2019年09月10日

頼られることは、生きていることか?

G















会社のすぐ近くにある大クスノキ

ものすごい存在感を感じるクスノキの古木、堂々として威厳があり、ゆるぎないものを感じます。数百年もこの場所で時代を見つめてきた。それだけで「御神木」に値する。その上にちゃっかり乗ってしまったのは、良くないな!

社長として毎日が忙しく過ぎ去って行きますが、なぜかこの大クスノキの前に来ると、少し哲学的?になる。
人生のコンパスを明かにしないと、どんどん時代に流されて自分が何をしようとしているのかも見失う。

私を頼りにしてくれる人がいる限り、その人たちの想いに懸命に応えている。良い仕事をして従業員にもなるべくたくさんの給料を払う、今まで「そんなにいりません」と言った人は一人もいなかった。みんなが喜ぶのは嬉しい。

たぶん、それを見るのが楽しくて、今まで仕事を続けてくることができたと思う。というと、頼りにされるのが嬉しいのだから、それでいいのかなぁ~、ずいぶんくたびれる人生だなぁ~



  
Posted by sintyan_world at 16:23コメントの投稿(0)

2019年09月05日

アメリカの黒豆畑に行ってきました。

IMG-0658
黒豆農家のティムさん
IMG-0587
とんでもなく大きなサイロで保管

北海道産の黒豆が大不作のため、急遽アメリカの黒豆畑の視察に行ってきました。カナダとの国境を接するノースダコタ州、ファーゴの黒豆畑。緯度的にも気候も北海道と似ていて品質にも定評ある産地。各産地の黒豆を試飲し、目隠しテストでも品質的に遜色がないことが判明しましたので、この産地の黒豆に的を絞りました。

羽田からミネアポリスで乗り換えヘクター空港まで約15時間、ようやく畑に着きました。そこは見渡す限り黒豆畑、もの凄いすごい広さ。案内された畑はすべて非遺伝子組み換え1000ヘクタールの黒豆畑、これで中堅農家。

農家のティムさんに案内されて黒豆の説明を受けました。雑草がなく、あまりにも、きれいで虫もつかない畑は遺伝子組み換え農法とのこと。ティムさんの畑は、非遺伝子組み換え農法の畑、葉の色もところどころ違うし、雑草も生えている。非遺伝子組み換えは、手間もかかるし収量も30%は少なくなるとのこと。

しかし、それでも信念をもって非遺伝子組み換え農業に誇りを持って熱心に取り組んでいる。これ以上の広さでは管理しきれない、今の作付面積が精一杯とのことでした。

「信用できる先と長〜い取引をしたい」「安全で高品質なものを届けるから」と自信をもっての話しぶりに、ここの畑のものなら、間違いないと自信を持ちました。

北海道産の黒豆とのブレンドになりますが、安心してご利用できますように万全の態勢で取り組んでいますので、「おいしく安全なものをお届けします」これからも末永いおつきあいお願いします。
メタボメ茶製品の原料は11月中旬より順次切り替えとなります。
  
Posted by sintyan_world at 16:39コメントの投稿(0)

2019年09月02日

医薬品通販をより充実するのだ!

!cid_E193D6B5-317B-4844-97AA-F78AB1030D64@dosukoi


漢方薬
この度、2019年9月1日付で、株式会社日本ヘルスケアアドバイザーズ(NHA)様より、医薬品販売事業を引き継ぐことになりました。

 NHA様から「医薬品の通販を行っている、弊社に事業を引き継いでほしい」と、依頼がありましたので、私どもと同じ理念「お客様がより健康で元気に過ごしてほしい」というNHA様の想いに共感し、今回、事業を引き継ぐことといたしました。

人生100年時代を健やかに、楽しくお過ごしいただきたい思いは「富士山級!」です。これから「ティーライフの漢方薬」のシリーズとしてご紹介してまいりますのでよろしくお願いします。

最近は医薬品の通信販売が積極的に行われるようになり、私どもでも、医薬品販売の資格がみなさまのご相談をお聞きしながら、お役に立てるようにご案内をさせていただいております。気軽にご利用ください。

  
Posted by sintyan_world at 08:00コメントの投稿(0)

2019年08月26日

伸ちゃんと集おう会㏌名古屋

047
米井先生による健康講座

126
小グループに分かれてのデスカッション

174
台風を心配しましたが,8月18日名古屋で「集おう会」を開催しました。

今回はティーライフの健康アドバイザーである「米井嘉一先生の講演」と「小グループで、先生と伸ちゃんとの座談会」の二部構成の会を企画。米井先生のお話は、アンチエージングのお話。適切な加齢が大切で、病的な加齢から身を守るのがアンチエージングで、そのためには腸内環境をよくするのが重要、とくに腸内細菌を善玉菌の量を増やす乳酸菌などなどの食べ物が大切とのことでした。

第2部は、お茶菓子といろいろなお茶を飲みながら和やかな会となりました。「〇〇商品のここがよくて続けています」とか「〇〇茶の水出しを作ってほしい」とか「問い合わせにすぐ返事があるのが嬉しい」などなど、たくさんのご意見をいただきましたので、ご要望に応えていきたいと思います。
暑い中、ご遠方よりもご参加いただき本当にありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
  
Posted by sintyan_world at 10:27コメントの投稿(0)

2019年08月05日

第37期経営計画発表会を行いました。

IMG_7861
第37期経営計画発表会を行いました。詳しくはインサイダーになりますので、言いませんが、こんな会社をつくっていきたい。・・・との思いを発表しました。まず、こんな仕事場のイメージです。

ー勸ひとり一人が100%以上の全力を発揮できる職場環境をつくる。
人から認められると嬉しいし、愉快なときに幸せを感じると思う。仕事でも同じように、人に認められると生きがいを感じる。能力を100%発揮して「物心両面の向上のため頑張る」そんな人を尊敬しあい、自分も頑張ることができる職場環境をつくります。

∧儔修鮃イ泙靴い海箸塙佑─∧儔修鮴莠茲蠅靴道纏にあたる。
世の中のもの、すべて常に変化している。それが当たり前、そして変化し続けるなかに未来もある。したがって、その変化にただ従うだけではなく、積極的に自らの成長の機会とする。

お客様に「喜んでもらうことをする」これが私達の仕事です。
会社の外にいるお客様に、喜んでもらうことを全員で行うのが仕事です。社内に向けた仕事も、お客様に喜んでもらうことに直結しなければ価値がありません。

◆事業構築の方向は・・
・人生100年時代を楽しく過ごすための「トータルな健康サポート」を事業の柱とする。国内3社、海外2社の連結子会社も同じ理念を共有する。
・お客様との関係性の強さ⇔愛着を特徴とする、良く考えられた商品、高度のサービス、パーソナルな通販でお客様から信頼される会社をつくる。
・特定分野に強いティーライフグループを持ち、互いにシナジーを得る組織。
・コスト配分は、利益を生むところは厚く、生み出さないところは薄くする。

◆組織文化の方向は・・
・「よろこんでもらえる喜び」「お客様第一」を価値あるものとして、普通の人でも仕事として取り組めば、優れた事業を作れる仕組み、向上心、志の高い組織。
・各人の強みを発揮できる仕組みをつくり、1+1が3にも4にもなる組織。
・努力し続けるのが当たり前の会社=努力を怠れば上司、同僚から叱咤され、後輩から突き上げられる会社。「社員同士が競い合う」「幹部が下から追い上げられる文化を作る」
  
Posted by sintyan_world at 13:31コメントの投稿(0)

2019年07月30日

富士山頂より暑中お見舞いハガキ投函!

無題1
今年は社員男女3人でハガキを担いで富士山頂の臨時郵便局に投函してきました。この写真の時だけは晴れていたが、後は雨、風、寒さで大変だったと報告がありました。


P7260975
山頂の臨時郵便局は夏のあいだだけ開いている郵便局。冬の突風にも耐えられるように石を積み上げた頑丈な建物です。職員は2名?ほど私たち以外にも、ハガキを投函している人が数人いました。


無題

ハガキには富士山頂郵便局の大きな消印を押してくれます。すべてのお客様には送れませんので、お客様すべての方に、この場を借りて暑中お見舞い申し上げます。「暑さはこれからが本番です、くれぐれもお身体おいとい下さいませ」
  
Posted by sintyan_world at 09:30コメントの投稿(0)

2019年07月22日

若い人に会社というものを伝えたくて、書いてみます。

DM大賞
会社で働く若い人に「会社」というものがを伝えたいと思う。これからも「会社」が自分の生活の基盤であるとしたら、会社のことを理解しておくに越したことはない。

会社のことをできるだけに簡潔に書いてみようと思ったが、すぐ、これは簡単ではない、筆が進まない。会社はいろいろの側面があり「会社とはこうだ」と言えば、例外だらけで一筋縄ではいかない。
・・・・・・・・・・・・・にもかかわらず「会社とはこうだ」と言い切ろうとして書いてみる。

長いこと社長をやってきたが、今のようになろうと強い目標を持ってやってきたわけでもない。自分なりに悪戦苦闘してきた結果が現在になっているだけ。しかし、その間に、いろいろ考え、学んできたことを若い人に伝えたいと思ったから今書いている。

心の問題と現代科学の接点の真ん中にあるのが会社。・・・私の漠然とした思い。

社会を反対に書いて会社。社会の縮図が会社。でもちょっと違う気がする。人によってはで文学のように心で、すべてが分かると言う人もいるし、一方では現代科学・社会科学ですべてが分かるという人も。

理解するには、両方のアプローチが必要ではあるが、どちらも極端〜極端に走るだけ、その間にお客様も入れないといけない。

その真ん中で考える「空」の心持で考えるのが会社のような気がする。
あまり正確ではなく、アバウトに見ることで本質が明らかになる場合もある。
そんな考え方を自然に身につけるのが、会社と言うものの価値のひとつだと思う。

専門家だから、分かっているわけではない、専門の大きな力があるが、それだけ視野が狭くなる場合が往々にしてある。普通の会社員は専門家ではないのだから、専門家的の見方とは違う目で見ることも必要だ。   

世間では「右肩上がりの経済成長が不可欠」のように言われるが、そんな状況が今後も続くとは地球環境から言ってもはなはだ怪しい。今後は若い人には厳しい言葉ですが明るいことばかりではない。

しかし、どんなに厳しい時代になっても「気力がなえ衰えないために学ぶ」・・これが仕事人の教養の底力。

会社での仕事は、学びのと場ではないが、仕事ほど自分を磨いてくれるものもないだろうと思う。

なんせ、生活が懸っているのだからね?

色々な人が関係しあって仕事が完成する。その中で多くの気ずきがある、それが仕事の醍醐味と思えれば楽しい仕事人生になる。

そんな、空間を築いていくのが会社かな?

・・・・・書いていたら支離滅裂になってきたので、ここらで止めます。

であ
  
Posted by sintyan_world at 15:24コメントの投稿(0)

2019年07月16日

7月17日NHK8時15分 あさイチでノンカフェインティーSP

明日のNHKあさイチで8時15分よりノンカフェインティーの特集が放映されることがわかりました。

TLルイボスimg_ホット06
IMG_1123

内容は麦茶も美味しく、夏の水分補給。一味も二味も違う、おいしい麦茶が作れる麦茶のプロが教えてくれる、極意?今回はルイボスティーとごぼう茶をピックアップ。ただカフェインが入っていないだけではなく、抗酸化作用があったり、腸を整えてくれたり、冷え性に良いなど、種類ごとに、体にうれしいいろいろな成分が入っているとの報告があるらしいです。弊社では「麦プーアール茶」「べっぴん黒豆ごぼう茶」「ルイボスティー各種」いろいろありますので、お試しくださいね。  
Posted by sintyan_world at 14:46コメントの投稿(0)

2019年07月04日

「リハービッシュパソコン」をマレーシアから入れることになった訳!

マレーシア
マレーシア
マレーシア
写真はマレーシアの「パソコンりハービッシユ工場」です。ここでは毎月約1万台の出荷を行っているとのこと。ここを運営している方は、もともと香港の人でカナダに移住し北米最大のリハービッシュ会社の役員をしていましたが、アジア向けの担当者となって、新たな販路を広げるためにマレーシアに工場を新設したものです。彼が香港で縫製関係の仕事をしていた時代からの付き合いで、ひょんなことから連絡が来て「日本にもリハービッシュのパソコン売り込みたい」「どこかいいとこないかなぁ~」となり、「いったいリハービッシュのパソコンてどんなもの」なの?では「一度マレーシアの工場にきてみたら?」「じゃあ~来週行くから」でこの写真になります。

ただの再生パソコンと思っていたが、内容は全然違いました。マイクロソフト社の正式なゴールドパートナーとして認定されている、とても大きな工場。新品とほとんど遜色がない製品で驚きました。私の会社でも200台ほどパソコンを使用していますので、これに切り替えたら驚くほどのコストダウンになります。

こんな良いものを一人占めにしたら非常に「もったいない!」「省資源で地球環境にも良い!」で、できるだけ広〜く広めていきたいなぁ~と。そんなわけから日本で販売する契約をいたしました。

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 16:57コメントの投稿(2)

2019年07月02日

医薬品の登録販売者からレクチャーを受けている図

登録販売者
私どもでも医薬品の販売が伸びてきました。医薬品についてのお客様からのお問い合わせには、医薬品販売の登録を受けた社員が相談にのっていますが、健康食品でも間違いがないように登録販売者が、常にそばにいて合わせて指導するようにしています。

これからも医薬品、機能性食品、特保食品、健康食品と、いろいろに取扱商品も広がっていくと思います。したがって社員の商品知識のレベルアップが急務ですね。「人生100歳時代」といわれますが、毎日楽しく、元気に100歳時代を楽しんでもらいたい!そんなお手伝いが出来るのなら、会社を経営していく意味がある事だと思うこの頃です。・・・・真面目に書きすぎた?
  
Posted by sintyan_world at 16:55コメントの投稿(0)