2021年04月22日

新茶の摘み採りが一斉に始まりました。

無題

今年の新茶は天候にも恵まれて、味も香りも素晴らしい新茶となりました。まさに大自然のプレゼント「春の精」をお召し上がり下さい。

さて、コロナでなるべく外に出ない様にしていますので兼好法師の徒然草に書いてあったことが、妙にピンと来るこの頃です。集団から逃れるため、兼好法師は30歳で出家しましたが、現世にかなり未練がある様な文章が多いですね。私も会長になり、あまり仕事をしない様にしていますが、仕事は面白くて中々やめられませんし、新たな価値観で仕事を見直すのも楽しいものです。「毎年、新芽吹く様に新しい生命が出て来るのだから、古い葉は静かにその生涯を終えていくのが自然の節理ーーーだから余りコレから育つ芽のために邪魔になってはいけません」的なことを書いてあった様に思います。お金や名誉のために人の評価を気にする生き方はつまらない。「人の評価を気にしているうちは自分の世界がないのだから、自分が自分でない」ことになる?どうせ死ね時は一人なのに?ーーーーこれはうろ覚えで、正確ではありませんが、こんなことが書いてあったと思います。若い時に読んだのに、コレとは違う生き方をして来たと呆れる思いですが、今なら少しはわかる気がします。さて?

  
Posted by sintyan_world at 08:54コメントの投稿(0)

2021年04月13日

新茶の摘み採りも、あと10日ぐらいで本格的に始まるかな?

無題

新茶の生育も今のところ順調です。遅霜の様なことがなければ、後10日ぐらいで摘み取りが始まると思いますが、本格的な摘み取りはゴールデンウィーク中ぐらいです。
この頃のお茶が、成分も豊富で一番味の良いお茶になります。新茶、新茶と騒ぐのは、産地とお茶の専門店だけの様な気がしてますが、新茶の時期でしか味わえない特別の風味があるからです。「節香」セツカといいますが、青草の香りの混じった上品な香りがあるからです。この香りはこの季節を過ぎると消えてしまいますので、この頃の新茶は特別価値があります。昔から「養生の仙薬」と言われるお茶の一端に触れる想いがします。新茶はガブガブ飲むものではなく「ゆっくりと耳たぶで味わうもの」と聞いたことがあります。喉を潤すものでは無く、心を潤すものと思いたい!コロナ禍で何かと騒がしい時ですから、新茶を喫する心の余裕を持ちたい。茶の世界を突き詰めると「茶禅一味」の世界、人の評価を気にせず揺るぎない自分をつくる、奥の深いものがあります。ぜひ新茶を味わい尽くしてくださいね

でぁ  
Posted by sintyan_world at 10:47コメントの投稿(2)

2021年04月05日

新茶の「赤ちゃん」が芽を出しました。

無題

今年は暖かく、桜も早く咲きましたが、お茶の芽も早い様です。まだまだ寒い日があるが、これからの寒さに耐えて育って欲しいものです。そして、気分もウキウキする、あたり一面の萌黄色のジュータン風景を待ち望んでいます。この季節は茶農家出身の伸ちゃんとしては身体の中から血が騒ぐ季節です。子供の頃はお茶摘み、製茶の手伝い、お茶摘みのお婆さんたちに、3時のおやつを茶畑の中を歩いて届けに行ったっけなぁ!と懐かしく思い出します。今はお茶の摘み取りも、製茶も大型機械ですので昔の様なのんびりしたものではなく、ガガーと機械一気に、新茶は一週間もするとほとんど終わってしまいます。大量生産で身体は楽ですが、茶の価格も下がり茶農家の手取りは昔の3〜4割程度になってしまいました。茶農家を辞める人が多く、生産量では鹿児島県が第一位、静岡県は第二位だそうでとても残念ですが、私達の出来ることとして、良いお茶は、なるべく良い値段で仕入れしてあげることです。
限界はありますが、少しでも高く買える様にがんばりたいと思います。
であ
  
Posted by sintyan_world at 09:05コメントの投稿(0)

2021年03月12日

三寒四温、春が来た!


tukusi
今日は暖かい。コレを三寒四温というのかも?静岡でも桜の蕾も膨らみ、あと一週間ぐらいで開花しそうです。春は♪ウララ、ウララ、ウラウラよ〜と、良い季節ですが外出もなるべく控えていますので時間があります。

そこで、これまでの仕事人生で会得した処世術?の様なものを書いてみました。

・「登りのエスカレーターと下のエスカレーター」の話
仕事でもなんでも、努力をする前に何処で努力するかが最も大切。下のエスカレーターに乗っている様な状況での仕事では苦労が報われない。
但しそれが生き甲斐という人はそれで良いと思仕いますがいますがー

・「問題は解決しない」問題は解決してはならないの話
問題は簡単に解決しないのだから問題として残っている。ややこしい問題を解決するより、
新しい成功の種を見つけ大きくする。そして全体として最初の問題は解決してもしなくても良い程度の位置付けにしてから決断する。

・「良い商品と良いサービスはー」ーー売上増加との相関関係の話
良い商品と良いサービスは既存のお客様数を減らさないことに直接関係する。クチコミで評判になり増えても、減る方が速い今の世の中では、間接的にしか相関関係がない。
結局、売上増は新規のお客様数が増えることと直接関係する。
  
Posted by sintyan_world at 14:33コメントの投稿(0)

2021年02月25日

次世代の人のために、自分のできることは?

桜

河津桜が満開で、今を盛りと咲き誇る。

30代で事業を起こして、40年近く社長をやることになり、気がついたら70歳になっていました。
まぁ〜仕事が面白かったので悔いはありませんが、売上もグループで100億以上になり、純資産も積み上がりましたので、もうそろそろ、次の社長や役員の出番を多くして、それぞれが自分の頭で考え経験を積む事の方が、会社のためになるだろうと思っています。これからの人に、頑張ってほしいと思います。私でも社長業が出来るのだから、やる気になればだれでもやる資格があると思います。格好を付けても人間の能力なんて皆んなチョボチョボ違いはない。ただし、リダー向き、不向きはその人の性格もあるかも知れません。仕事をする時に、学校で平均点以上を目指す様に仕事に取り組む人は社長になれません。仕事する以上その環境では誰にも負けない、一番を目指さなければ面白くありません。部下から見下されて、ついて来ませんよ!一生懸命に努力している姿勢や、実績に人が磁石の様に吸い寄せられて、集まってくるものです。
運も実力の内と言いますが、何もしない人に運が向いてくるはずもありません。
私自身いい加減な人間で、全く賢くない人間だから世の中を変える計画書は作れない。ただ川の流れに身を任せて流れ着いたところで、自分のできるベストを尽くすしかありません。昔ある人に「川の流れに身を任せて力を抜けば沈まない、変に力むから沈んでしまう」と言われたが、今はよく分かる。運とは「適応力」適当な時に適当な場所にいることが運です。つまり、人より早く運に気がつき、運に近づくことです。
漫然と仕事していてはダメ、ここ30年日本ではほとんど給料が上がっていない。中国で10倍、アメリカで3倍も上がっている、しかも欧米と比べ25%も日本人は余分に働いている。これは仕事の生産性が低いからで、仕事の仕方を変えなければならない。この辺に大きな仕事のヒントがあるはずです。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 14:28コメントの投稿(0)

2021年02月16日

犬の散歩道に桜が咲きました。

無題
河津ざくら?このところの暖かさが続いたので例年よりも早いのかな?
さて、NHKの大河ドラマ「青天を衝け!」が始まり、明智光秀が急に終わったので残念に思っていましたが、また新しい楽しみになりそうです。
しかし、考えてみると渋沢栄一も明智光秀も似たもの同士のところがある、支えている主人を次々に変え、新しい道を踏み出すところです。光秀は朝倉義景→義昭将軍→織田信長→叛逆。渋沢栄一は、高崎城の焼討ち計画→徳川慶喜→明治政府→民間事業家。
価値観を180度変えることも厭わないという、精神の強さ、行動力は凄いですね。コロナ禍の今を生き抜くために考えろ!と、それを示唆するためのNHK大河ドラマなのかも知れませんがね。
渋沢栄一語録「仁者に敵はなし!」ーーーいい言葉ですね。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 09:53コメントの投稿(0)

2021年02月09日

ソフトバンクの孫さん「たかだか3兆円!」

ダイカイ画像
ソフトバンクの孫さんが「3兆円の利益なんて、まだまだ!」と、記者会見で言っていた。最近の株高は凄いですが、株って今後も上がり続けるのか?これってコロナ景気バブル?
ちまたでは不景気風が吹いているのに最高利益を更新する会社がと続出!一体どうなっているの?
なぁん〜でか?
それはね、お金がジャブジャブ!行くところがないお金が株式市場になだれ込んでいるから!
そんなの続がない、バブルはハジける?「いや今後一年は弾けない!」
なぁん〜でか?
それはね、株価は実体経済とは違うから!株価は思惑、願望の世界。みんなで渡れば怖くない。
でも、10年に一度ぐらいは実体経済に近く、バブルはハジける。
なぁん〜でか?
それはね、株式市場は風船と同じだから。

まぁ、よく解らないです。このコロナ禍で飲食や店舗小売など人の集まる事業は厳しいですが、それ以外は意外に強いのも現実ですね。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 12:22コメントの投稿(0)

2021年02月08日

2月5日、中間 経営計画発表会

0205_会長 (1)

2月1日より下期になりますので、毎年この時期に上期の振り返りと、下期の重点施策の確認です。

私の話の要約です。
.灰蹈焚劼収まっても、コロナ前には戻らない。
・自己防衛的な節約思考は今後も続き、回復するのは何年もかかる。
・10年の変化が一度に来た、時代の変化に対応できない会社は淘汰される。
・従って事業も、働き方も変化対応を強いられる。

一人ひとりが新しい時代に合わせた価値観を持つ。
・時代を変えることは出来ないが、個人として時代に合わせた価値観で対応。
・人生、悪いことばかりではない。一見悪いと思われることの中に「いい」事も必ずある。
・みんなで、工夫して「これで良かったんだ」と元気に明るく、新しい一歩を踏み出そう。

「現在」に感謝して「いま」を楽しく生きていこう!
・人は過去にも、未来にも生きることは出来ない。
・「過去があり、現在があって、未来がある」は、実は真実ではない。
・過去はない、過去のことは頭の中の記憶に過ぎない。過去では生きらない。
・未来もない、未来のことを頭の中で想像しているだけ。
・人は結局、今ここでしか生きられない。過去をうらんだり、未来のことを心配するなら、
 大事な「いま」を大切にした方が良い。
・いますぐ行動しないと、自分が過去の人間になる。「いま」だけが大切だ!
 「いつやるの?今でしょう!」
  
Posted by sintyan_world at 10:38コメントの投稿(0)

2021年02月02日

今日は節分!鬼は外 福は内

無題

最近「鬼うまい!」「鬼○○」という言葉があることを知りました。子供の頃は「般若」の面を見て、鬼の仲間?と勝手に思っていた。

そして「般若の知恵」の様なことも知る様になり「般若心経」の生きた知恵をうまく活用すれば、悩んでいたことが、とても小さく感じる様になることを知りました。

「無老、無死」年をとっただけでは、人は老いない。年をとらなくても、老いる人は沢山いる。自分の歳を考える暇があったら、もっと楽しいことを考えたら良いと思っています。そうしたら若返るかな?

「百歳まで生きるコツは、今日が百歳と思えば良い!」と何かの本に書いてあった。

コロナも怖いですが「死をこわがつていたら、生をたのしめない!」早いところコロナが終息して自由にどこでも出かけられる様になることを祈るばかり。まぁ心臓がコチコチと動いている今日1日を、元気に、明るく「ありがとう」といって生きていきたい。自分の生死は、安心して自然にお任せして、生きている素晴らしさを楽しみたいなぁ!でぁ  
Posted by sintyan_world at 14:21コメントの投稿(0)

2021年01月19日

春はそこまで来ています。

春無題
何かと騒がしい世の中ですが季節は確実に巡っています。暖かくなればコロナも落ち着くでしょう。それまで、じい〜っと我慢の子、年寄りは人の多いところには出ない!が賢そうです。

さて「スマホ脳」を読みました。科学の専門書の様で少し難しかったですが、要約すると、人間の進化の歴史の中で、「人の脳」はデジタル社会に対応出来ていないので、スマホの依存症にになり、精神的なバランスを崩して社会的な問題が起こっていると警告している本でした。

物事を深く考える習慣を奪い、好みのSNSなどからの情報など偏りができると、アメリカの議会を襲撃の様なことが、これからも起こりそうです。「いいね!」を考えた人も、ビルゲーツも、スティーブ・ジョブズも自分の子供には15歳までスマホを触らせなかったそうです。なんせ最初から依存症ににさせる為に人間の何処を刺激したら良いかを考えて設計したらしいです。だからスマホの害をよく分かっていたらしい。

もしかしたら人類史上「最大の無駄な時間」を過ごす為のツールをうみだしたのかもしれません。
会議中や勉強中でも、食事中でも、テレビを見ている時でもスマホが気になる方は、もう立派な依存症です。結果的に集中力低下、不安感が増すから、またスマホに向かうことになる。

こんなことを考えていると嫌になりますが?結局は自分の精神バランスを保つためには自然と親しむのが良いだろうと思います。なんせ人間も自然の産物、自然界の一部であるのだから、縄文時代だけで一万年以上あり、自然とともに暮らして来た。その頃は不眠症も無かったことだろうからね。スマホデトックス!と言っている。・・でもスマホは手放せないな!ほどほどに!ですね。  
Posted by sintyan_world at 09:34コメントの投稿(0)