2018年08月09日

物流センターの朝礼に参加しました。

IMG_1486
毎日暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?
物流センターでのピッキング作業も大変な仕事で、少し歩き回ると汗が噴き出してきます。そんな仕事をしていただいている社員の皆に頭が下がる思いです。特に今日は、楽天のセール期間とカタログ送付が重なり、注文数も通常より多いので忙しいです。暑い期間は、特に大変ですが、頑張って乗り切りましょうと挨拶しました。

365日いつでも注文を承ったら、できるだけ翌日にはキチットお客様の元までお届けできるように頑張っています。交通事情や運送会社の事情もあり、100%とはいきませんが、どこにも負けないスピードお届けをこれからも心がけていきます。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 11:43コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年08月02日

新しい仲間が加わりました。

2018-08-01_13-52-16_332
東京の目黒にある
Lifeit社が私たちのグループに加わりました。
・・人間で言えば熱烈結婚ですかな?

Lifeitは、お客様のライフにフィットした、健やかライフの手伝いという、私達と同じ目線の会社です。社内に撮影スタジオもあるEC専門の会社でネットの業界では草分け的な歴史のある、優秀なスタッフが揃った素晴らしい会社です。私どもの「よいところ」とLifeitの「よいところ」を合わせてさらにお客様に喜んでもらえるように頑張ります。

Lifeitは、店長のセンスが光る、趣味の良い商品の品揃えが特徴で多数の独立ショップを運営しています。ぜひ一度覗いてください、きっとあなたの趣味に合ったものが見つかると思います。

Lifeitの運営ショップはこちら

  
Posted by sintyan_world at 15:54コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年07月26日

富士山頂の郵便局に暑中お見舞いハガキ投函

IMG_1481富士山
昨日、今年も富士山頂の臨時郵便局に暑中お見舞いハガキを投函してきました。しかし私は8,5五合目でダウン!熱中症と高山病の合わせ技の様な症状になったので、他の3人に任せて一人下山しました〜

残念でしたが無理をしなかったのは大正解!こうして今日も仕事ができています。五合目には、弾丸登山禁止と書いてありましたが、そのとおりですね。特にタクシーで着いて、すぐ登り始めるのは止めた方が良いようだ。来年はもっと余裕を持った計画で?

他の3人は私がゆっくり5合目に下り、おにぎりを食べ終えたら下りてきました。山頂まで往復6時間程度で凄い健脚でした。こんな人達と一緒に登ったからペースを崩したとしておきましょう。(笑)

  
Posted by sintyan_world at 13:58コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年07月11日

お客様の「七夕の願いを」笹に!!

DSC03717

※西日本を中心とした豪雨による被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

写真はお客様からお預かりした「七夕のお願い」を笹に飾り付けているところです。お客様からのお願い応募は約1700件、富士山頂の神社に確かに奉納しました。

さすがに、この笹飾りのままでは富士登山はできませんので、リュックの中に入れ飾りの笹竹を持って登りました。一日目は雨で登頂できず、二日目に静岡県側から登りました。

健脚の社員3人で3時間ほどで登ったとのことで凄いですね。私では5時間かかります。お客様の願いが少しでも叶いましたら、とても嬉しく思います。きっと天の川に一番近いところからの願いですから、願いも届くのに早いかなぁ?

今月下旬に私も「暑中お見舞いのハガキ」を担いで、山頂の臨時郵便局に投函しに行って来ます。少し練習で近くの山に登ってこようと思っていますが、なかなか時間の取れない伸ちゃんです。・・・本当に登れるか心配だなぁ〜!

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 14:17コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年06月27日

また嬉しい眠さを味わいたいですね!

IMG_1471
毎日、暑い日が続きます。こんな日は冷たい生ビールが最高ですね。そこで先日、博多出張でおいしい「イカの生き造り」をいただきましたので、写真だけですがビールのお供にどうぞ!!

明日はサッカー「ポーランド戦」です。また眠い日になりますが楽しみです。それにしても、世界には体力的にも技術的にも上の選手、チームが存在していることを実感せずにはいられない試合でしたが、それに対して互角以上の戦いをしていることは、日本も強く上手になったものだとあらためて思いました。
日本のチームも頑張っている。この頑張りに心より拍手して応援したいと思います。

日本を取り巻く環境は厳しいものがありますが、結果がどうなろうと、今できることを精一杯に頑張ることしかありません。自分の力を出し切って仕事していけば、清々しく生きられるわけですから「明るく、楽しく元気に」いきましょう。

でぁ



  
Posted by sintyan_world at 15:49コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年06月13日

トマト採れました。

IMG_1463トマト
梅雨に入り天気が安定しない?
などとマイナスイメージではない方がいいですね。庭のアジサイの色がだんだんと良くなってきましたね。犬の散歩のときに見る、いろいろな家のアジサイの色がいろいろで面白いです。白っぽいアジサイ!ピンク色、青に白い縁取りがあるもの、ひとつの木なのに色々な色が混ざっているものなど。自分が次に見るアジサイの色を想像して当てるクイズしながら歩いています。

このトマトは「DM用にトマトの絵手紙を書いて」と頼まれ、図案を考えるために、スマホで撮ったもの、見ていると金正恩さんの頭に見えてきたから不思議(笑)

シンガポールの会談は金正恩の勝ちのように思う。両者の年齢差を考えると、これからの交渉をのらりくらりとドンドン長くして、トランプさんの時間切れ、結局のところ核兵器は完全に廃棄させることはできないだろう?北朝鮮は山の奥に一生懸命にミサイルを隠しているだろう?

トランプさんも今回の会談は最初から「政治アピールのショー」として利用できたのだから大成功か?これでノーベル平和賞でも貰う運動でもするのではないか?大統領再選のためには何でもアリ!・・・何が起こるか分かりませんね。

ポジテブなことを書こうと書き始めたが「やっぱり」こうなりました。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 16:38コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年05月30日

社員旅行で台湾に行って来ました。

IMG_1452台湾旅行
社員旅行で台湾に行って来ました。
台湾には子会社もあり、何度も行っていますが、仕事ばかりでゆっくりと台北市内を観光したことがなかったな?故宮とか忠義士?の衛兵交代は見た記憶がありました(笑)
いつも話をする機会の少ない社員と話をしたり、あの社員にあんな側面があるんだとの発見もありました。

今回の旅行は国内組70名、海外組17名と別れましたが、17名の旅行のほうが、まとまりやすく話も弾み楽しい旅行となりました。
ただし今の台湾は蒸し暑く36度もあり、暑い暑いの連発でした。まだ身体が暑さになれていないのに、いきなり真夏に放り出されたようで、帰りの飛行機では爆睡でした。
暑さに強い方は是非、今の台湾旅行お勧めします。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 17:12コメントの投稿(0)経営者の一言

2018年05月10日

今年の新茶は素直!

098A0045-2
「うぅ〜うまい!」「合格!」の瞬間です。

新茶の加工が進み、ほぼすべての商品が揃いました。
雨も少なく例年より1週間ほど早く準備が整いました。味は素直!霜の被害もなく気温も高く推移したため新芽もスクスク育ちました。そんな気候に恵まれた年だから、凄く良い味と香りを期待していましたが、順調すぎて、香りとコクが例年より少し劣っているかもしれません。 しかし大丈夫です、乾燥度を一段上げて、青々とした味わいの中に、香ばしい香りでアクセントをつけて、飲んでおいしい新茶に仕上げました。

人間も苦労した人の方が、味も香りもある人間に育つ?新茶も順調すぎるのはダメ、少しは苦労しないと、深い味わいが少ないのかな(笑)

  
Posted by sintyan_world at 17:00コメントの投稿(0)

2018年05月01日

ピンピンコロリ地蔵

IMG_1412ひんひん
最近ピンピンコロリ地蔵をよく見る?私はこのひと月で3か所の地蔵さんを見ました。あぁ〜私はお祈りはしてませんよ100歳以上生きるつもりだから(笑)

お年寄りが一番願うことは「やっぱりコノことかぁ〜」と実感したような感じがします。明日のことは誰も分かりませんが、いずれあちらの世界に行く、日付は入っていませんが人間として生まれてきた時から、片道切符は切られている。

それなら、その日までは健康に楽しく過ごして、あちらの世界に行くときは、コロリと簡単に行きたいとの思いは分かるような気がするなぁ。

昔お坊さんに聞いた話。良い死に方とは「良い生き方をすること!」と・・・無理をしないでピンピンコロリですね。

でぁ


  

2018年04月24日

お客様と一緒にお茶摘みをしました。

DSC03207
お客様を茶畑にご案内して、新茶の摘みとり体験していただきました。

一芯三葉といって、新芽の上から三枚目のところの茎を指で90度曲げると「ポチッ」と簡単に新芽は摘み取ることができます。写真は、茶畑の中でそんな話をしているところです。

始めてお茶摘みを体験した方が多く、とても貴重な体験だと喜んでいただきました。摘みとった新芽は、すぐてんぷらにして食べていただきました。これも予想外の好評でした。

私は茶農家の生まれですからお茶摘みは子供のころからやっていて、珍しくもなんともなく、むしろ大変な思い出です。それというのも、昔は今の様にトラクターで刈り取るのではなく、手で摘みとるか手ばさみで刈り取る方法しかなく、とても大変な作業でした。

お茶の芽はドンドン伸びるので、早く刈り取らないと番茶のようなお茶になって、評価が悪くなり、それだけ収入がなくなりますので、家族総出で茶を摘みとったものです。

今では、作業は簡単になりましたが、ペットボトル全盛時代で茶の相場も低迷しています。茶農家さんは、そんなことに負けないで頑張っていただきたいものです。

美味しい新茶を製造中です、ご期待ください。  
Posted by sintyan_world at 10:54コメントの投稿(0)お茶関係の一言