2017年02月21日

小さな親切運動で表彰されました。

IMG_4275
小さな親切運動を薦めている静岡県の支部から、島田市で2社選ばれましたと突然連絡がありました。日曜日や休日に社員がボランティアで、公園の清掃活動や駅前の整備、草取りなどに参加する活動です。会社で強く要請はしていませんので自主的に参加する、そんな企業文化になっていることが、とても嬉しいです。凄くうれしいです、私達の社員を誇りに思います。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 17:18コメントの投稿(0)経営者の一言

2017年02月02日

就活はまだですか?

noiroze_syukatsu_woman[1]
将来AIの発達により10年後になくなる仕事、なくならない仕事。
(オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授の研究)があります。
しかし、これは完全に取って代わられるのではなくて、AI・IoT・ロボットなどに、どんどん置き換わり、その割合が増えるだろうという想定だと思います。

なくなる仕事トップ15

1、小売店販売員
2. 会計士
3. 一般事務員
4. セールスマン
5. 一般秘書
6. 飲食カウンター接客係
7. 商店レジ打ち係や切符販売員
8. 箱詰め積み降ろしなどの作業員
9. 帳簿係などの金融取引記録保全員
10. 大型トラック・ローリー車の運転手
11. コールセンター案内係
12. 乗用車・タクシー・バンの運転手
13. 中央官庁職員など上級公務員
14. 調理人(料理人の下で働く人)
15. ビル管理人
あらゆる仕事がAIを利用する時代になり、社長もAIの支援を受けながら仕事を進めていくようになるだろう。仕事は先の展開が読めないからドキドキ、ワクワク面白いのに、仕事が面白いものではなくなることを少し心配。

それとも、その頃になれば、新しい問題も次々と出てきて、それを解決するためのアイデアをひねりだすため頭を使っているのだろうか?

それも、また新しいAIが開発されるかもしれませんね(笑)

その時代になれば人の体力、技能をフルに使って戦う、相撲、フットボール、サッカーの様になスポーツが、もの凄く価値が高くなるかも。

しかし、どの時代にも他の人とは、違う能力は価値がなくなったりはしないはずですよ。

さて、あなたが楽しいと思う仕事は何ですか?

でぁ
  

2017年01月30日

トランプ砲がさく裂!!

コポー 大砲
アメリカではトランプ砲がさく裂して、大混乱を巻き起こしているようです。

トランプさんのやる事なすこと理解しがたくて消化不良のような気分ではありませんか?

こんな話を聞きましたので紹介します。アメリカのプロレスに例えてみると分かりやすいらしい。アメリカのプロレスは試合の前にマイクパホーマンスがあり、戦う前に相手をののしり合うらしい「お前を地獄に叩き落とすぞ〜」「俺は地獄よりの死者だぞ〜」など、そうすると観客も一緒に「そうだ、そうだ〜」と一緒になって盛り上がる。

トランプさんを支援した、腕にタトゥーを入れた白人で工場で働く丁度プロレスの観客 に一番多い層(イメージがしやすいので!) の人達は、レスラーの言ってることや行動に共感はしても、言葉の内容に共感しているわけではない。だから深く追及はしない。

アメリカのマスコミは、レスラーの言っている言葉を掘り下げて、いちいち反論して一切共感しない行動をとった。

そんな全く逆の行動をとったらしい。だからマスコミも今回の大統領選挙の行方を間違えた。

トランプさんも選挙中に言っていたことは、マイクパホーマンスと割り切って、実際の政治は実務的にこなすと期待していたところ、それを、本気でやりはじめたから、これはたまらないです。

この調子でアメリカを発展させた、自由、平等といった力の源泉であったものを投げ捨てたら、5年後10年後のアメリカはどうなってしまうのか? とても心配です。

もしかしたら、早い段階で弾劾裁判で引きずり降ろされることもあるかもしれませんね。

まぁ〜日本では難民は、基本的に受け入れていませんので「余計なお世話!」かな、
安部首相も「私の立場ではコメントを控える」ですからね。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 16:56コメントの投稿(0)

2017年01月23日

伸ちゃんは晴れ男!!

DSC_0117
前日まで雪がチラチラ!心配していたお客様と日本橋から京都の三条大橋まで53次を歩く初日、なんと雲一つない快晴になりました。
凄い!やっぱりなんか持っている?・・・お客様のパワーが晴天にしてくれた。きっとそうだ!

日本橋を10時30分に出発⇒銀座⇒日比谷公園⇒愛宕神社⇒増上寺⇒田町駅に12時30分に到着しました。お客様と楽しい会話をしながらで、あっという間に到着した感じです。

私共は素晴らしいお客様に支えられていることを再認識、感謝感謝の一日でした。
次回は2月の18日小田原駅〜箱根登山鉄道(風祭駅)まで、約5キロ、途中小田原城の散策も計画しています。お時間の許す方は是非、一緒に歩きましょう!

京都まで、先は長いですが途中は社員が歩き繋いでいきます。寒い季節ですが、そんな時こそ「陽だまりハイク」です。身体を動かして健康増進、人とふれあって心の健康も一緒に、と少しでもお役にたてば嬉しいです。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 17:30コメントの投稿(0)

2017年01月13日

新卒向けの業界研究セミナーがはじまりました。

ダイカイ画像
「就活とは言えない!」のがつらいところですが「業界の研究セミナー」があちこちで始まっています。学生も売り手市場になりつつあり、ゆったりと構えているように感じます。これから仕事をロボットや人工知能で代替えすることがが始まるわけですから、本当はゆったりとしていて大丈夫なのかと少し心配です。

それと、トランプがツイッターで一言つぶやくだけで、為替も株も乱高下する状況で、本当に大統領に就任したらどうなるのかも、見当がつかない!政治、経済の専門家もお手上げ状況です。誰も分からないのだから「なるようになるさ〜」と開き直るしかないですが。

2003年以後に生まれた人は、平均107歳まで寿命が延びるとの国際機関の報告がありました。現在でも100歳超の人口は1万人以上いるらしい、だから〇○年後は100万人以上との推計もありました。

何を言いたいかというと、65歳で定年とすると、その後まだ35年以上人生が続くという事。そうすると、収入を得る仕事の期間に貯蓄の必要も今まで以上に多くの金額が必要になるはずだということ。

最初は四本足、そして二本足、それから三本足・・・と言うのがありました。赤ちゃんの時は四本を使ってはい回る(自立はまだできない期間)む二本足で自律的に活動する期間。そして、杖の助けを借りて過ごす期間・・・その期間ごとにお金がかかることになる。

AI(人工知能)が知識・知能で人間を超える時が2045年に来ると予測されています。したがって仕事に就くとしたら、AIやロボットにできることは任せて、人間でしか出来ない仕事を選ぶ必要がある・・・それが得策となることは明らかだ。

人間に残される仕事の特徴は、クリエイティビティ(創造性)、ホスピタリティ(おもてなし)・・・そんな仕事とはどこにあるのか?

あわてることは、全くありませんが、自分は何をしたいのか?何ができそうかを考え始めることは、決して遅くはないと思います。

でぁ



  
Posted by sintyan_world at 15:38コメントの投稿(0)

2017年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

FullSizeRender絵と
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。想定外は当たり前?今年はどんな想定外に遭遇するか楽しみですね・・・と、そうでも言わないと心落ち着かない年になりそうです。今年はデフレからインフレに変わる年のようにも思います。いつか来た道をまた、歩き始めているかもしれませんね。またバブルになるかもしれませんよ。泡と消えないように、人生を楽しみつくしましょう!今年も本音トーク!社長のひとり言に付き合ってください。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 00:01コメントの投稿(0)

2016年12月31日

今年も一年ありがとうございました。

FullSizeRender富士
12月31日富士山です。今年も一年ありがとうございました。皆様のご支援のお陰で何とか年が越せそうです。今年は本当に想定外のことがあった一年ですが、来年も何が起こるかわからないですね。しかし、毎年そんな不安と希望が混ぜこぜになったような気分で、新年を迎えていたように思いますから、これが普通なのかもしれません。年があらたまれば、気分も新たにして、清々しい気持ちで過ごしていきたいと思います。どうぞ、皆様も健やかにお過ごしくださいませ。良い年をお迎えください!

でぁ  
Posted by sintyan_world at 10:42コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年12月21日

今年も忘年会の季節ですね。

FullSizeRender忘年会
今年はピコたろう?AKB?ひげダンス!伸ちゃん着ぐるみ・・など、出し物も盛りだくさんで盛り上がりました。

忘年会⇒望年会として、一年を感謝し来年を考えてみると、今年もいろいろなことがあり、世の中の常識も変わって行くんだと実感した一年だった。

私達の仕事も古いフーレームワークのままで、時代に適応しようとしても、どこか無理をすることになるから、変えていかなければと腹に落ちた一年だった。

今までとは違う新しい芽をどんどん育てて、その都度、新しく遺伝子を新たにして、会社は未来に向かって継続的に生まれ変わっていく。・・・これが理想だろう!

大切なことは、とにかく走りながら叡智を集めて、不完全でもいいから、今の時点で一番いいと思えるものを、スピーディに取入れていくこと。

それが「次のイノベーション」につながっていくはずだ。時代に合わせて変化していくそのサイクルの中にいることが一番に楽しいことなのだから、楽しいことをドンドンやっていきたいですね。ハイ!

でぁ


  
Posted by sintyan_world at 15:10コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年12月14日

真ん中にクリスマスツリーがやってきた!

FullSizeRenderクリスマス
仕事場の真んなかにクリスマスツリーが、ドアにもトナカイやらサンタやらでにぎやかです。さてこの季節になると一年を振り返り、これからの課題を考える方も多いと思います。今年はいろいろ想定外のことがあった。弊社も一部上場を果たすことができ、私の仕事人生としては記録になる年だった。しかし、今後の事業展望を考えると、これからも想定外のことが多く起きる予感が大ですね。

今後の私の仕事は、想定外のことも考えつつ、加速度的にAI・IT開発が進み企業のありかたを根底から変えることがはっきりしている。それにどのように対処していくか?

それを考えることが私の仕事・・それもはっきりしている。

まぁ〜これほど大きな変化は過去30〜40年間なかったこと。社会が激変する、これに対応するための準備とは?まずイメージを固めるところから初めて、何が必要かの思いに至る道を?・・・自分なりの考え方を整理してみました。

1、産業革命の前と後を、まず考えてみる。

2、IT、ネットが普及する前と後の変化を考える。

3、AI-IoT-ロボットが普及した時代をイメージする。

4、1番変わるのは、人の価値観かも?

5、AIに使われる側にではなく使う側に!

6、変化を阻止できないなら、変化の先頭に立って面白がること。

7、興味を持って人生を楽しむ、1番価値が上がるものは?人間力。

8、情報を集めて、自分の仕事に生かす道を探す。
 
以上 でぁ  
Posted by sintyan_world at 11:39コメントの投稿(0)経営者の一言

2016年12月05日

嬉しいことがWでありました。

DM大賞
JP日本郵便の第31回 全日本DM大賞で、取り上げていただきました。郵便を使ったビジネスは多数ある中で、我社を取り上げていただき誠に光栄で嬉しいです。

下記はその記事内容です↓↓をクリックしてみてください。
https://www.dm-award.jp/news/report6/


そしてもう一つの嬉しいことはアマゾン「食品&飲料部門」でレビュー好評価ランキングなんと、第一位です。ネッスルやキリン、サントリーなど大会社を抑えて第一位は凄い!今までの仕事ぶりを認めていただき凄くうれしいです。ありがとうございます

下記はその内容です↓↓をクリックしてみてください。
アマゾン「食品&飲料部門」でレビュー好評価ランキング  
Posted by sintyan_world at 14:27コメントの投稿(0)経営者の一言