそのところから穴を開けて手術する腹腔鏡手術です。手術の翌日に歩いてくださいと言われたのはビックリ、痛いのをこらえて歩きました、お陰で一週間で退院でいました。今はお腹に力を入れなければ全く痛くありません。医療技術の進歩は凄いと思いました。

胆石の、あの凄い痛さの心配をしなくて良いのは、時限爆弾を切り離した気分、健康のありがたさを実感している今日この頃です。

さて、世界は目まぐるしくいろいろなことがおきていますが、精神的な安定を乱さないように、心静かに過ごしたいどすね。季節も廻り、あの猛暑も落ち着き、やっと朝夕は涼しくなって来ました。しかし夏の疲れが出やすい季節です。ゆったりとした気分でこの季節を過ごしていきましょう。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 08:54コメントの投稿(0)

2022年07月12日

暑中お見舞い申し上げます。

thumbnail_file
異常に早く梅雨明けしましたが、暑く雨も多い嫌な天気が続いています。コロナも再び拡大しているようで、はっきりしないですね。ブレーキを踏むのか?アクセルを踏むのか?安倍さんもあんな事になるし、落ち込みやすいこの季節です。こんな時こそ美味しいお茶を飲んで落ち着いた気分になって欲しいと思います。お茶は荒ぶる気持ちの戦国武将が嗜むことで庶民にも伝播して行った飲みのですから精神の栄養になる?「茶禅一味」の言葉がある位ですから、まぁ変な話にそれました。
夏はビールの方も精神の解放になるので勿論私も大好きですが!これほど世の中が閉塞感になっている事は、これを突破すれば素晴らしい世の中が広がっているはずです。コロナ禍でデジタルの世の中がそれだけ近づくのが早くなっている。人口減少には大胆に移民を受け入れるなど、大鉈を振るうことも必要になって来るでしょう。否応でも外国人が増えていく社会になるのなら、あらかじめ対応出来る制度、心づもりが必要となる。なし崩しにそうなってしまうより、問題に先手を打てるはずですから?
  
Posted by sintyan_world at 08:56コメントの投稿(0)

2022年06月27日

参議院選挙が始まりました。

thumbnail_IMG_2210


選挙戦がはじまりましたが、批判ではなく自分の思いを書いてみます。

私も誰かに投票しなければなりませんが、この人、この政党というのはなかなか難しいですね。
言語明瞭だけど意味不明?耳障りの良い言葉ばかりで、長期戦略がないのが残念です。
25年間も所得が増えていなくて、韓国にも平均給与で抜かれている現状は、これまでの日本のかじ取りが間違っていたことがはっきりしたわけだから、これの反省の上に長期戦略を話さないと納得できません。このままだと、まだ、まだ数十年も今の状況が続きそうですね。政治家は日本人一般の引き写しとしたら、個人一人ひとりの意識も変えなければ、なにもかわらないですね。
日本は平和で夜もコンビニはやっているし、食うには困らないのだから 、このままで良いとしたら絶対に違うと思います。年寄りだらけの活力のない社会に向かって爆進しているように見える。

中小企業も大企業に収斂される社会になっている。デジタル化、メタバースの世界で中小企業がどれだけ勝負できるかを考えて見ると分かりやすいのかも?

さて、だれに投票しようかな?





  
Posted by sintyan_world at 10:47コメントの投稿(0)

2022年06月10日

紫陽花がキレイな季節になました。

thumbnail_IMG_2194


アジサイはどれも同じ様でも、株ごとに少しずつ色合いが違っていて面白いですね。
いよいよ梅雨の季節ですが、日本の経済模様と同じで小雨が続きそうです。岸田さんには、最初から大改革は期待していませんでしたが「新しい資本主義」のなにが新しいのでしょうか?
所得倍増!と聞くと池田勇人が成功させたアレか?と思いましたが所得倍増の前に「資産」が付いた「資産所得倍増」でした。所得を増やさないで、いきなり資産は増えないですから話は絵に描いた餅ですかありません。所得を増やすことを最初から諦めている様で残念です。コロナやウクライナ侵攻で経済が痛めつけられている深刻な状況がわからない様で、今後も不景気風はまだまだ続くとということがハッキリしてきたこの頃です。アジサイの花の色の様に自分だけの色を早く見つけるしか無い!
  
Posted by sintyan_world at 08:36コメントの投稿(0)

2022年05月09日

美味しい新茶ができました。

thumbnail_IMG_1712

新緑の季節を丸ごと飲み込む!爽快感100%の新茶が出来ました。自信を持ってお届けいたします。まさに自然の恵みのプレゼントです。ぜひとも味わって欲しいと思います。コロナもやっと長いトンネルの出口が見えてきた様で嬉しい、美味しいお茶で乾杯したいと思います。なにか縛り付けられていたものから解放された様な気分でとても嬉しいです。さぁ〜これから日本経済の立て直しと行きたいですが、コロナ前に戻るにはあと数年掛かるかも?ウクライナの戦争も膠着状態が続き、各国から支援のあるウクライナが徐々に盛り返し、決着はあと一年は掛かるかも?
ロシアが追い込まれた時の核使用が一番の懸念です。しかし、どんな世の中になろうと、各自はそれぞれの人生を淡々と生きるだけで昔からなんの変化もない。それぞれ置かれた立場で、眼の前の事を一生懸命やる他はない。自分は自分の責任者なのだから!ーーーさて新茶を飲んで楽しいことを考えよう。  でぁ
  
Posted by sintyan_world at 08:53コメントの投稿(0)

2022年04月28日

今日の茶畑の様子(6) 摘み採りが始まりました。

thumbnail_IMG_2185
ようやく摘み採りが始まりました。
thumbnail_IMG_2188

茶況、茶の相場
静岡新聞には毎日の新茶の相場が茶況として掲載されています。相場はこの時期は毎日500〜1000円/キロ程下がって、6000、7000円で始まった茶価は1500円/キロ位まで下がり終了しますが、今年はもっと下がるかもしれません。その値段が6月下旬から始まる二番茶の初めの値段です。しかし値段が高いものが、良いお茶とは限りませんので仕入れは難しいものです。雨の日は茶畑には入れないし、水分の多い雨後の茶は年越しすると味が落ちやすい。日差しが強くなって来ると茶葉が硬くなり風味が落ち、柔らかな味わいがなくなります。摘み取った茶葉はその日のうちに揉み上げなければ、鮮度が悪くなり低評価ですから夜なべ仕事です。しかし茶工場の製造能力には限りがありますので、天気の具合と摘採の進み具合との兼ね合いとなる。大変な仕事の割に茶価がココ20年程下がり続け、茶農家の跡を継ぐ人がいないのは心配な事です。ペットボトルの普及だけででは無く、緑茶喫茶と現代の生活リズムと合わなくなってきたのかも知れませんね。しかし私は頑固に急須を使ったお茶を愉しみ続けます。でぁ
  
Posted by sintyan_world at 13:32コメントの投稿(0)