2018年11月26日

4泊5日で沖縄研修・・

70844だるま落とし

4泊5日で沖縄研修、飛行機の中で、することがないのでこれを書きました。

「日産のカルロスゴーン会長が逮捕され、今後の展開はどうなるのかを?」

プライベートジェットが日本の空港に着いて、飛行機の中で逮捕されたことを見れば、
日産の社内から到着時間も知らせていたことになり、逮捕できるだけの確証も充分揃っているはず、そうでなければ国際問題になるだから。

日産でもこの機に乗じて、カルロスゴーンやフランス政府の影響力の排除を考え警察に協力したはず。

しかし今回のやり方は、むしろそんな思惑とは反対に作用するのでは?

今回の違法のことを認める訳ではないが、今後の展開を考えるともう少しやり方があったのではないかと思う。

今後どうなるのか?
‘産のブランドイメージが大きく毀損した。事業にはマイナス。

大株主のルノー、フランスを怒らせたことは確実。

ルノーの利益の半分以上は日産から得ている。お金のなる木である日産株は絶対に手放さない。さらに統制を強めるために株を買い増ししてくる可能性が多い。

ぐ稻,鮓逃していた日産の現経営陣の責任も問われる。

以上のことから今回のことで日産が得るものは少ない。

カルロスゴーンの影響力を排除するのが目的なら、正義の味方を気取ってもダメ。

フランスから、強力な新しい第二のカルロスゴーンが来て日産側の取締役をクビにして、さらに影響力を強化をするのは目に見えている。

それなら、このカルロスゴーンの弱みを握って、フランスとの交渉のテコに使って影響力を薄くしていく作戦はできなかったのか?

もう少し、穏便なやり方で主導権を握る方法があったのかもしれない、少し残念である。

やはり、手段と目的を取り違えてしまったのが最大の間違えだったのでなと考えた。

事業でも目的を見失わないように、しっかりと考え抜かなければいけないと強く思った。

でぁ


  
Posted by sintyan_world at 14:33コメントの投稿(0)

2018年11月20日

チビッ子「お芋掘り」体験会

F3B81472-AA00-4BC1-8FFF-E55D74E49120芋ほり








秋晴れの一日、「おおきいぞ〜」「とったよぉ〜」とワイワイ、ガヤガヤ「お芋掘り」を楽しみました。私たちの商品「いもきり」のお芋を栽培している農家の方にお芋畑を貸していただき、社員のチビッ子たちが一緒に楽しみました。そして「焼き芋」と「いもきり」を満面の笑みでいただきました。お芋ってやっぱりおいしいね。
  
Posted by sintyan_world at 09:44コメントの投稿(0)

2018年10月31日

ハッピーハロウィン!

ハロウィン
今日は仮装の社員がウロウロして、楽しいですが少し気になる?でも楽しいです。私は白タイツの看護婦さんと思いましたが、ドラキュラ?
禿げたドラキュラ?  
Posted by sintyan_world at 17:17コメントの投稿(0)

2018年10月23日

化粧品体験&メイクアップセミナー

ティーライフ様 (122)東京集おう会

ティーライフ様 (105)集おう会東京

ティーライフ様 (233)集おう会東京
10月20日私どものお客様を対象に、東京の京橋で私どもの化粧品を使ったセミナーを開催しました。メイクのプロによる実演を詳しく説明していただき実際にメイクしていただき、プロがいわれる通に使うと、確かに違う!がハッキリ。そして私共の化粧品の質の高さにも驚いていただきました。
そのあと懇談会、商品の改良点やご要望、サービスのご要望など、楽しく会話させていただきましたよ。  
Posted by sintyan_world at 17:03コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年10月17日

お茶の実油を配合したシャンプー大好評!

DSC04787
メインカット
茶畑でお茶の実を集めました。今月から発売の「茶の実油を配合したシャンプー・ハグム」が好評で予想より早く2度目の生産をすることになり、社員と茶の実を茶畑で集めました。

子供の頃は茶の実で遊んでいたことを思い出しました。なつかしい!
ご老人に聴くと昔は茶の実をつぶして髪を洗う時に使っていたとのことで、茶の実はオレイン酸を含んで泡立ちも邪魔しないので髪を洗うときは良いとのこと。髪のうるおい・ハリ・コシに良い。・・・お茶はツバキ科だから。このシャンプーは10個の無添加にもこだわっているところが人気の秘密かもしれません。一度お試しアレ!  
Posted by sintyan_world at 15:43コメントの投稿(0)お茶関係の一言

2018年10月12日

カカシのひと言

IMG_1575
会社の近くにカカシがたくさんありました。なぜか懐かしい感じでパチり!このあたりでも稲刈りの真っ最中です。今年は豊作だったろうか?1年お疲れ様と言ってあげたいと思います。

最近感じていることは、商売のギスギス感が強くなっていること。運送会社との交渉でも問答無用的なもので、話し合いも何もない。こんなビジネスの世界が広がっていくのか?

大手が寡占した業界では、特定の会社に自動的に利益が集まる仕組みが出来上がっている。特にIT・ネット関連はひどい。ビックデータを集めた会社が一人勝ちだ。

寝てても儲かる仕組みができている会社の稼ぐ1万円と、農家の様な方が稼ぐ1万円が同じ価値であることがおかしいと考え始めている。勝ち組がドンドン勝つ仕組みは社会が崩壊するのではと、つらつら考えた!

でぁ


  
Posted by sintyan_world at 15:58コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年10月10日

内定式を行いました。

★IMG_7373内定式
台風の影響で一週間遅れの内定式行いました。

こんなことを話しました。

\茲困發辰董内定おめでとうございます。

△澆覆気鵐曠鵐箸卜匹げ饉劼貌眥蠅靴泙靴燭茵仕事をおぼえるのにはちょうど良い大きさの会社です。社長の私が言いますから間違いない。

さて、これから寿命が長くなり100年の人生が当たり前の時代に入ります。皆さんももそうですよ。2007年以降に生まれた人の平均寿命は107歳になるとWHOの報告が出ています。

い気大変ですよ! 70歳で仕事を辞めた後、30年も40年も生きていくことになる。仕事をしていなくても生活費は同じように掛かります、今の生活費と同じ額を、仕事して稼げるときに貯蓄をするしかないですよ!今の生活費の30年分ですよ!・・頑張るしかない

セ纏とは「お客様に喜んでもらいながら、利益を上げていくことですが」この利益を上げていくという所が肝心なところ。一見矛盾しているようですが、その矛盾することを両立するのだから、仕事は凄く面白いのです。

Δ匹鵑併でもお客様に喜んでいただく。自分の都合ではなく、お客様の都合に合わせる、難しいことだから仕事は奥が深く面白い。そんな仕事を楽しめば退屈しない人生になることは間違いありません。

Ъ分の能力をつかって、何かをアウトプットすることで、給料をいただくわけですから、学生気分ではなく、自分で必要なことを自律的に学習して、お金を稼ぐプロとしての意識を持っていただきたい。

努力し仕事で成果をたくさん出す人になったら、どこからでもスカウトされるようになれるし、会社でもよそに行かれないように待遇も良くするはずです。これも社会では当たり前のことです。

これから長く付き合うことになる仕事を趣味のように楽しむスタンスで行きましょう。自分の実力を仕事で試すことができて、給料ももらえなんて、こんなに、うまい話があるんですから。

AI・ロボットの普及で10年先、20年先にこれからどんな事が起こるかわかりませんが、人間としての分析力、洞察力、優しさはどんな時代になっても必要となります。そういったものは仕事で磨かれ、あなたの宝ものとなります。

だから、いい加減に仕事したり、レベルの高い仕事を嫌ったりしては、あなたの宝とはなりません。

入社まで日にちもあります、学生でないとできないことをする最後のチャンスです。思いっきりトライするなど、今日1日を大切にして、過ごしてほしいと思います。
あなたのために未来は開かれています。その責任者は自分であることを肝に銘じて頑張ってください。4月1日を楽しみにしています。
  
Posted by sintyan_world at 14:39コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年09月25日

曼珠沙華赤・白

IMG_1567曼珠沙華赤

IMG_1564曼珠沙華白
田舎の道端に曼珠沙華の赤と白、が咲いていました。当地では彼岸花と呼ばれているが、各地でいろいろな名前で呼ばれているらしいです。犬の散歩で土手の端に咲いているのを見ると、あちらの世界へ行く道端はこんな風景なのかとチラッと思うが・・まだまだこの世に未練があります(笑)

月旅行に1000億円も払う人もいますが、どうも私は素直に素晴らしいと言えないのは歳なのでしょうか?そんなにお金があるのなら、もっと違った使い方があっても良いと思う古い人間でございます。鶴田浩二・・・知らないかな? なにせ「嵐」と言ったら「嵐勘十郎」を思い浮かべる(大笑い)




  
Posted by sintyan_world at 11:32コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年09月19日

十日町・大地の芸術祭に!

大地の芸術祭を始めて見学しました。正直何が芸術なのか良く分かりませんが、その情熱はすごい!外国からの見学者も多く、とても大きなプロジェクトでした。私は10か所ほど見て回りましたが、全部見るには4〜5日は充分かかる。新潟の山の中の廃校などをアトリエとして、各地の芸大やら芸術家が地元の人と一緒に制作しているとのこと。

絵本作家である田島征三の「絵本と木の実の美術館」

20年前に最後の卒業生3人は卒業したが、山の奥にある廃校で、今では教室にはその3人と一緒に遊ぶお化けが暮らしていた?「カラダノ気持ちの奥」という作品

IMG_1551
入口はマムシの口から、体内にはいろいろの仕掛けがあり不思議?



IMG_1552
マムシに食べられフンとなって、教室の中に!


IMG_1554 教室
中にはお化けがいっぱい!楽しく暮らしていた。川で流木を拾ってきて、色をぬり、樹の実をはめ込んである。膨大な手間がかかっている。

この芸術祭も最初は、地元の人にも理解されなかったが、今では経済効果が50億円もあるすごいイベントになっている。地元でも特に田舎をキャンパスとしているので、頭を染めた芸術家?など、地元にない考え方の人と、一緒になっていろいろ触れ合うことが一番の刺激、世界が広がることで、発想の豊かな人を育てる?という夢のあるプロジェクト。
30年、50年後の種まきをしているとは凄すぎる。

詳しく知りたい方は、十日町・大地の芸術祭で検索してください。


  
Posted by sintyan_world at 10:49コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年09月10日

お客様と雲南・茶産地見学ツアー

IMG_1539
中国雲南省の南部、ミャンマー国境にほど近い山の中に「樹齢800年の茶樹王」といわれる大きな茶樹がありました。少数民族が住む山奥、バスから降りて茶畑の中を歩く事1時間、ついに茶樹王に出会った。大きすぎて全体を撮ることができませんでしたが人間の手で一抱え程ある凄く、大きくとても存在感のある茶樹でした。

IMG_1542
茶樹王に会った帰りに茶店により、美味しいプーアール茶をいただきました。いろいろな茶の種類を試飲してお腹が一杯になりました。

9月4日〜9月8日まで心配した台風の影響もなく、飛行機も飛び立ち現地でもほとんど雨の影響はありませんでした。晴れ男、晴れ女の産地見学地ツアーでした。お客様、本当にありがとうございました。  
Posted by sintyan_world at 13:58コメントの投稿(0)お茶関係の一言