2021年02月25日

次世代の人のために、自分のできることは?

桜

河津桜が満開で、今を盛りと咲き誇る。

30代で事業を起こして、40年近く社長をやることになり、気がついたら70歳になっていました。
まぁ〜仕事が面白かったので悔いはありませんが、売上もグループで100億以上になり、純資産も積み上がりましたので、もうそろそろ、次の社長や役員の出番を多くして、それぞれが自分の頭で考え経験を積む事の方が、会社のためになるだろうと思っています。これからの人に、頑張ってほしいと思います。私でも社長業が出来るのだから、やる気になればだれでもやる資格があると思います。格好を付けても人間の能力なんて皆んなチョボチョボ違いはない。ただし、リダー向き、不向きはその人の性格もあるかも知れません。仕事をする時に、学校で平均点以上を目指す様に仕事に取り組む人は社長になれません。仕事する以上その環境では誰にも負けない、一番を目指さなければ面白くありません。部下から見下されて、ついて来ませんよ!一生懸命に努力している姿勢や、実績に人が磁石の様に吸い寄せられて、集まってくるものです。
運も実力の内と言いますが、何もしない人に運が向いてくるはずもありません。
私自身いい加減な人間で、全く賢くない人間だから世の中を変える計画書は作れない。ただ川の流れに身を任せて流れ着いたところで、自分のできるベストを尽くすしかありません。昔ある人に「川の流れに身を任せて力を抜けば沈まない、変に力むから沈んでしまう」と言われたが、今はよく分かる。運とは「適応力」適当な時に適当な場所にいることが運です。つまり、人より早く運に気がつき、運に近づくことです。
漫然と仕事していてはダメ、ここ30年日本ではほとんど給料が上がっていない。中国で10倍、アメリカで3倍も上がっている、しかも欧米と比べ25%も日本人は余分に働いている。これは仕事の生産性が低いからで、仕事の仕方を変えなければならない。この辺に大きな仕事のヒントがあるはずです。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 14:28コメントの投稿(0)

2021年02月16日

犬の散歩道に桜が咲きました。

無題
河津ざくら?このところの暖かさが続いたので例年よりも早いのかな?
さて、NHKの大河ドラマ「青天を衝け!」が始まり、明智光秀が急に終わったので残念に思っていましたが、また新しい楽しみになりそうです。
しかし、考えてみると渋沢栄一も明智光秀も似たもの同士のところがある、支えている主人を次々に変え、新しい道を踏み出すところです。光秀は朝倉義景→義昭将軍→織田信長→叛逆。渋沢栄一は、高崎城の焼討ち計画→徳川慶喜→明治政府→民間事業家。
価値観を180度変えることも厭わないという、精神の強さ、行動力は凄いですね。コロナ禍の今を生き抜くために考えろ!と、それを示唆するためのNHK大河ドラマなのかも知れませんがね。
渋沢栄一語録「仁者に敵はなし!」ーーーいい言葉ですね。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 09:53コメントの投稿(0)

2021年02月09日

ソフトバンクの孫さん「たかだか3兆円!」

ダイカイ画像
ソフトバンクの孫さんが「3兆円の利益なんて、まだまだ!」と、記者会見で言っていた。最近の株高は凄いですが、株って今後も上がり続けるのか?これってコロナ景気バブル?
ちまたでは不景気風が吹いているのに最高利益を更新する会社がと続出!一体どうなっているの?
なぁん〜でか?
それはね、お金がジャブジャブ!行くところがないお金が株式市場になだれ込んでいるから!
そんなの続がない、バブルはハジける?「いや今後一年は弾けない!」
なぁん〜でか?
それはね、株価は実体経済とは違うから!株価は思惑、願望の世界。みんなで渡れば怖くない。
でも、10年に一度ぐらいは実体経済に近く、バブルはハジける。
なぁん〜でか?
それはね、株式市場は風船と同じだから。

まぁ、よく解らないです。このコロナ禍で飲食や店舗小売など人の集まる事業は厳しいですが、それ以外は意外に強いのも現実ですね。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 12:22コメントの投稿(0)

2021年02月08日

2月5日、中間 経営計画発表会

0205_会長 (1)

2月1日より下期になりますので、毎年この時期に上期の振り返りと、下期の重点施策の確認です。

私の話の要約です。
.灰蹈焚劼収まっても、コロナ前には戻らない。
・自己防衛的な節約思考は今後も続き、回復するのは何年もかかる。
・10年の変化が一度に来た、時代の変化に対応できない会社は淘汰される。
・従って事業も、働き方も変化対応を強いられる。

一人ひとりが新しい時代に合わせた価値観を持つ。
・時代を変えることは出来ないが、個人として時代に合わせた価値観で対応。
・人生、悪いことばかりではない。一見悪いと思われることの中に「いい」事も必ずある。
・みんなで、工夫して「これで良かったんだ」と元気に明るく、新しい一歩を踏み出そう。

「現在」に感謝して「いま」を楽しく生きていこう!
・人は過去にも、未来にも生きることは出来ない。
・「過去があり、現在があって、未来がある」は、実は真実ではない。
・過去はない、過去のことは頭の中の記憶に過ぎない。過去では生きらない。
・未来もない、未来のことを頭の中で想像しているだけ。
・人は結局、今ここでしか生きられない。過去をうらんだり、未来のことを心配するなら、
 大事な「いま」を大切にした方が良い。
・いますぐ行動しないと、自分が過去の人間になる。「いま」だけが大切だ!
 「いつやるの?今でしょう!」
  
Posted by sintyan_world at 10:38コメントの投稿(0)

2021年02月02日

今日は節分!鬼は外 福は内

無題

最近「鬼うまい!」「鬼○○」という言葉があることを知りました。子供の頃は「般若」の面を見て、鬼の仲間?と勝手に思っていた。

そして「般若の知恵」の様なことも知る様になり「般若心経」の生きた知恵をうまく活用すれば、悩んでいたことが、とても小さく感じる様になることを知りました。

「無老、無死」年をとっただけでは、人は老いない。年をとらなくても、老いる人は沢山いる。自分の歳を考える暇があったら、もっと楽しいことを考えたら良いと思っています。そうしたら若返るかな?

「百歳まで生きるコツは、今日が百歳と思えば良い!」と何かの本に書いてあった。

コロナも怖いですが「死をこわがつていたら、生をたのしめない!」早いところコロナが終息して自由にどこでも出かけられる様になることを祈るばかり。まぁ心臓がコチコチと動いている今日1日を、元気に、明るく「ありがとう」といって生きていきたい。自分の生死は、安心して自然にお任せして、生きている素晴らしさを楽しみたいなぁ!でぁ  
Posted by sintyan_world at 14:21コメントの投稿(0)

2021年01月19日

春はそこまで来ています。

春無題
何かと騒がしい世の中ですが季節は確実に巡っています。暖かくなればコロナも落ち着くでしょう。それまで、じい〜っと我慢の子、年寄りは人の多いところには出ない!が賢そうです。

さて「スマホ脳」を読みました。科学の専門書の様で少し難しかったですが、要約すると、人間の進化の歴史の中で、「人の脳」はデジタル社会に対応出来ていないので、スマホの依存症にになり、精神的なバランスを崩して社会的な問題が起こっていると警告している本でした。

物事を深く考える習慣を奪い、好みのSNSなどからの情報など偏りができると、アメリカの議会を襲撃の様なことが、これからも起こりそうです。「いいね!」を考えた人も、ビルゲーツも、スティーブ・ジョブズも自分の子供には15歳までスマホを触らせなかったそうです。なんせ最初から依存症ににさせる為に人間の何処を刺激したら良いかを考えて設計したらしいです。だからスマホの害をよく分かっていたらしい。

もしかしたら人類史上「最大の無駄な時間」を過ごす為のツールをうみだしたのかもしれません。
会議中や勉強中でも、食事中でも、テレビを見ている時でもスマホが気になる方は、もう立派な依存症です。結果的に集中力低下、不安感が増すから、またスマホに向かうことになる。

こんなことを考えていると嫌になりますが?結局は自分の精神バランスを保つためには自然と親しむのが良いだろうと思います。なんせ人間も自然の産物、自然界の一部であるのだから、縄文時代だけで一万年以上あり、自然とともに暮らして来た。その頃は不眠症も無かったことだろうからね。スマホデトックス!と言っている。・・でもスマホは手放せないな!ほどほどに!ですね。  
Posted by sintyan_world at 09:34コメントの投稿(0)

2021年01月12日

コロナ!コロナ!で大変ですがガンバロウ!

7~磐梯安達太良02933年前に登った安達太良山です。素晴らしい紅葉でした。丁度テレビでやっていたので思い出した。






毎日、感染者の数字を見て、ため息している人も多いと思います。政府が悪いことの、誰々がダメだと非難したくなりますが揚げ足取りをしても、事態は変わりません。

一人ひとりができる対策を辛抱強くやり続ける他はありません。時間をしっかりいただいたわけですから、今後のこととをじっくりと考える良い機会です。今年の抱負ではなく来年の抱負を考えて、それから遡って今年の暮れ、夏までにやるべきことの準備をすることにしたらどうだろうかと考えています。

来年は四国88ヶ所巡りを歩いて回りたいと思っていますので、もう少し暖かくなったら低山歩きで足を鍛えて、4月頃は残雪の山、5月〜6月ははミヤマキリシマのツツジの咲く頃に九重山。7〜8月は人の少ない北アルプスの山でのお花畑巡り。9月は北海道の紅葉、10月は東北の山、11月は、もう一度屋久島に行ってみたい。

登山道を地図で調べ、等高線が狭いから此処は上りがきついから、こっちから登った方が良い!ここ迄登れば後は稜線歩きだから楽だ、景色も良いはず、どんな景色か?など想像の登山をしています。

まぁ〜仕事のこともしっかりと考えてはいますが(笑)会長が直接的に仕事をし過ぎるのもどうかな?仕事を任せるのも仕事の内と思っています。ハイ!
  
Posted by sintyan_world at 16:06コメントの投稿(2)

2021年01月07日

あけましておめでとうございます。

あま

疫病退散!アマビエさん頼みます。

正月休みは自宅待機?犬の散歩とBook off通いの日々でした。今年の抱負を決めるべきでしたがボーッと過ごしてしまいました。しかし、いつもより早く正月休みが過ぎたように?
おかしいですね。本は10冊ぐらい読みましたが、時代小説ばかり「藤沢周平、葉室麟、宮城谷昌光」など、など。新しい本も「スマホ脳」スティーブ・ジョブズは我が子にはiPadを触らせなかった!のポップが気になって買ったが読んでない。今は昔の人の生き方、苦しい時代をどんな考えで生き抜いたのかが面白い。結論みたいなものは人それぞれだが現状肯定しかない。コロナで落ち込んでいたら人生を無駄にする。ようは考え方次第!この状況を
楽しく過ごすことが、今年の抱負だと確信した今日この頃です。ハイ!
  
Posted by sintyan_world at 11:16コメントの投稿(0)

2020年12月21日

歴史的な一年が終わろうとしています。

無題
今年のコロナ禍のこの状況を予想した人はどれだけいただろうか?コロナひとつでこれだけ世界の状況が変わってしまうとは、初めての経験です。来年春先からのワクチン接種で早く終わりを見たいと思います。年寄りはもっぱら巣ごもりで、低山の山歩きや、犬の散歩を楽しんでいます。リモートでの会議も効率的ではあるが、盛り上がらなくてつまらない。と思っていましたが友人も同じことを言っていて安心しました。人生を効率だけで生きたら幸福感が薄くなるように思えます。ワイワイ、ガヤガヤしていろいろな意見が出てくるから面白いのに、それがなくなったら仕事も楽しくない。効率、合理的でないから人生は面白い、何が起こるかわからないから、ワクワクの楽しみもある。そんなこともAIに聞いてみましょう的になったら何のために生きているのか分からなくなる。山歩きも非効率だから楽しい、ロープ―エーで登れば楽ではあるが?結局楽しみを効率で考えるのが一番楽しくない。人生も壮大な暇つぶしだから、楽しく暇つぶしをしたいものだ。どうも歳のせいか愚痴っぽくなるなあ!

でぁ  
Posted by sintyan_world at 15:17コメントの投稿(0)

2020年11月30日

奈良県立医科大学がお茶のパワーを!

茶葉pixta_5044788
奈良県立医科大学(同県橿原市)は27日、お茶のパワーを研究していると発表しました。
・・・・元気がない茶業界にとってとても嬉しいニュースですね。いままでも茶カテキンはいろいろと発表されていましたが、科学的に証明されたということですね。

ワクチンが出回るのは、あと半年~1年程か?巣篭もりもそろそろ我慢がそろそろできなくなってきたころ、感染が広がっていてとても心配だ!景気も少しは盛り返すかというときに冷や水をかけられたような思いです。

そうするとズバリ直感で、景気が悪くなるのはこれからだろう。
先行きが見えない時は設備投資を控える。新卒内定率は70%?日経の指標を見ると設備投資、新築が減り、残業代がものすごく減っている。財布の紐がどんどん締まるのは確実だろう!

と考えると来年も経済回復は期待できない。コロナ前に戻るのは2〜3年掛かるかも?いや最悪もっと掛かることも想定しておかなければならない。したがってここ2〜3年の過ごし方が重要、戦略的な「守りと攻め」を意図した長期的な成長戦略だ!

まぁ仕事の環境は基本的に悪くなる。従来の延長線、成功体験は意味がなくなる、少子化が止まらない以上、それを前提に経営していく以外に道はない。
々睥霄圓妨けた付加価値の高い商品提供。
海外事業戦略
m&a戦略
ど業解禁、テレワークが進めば副業しやすくなる。結果的に賃上げしなくても良くなるかも。
ナ儔修△襪箸海縫船礇鵐垢△蝓
  
Posted by sintyan_world at 10:47コメントの投稿(0)