2019年03月22日

南アフリカパート2

無題
南アフリカの高地にあるルイボス畑

看板
ティーライフのためのルイボス指定農場

南アフリカのケープタウンから四駈車でガタガタ道を100キロ以上で飛ばして約3時間、1500m程山を登るとティーライフの指定農園があります。標高が高く霧の発生が多い、ほとんど雨は降りませんので、ルイボスの葉に霧が付くのが唯一の水分となる、高品質のルイボスが採れるところ。

昼と夜の寒暖差が大きく、引き締まった香りのお茶になります。コーヒーでいう、ブルーマウンテン。紅茶でいうダージリンと同じ条件の茶園です。そして、この台地は健康に関心ある人が注目しているシリカ土壌です。

シリカは人の健康に欠かせないものとして、注目をされている成分です。日本でも栄養分が多すぎる土壌改良剤としても使われています。南アフリカでも南西部でないとこの特有のシリカ土壌はありません。フィンボスはこの土壌に広がっている灌木の総称で、非常に種類が多く多様な生態系です。ルイボスもこのフィンボスの一種です。この多様性の植物群は、最近の研究で抗酸化性など健康成分が豊富で盛んに研究されるようになりました。

ルイボスティーは現地の人に昔から「赤い藪の奇跡」と言われるほどの健康成分を秘めたお茶です。もちろん無農薬、無肥料で栽培しています。  
Posted by sintyan_world at 17:14コメントの投稿(0)

2019年03月06日

南アフリカに行って来ました。

無題1
ステレンボッシュのワイナリー

無題
ルイボスティーの刈取り

名古屋空港から香港⇒ドーハ⇒ケープタウンと乗り継いで30時間!かなり遠いです。今は真夏で40度くらいあると聞いていたが、意外と涼しく過ごしやすい。最後の日には半日ゴルフもできました。ルイボスワインのワイナリー見学、ルイボスティーの畑の見学、工場で打ち合わせと過密スケジュールをこなして、ミッション完了です。
南アフリカはヨーロッパのお金持ちが多数移住しているところ、日本人の感性とは違うが、お金があれば楽しく、優雅に過ごせる処なのだろう。失業率が50%以上あり、現地の人を安く雇用できるところが魅力なのだろうか?
しかし、物価は高くホテル代もタクシー代も日本より高い感じがする。食事もサービスが悪い割には高い!料理が出て来るのに確実に30分以上かかる、経営者はほとんど白人なのにである。日本のサービス業のレベルの高さにあらためて気がついた。日本に来る外国人が多いのが良く分かる。昔読んだ本で、「アフリカの奥地に住む人の幸せとは、今日食べるものがあること、明日のことは明日考える!」のが価値観だと。大都会のケープタウンでも、免許証の更新でも一日掛かるそうで、並んで仕事を見ていないと、翌日には書類が無くなってしまい、また振出しに戻るとのことだった。私では血圧が上がってしまいそうだ(笑)まぁ世界を広い、それでも住みたいと移住してくるのだから人間て面白いものだ。
  
Posted by sintyan_world at 16:55コメントの投稿(0)

2019年02月07日

ペップトーク知ってますか?

無題

ペップトークって知っていますか?

実は私も知りませんでした。あのテニスの大阪ナオミのコーチのトークがペップトークらしいです。
アメフトの選手が試合に出ていく前にロッカールームで気合を入れる監督のトークと言えば分りやすいと思います。岩崎由純さんの講演を聞いて、これは科学的に考えられた、凄いスピーチだと思いました。短い時間でわかりやすく、ポジティブな表現を駆使して、目の前の人をやるきにさせる、究極のスピーチです。スポーツでなくてもビジネスにも子育てにも何でも使える凄いスピーチ方法です。もちろん自分のモチベーションを上げることは当たり前にできるようになります。興味のある方は「ペップトーク」で検索してみてください。
  
Posted by sintyan_world at 16:37コメントの投稿(0)

2019年01月30日

巨大な逆さ富士?

無題

価値感を180度変える。やっぱり新しい時代に入って行っているのか?

テレビを見ていたら中国のビックデータの話をしていた。
中国では個人の情報を点数で国家が管理しているらしい。
この点数はすべてに使われる、仕事やお金を借りる時の個人情報で融資額と利息がきまる。結婚相手を選ぶ時も点数の高いを選ぶとのこと。
生命保険も買い物の履歴、運動の履歴、通院の履歴などなどあらゆるデータを自動的に収集して、個人の保険料率が決定されるようになっているらしい。

GAFAはスマホとインターネットでつながるすべての情報を記録、収集している。そんな顧客データの奪い合う経済が現実に起こっている。これからは中国ではなくても、ビックデータを握ったものが支配力を持つことになる。(もうなっている?)つまり、ビックデータがお金以上の価値となっている。

「いいね!」を押せば押すほど個人の趣味、嗜好を知らせていることになる。トランプさんはファーウェイに通信を独占させない戦いを始めているが、日本のビックデータはアメリカの会社がしっかりと握っているだろう。安部さんがダボス会議でデータ管理の国際的な管理を提唱していましたが?

企業や個人のビックデータをAIに読み込ませることを続ければ、やがて人間より正確な判断するようになってくる?
銀行の貸付も・・・AIが判断するようになるだろう?

アマゾンは「情報はお金以上の価値」であることを理解しているから、採算を無視して事業をドンドン構築してくる。そんな相手に、昔ながらのPLやBSで事業を考えていてはダメな時代に入っているのかも?

時代は恐ろしい勢いでパラダイムシフトしている。・・・社長のひとり言!

  
Posted by sintyan_world at 10:31コメントの投稿(0)

2019年01月24日

ルイボスワイン販売開始!

bg_3_codebreaker
bg_1


ティーライフの新企画で〜す。

ルイボスワインの日本独占販売権を獲得して2019年2月1日(金)より販売を開始することになりました。

ティーライフは、南アフリカ特産のルイボスティーを自社サイトや楽天・Amazonなどで年間100トン以上も販売しており、人気ランキングも1位を継続して獲得しております。

そのルイボスティーを栽培している南アフリカの農園とは長年交流があります。この度、その農園の近隣のワイン農場との研究の結果、ルイボスを酸化防止剤の代わりに使用した「ルイボスワイン」を開発することに成功しました。(特許製法)

南アフリカのワインは、果実の香りや、きめ細やかなタンニンでまろやかな味わいが特徴的な最近注目されているワインです。

「ルイボスワイン」は、保存料(酸化防止剤)の代替として、ルイボスを使用しており、亜硫酸塩(二酸化硫黄)を使用をしない無添加のワインです。酸化防止剤を使用しないことで、ワインの自然な風味をお楽しみいただけます。

甘くて、赤いベリーの風味とともに、フィンボスの大地の香りとスパイスが感じられるワインです。口の中には、バランスの取れたタンニンが、エレガントに広がり、甘いチェリーや、バラの香りも印象的です。

フィンボス(アフリカーンス語で、南アフリカ共和国西ケープ州に帯状に分布する自然の灌木植生地域。ルイボスの産地も含まれる)を表現しているかのような鮮やかな色、さくらんぼのような自然な甘い香り。フィンボスや赤い果実のフレーバーによる独特な味わい。ソフトで優雅なタンニンが、ワインを丸みのある完璧な味わいに仕上げています。

お試しアレ!!

現在は、 楽天 ティーライフShopにて先行販売中!  
Posted by sintyan_world at 17:14コメントの投稿(0)

2019年01月15日

社長らしいことを書いてみました。

写真 (31)









「たまには社長らしいことを書いたら?」で、正月休みに読んだ本と私の思いをちょびり書いてみました。

連合艦隊に立ち向かう戦略とは?

GAFAは太平洋戦争で日本軍を打ち破ったアメリカ連合艦隊に似ている。独立はしていても互いに連携しながら、世界を自分たちの色に塗り替える戦いをしているように映る。そんな戦いのルールを変える力を握ったGAFAだけが一人勝ちの世界になるのか?

物量に勝る敵に勝った例は、ベトナム戦争となんだ?・・・ビジネスの世界では色々ある。

日本軍が敗れたのは「超」入門 失敗の本質」によると、
\鑪の失敗・・・・戦略とは「目標達成につがる勝利を選ぶ』こと。
※日本人は大きく考えることが苦手。日本軍の努力の70%は無意味だったいわれる。

∋弭擁法・・・・練磨と改善からの脱却「達人を不要とするシステム」。
操縦技能が低くても戦って勝つ飛行機を開発、戦術の考案。レーダーの開発。
※どんなに性能が高い商品でもプラットフォーム戦略で負けたら、いずれ全てで負ける。

イノベーション・・戦略とは「追いかける指標」のこと。お客様の購入指標が変化しているのであれば従来の指標は無意味。
※「これを買いたい!」と思わない変化であれば、それはイノベーションではない。

だ功体験が勝利を妨げる・・・成功体験が環境変化への対応の邪魔をする。
※「勝利の本質」と成功体験は別物。創造的な脱皮を続ける文化が勝利の本質。

チ反ケ娠帖ΑΑ人事は組織の限界と役を決める要素。評価制度の指針変更は組織運営の最大のイノベーション。
※勝利につながる現場を活性化する仕組み。

Ε蝓璽澄璽轡奪廖ΑΑ屮肇奪廚もっとも利益にかかわる課題を正確に把握」しているか?
※「目標達成につがる勝利を選ぶ」重要課題への正確なウエイト付け。

経済が総じて好調の時は、戦略の重要性も見過ごされがちだが、見通しできない不安定の状況では戦略の意味が格段に重要! 以上、結果として「リーダーこそが組織の限界を作る」ことがハッキリした。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 15:59コメントの投稿(0)

2019年01月01日

あけましておめでとう!

DSC00430ジャン゛干支

あけましておめでとうございます。
今年の干支はイノシシ。「真っ直ぐ正々堂々と!」
今年も「伸ちゃん」頑張ります。よろしくお願いしま〜す!

年があらたまれば心もあらたまる。心があらたまればおめでたい。正月だけがおめでたいのではない。心があらたまったとき、それはいつでもおめでたい。昨日も今日も、自然の動きには何ら変わりない。それでも心があらたまれば、見るもの聞くものが、みなあたらしい。             
松下幸之助  道をひらくより

  
Posted by sintyan_world at 00:00コメントの投稿(0)

2018年12月21日

カエルさんもクリスマス!

まねきねこ











カエルのコポタローが可愛い!カエルさんもクリスマスを祝う?・・・・冬眠するはずですが?
楽しくクリスマスが過ごせれば何でもアリだね!

モコモコしてとっても温かい!「ボア」シリーズは今年も大ヒットしている様子。
螢瀬ぅイは・・・・私が代表取締役の会社です。よろしく!
ダイカイのサイト⇒ https://www.rakuten.co.jp/drawerplus/
  
Posted by sintyan_world at 15:53コメントの投稿(0)

2018年12月13日

伸ちゃんと集おう会(大阪)12/8

0C2A0245
0C2A0193

伸ちゃんと集おう会を大阪で行いました。
第一部は
今回は東洋医学に学ぶと題して、「オリエンタルガーデン」のYUKIE先生にご講演いただきました。
「人間も自然の一部」と考え、大自然のリズム・法則に調和した、養生の仕方。
自分の体質を知って、それに合わせた「気・血・水」の補い方を伝授していただきました。
「天人合一」・・・・・・季節に合わせた順応生き方
「未病先防」・・・・・・まだ病気でない、半病人の段階で予防
などなど、とても良いお話でした。

第二部は
10人ほどのグループに分かれて、お茶菓子と好きなお茶を飲みながらの座談会。
〇〇みたいな商品を作ってくださいとか・・・
あの商品良かったから、復活して欲しいとか・・・
私はこんな風にお茶を楽しんでいますとか・・・
あのサービスをやっては欲しいなど、などいろいろなご意見をいただきました。

ご参加して下さったお客様、本当にありがとうございました。

次はあなたの街に行きますよ・・・・であ






  
Posted by sintyan_world at 17:16コメントの投稿(0)

2018年11月26日

4泊5日で沖縄研修・・

70844だるま落とし

4泊5日で沖縄研修、飛行機の中で、することがないのでこれを書きました。

「日産のカルロスゴーン会長が逮捕され、今後の展開はどうなるのかを?」

プライベートジェットが日本の空港に着いて、飛行機の中で逮捕されたことを見れば、
日産の社内から到着時間も知らせていたことになり、逮捕できるだけの確証も充分揃っているはず、そうでなければ国際問題になるだから。

日産でもこの機に乗じて、カルロスゴーンやフランス政府の影響力の排除を考え警察に協力したはず。

しかし今回のやり方は、むしろそんな思惑とは反対に作用するのでは?

今回の違法のことを認める訳ではないが、今後の展開を考えるともう少しやり方があったのではないかと思う。

今後どうなるのか?
‘産のブランドイメージが大きく毀損した。事業にはマイナス。

大株主のルノー、フランスを怒らせたことは確実。

ルノーの利益の半分以上は日産から得ている。お金のなる木である日産株は絶対に手放さない。さらに統制を強めるために株を買い増ししてくる可能性が多い。

ぐ稻,鮓逃していた日産の現経営陣の責任も問われる。

以上のことから今回のことで日産が得るものは少ない。

カルロスゴーンの影響力を排除するのが目的なら、正義の味方を気取ってもダメ。

フランスから、強力な新しい第二のカルロスゴーンが来て日産側の取締役をクビにして、さらに影響力を強化をするのは目に見えている。

それなら、このカルロスゴーンの弱みを握って、フランスとの交渉のテコに使って影響力を薄くしていく作戦はできなかったのか?

もう少し、穏便なやり方で主導権を握る方法があったのかもしれない、少し残念である。

やはり、手段と目的を取り違えてしまったのが最大の間違えだったのでなと考えた。

事業でも目的を見失わないように、しっかりと考え抜かなければいけないと強く思った。

でぁ


  
Posted by sintyan_world at 14:33コメントの投稿(0)