2022年01月11日

すごろく?コロナも振り出しに戻る。

thumbnail_IMG_2136
今年もどうやら新型コロナと縁が切れそうもありませんね。そして景気も心配です、それと言うのも、あれほどデフレ脱却を望んでいたはずなのに、少し物価が上がり始めたらインフレが経済の足を引っ張ると言いはじめたのだから笑ってしまう。

確かに給料が伸びるより物価が上がっている、軽自動車でも200万もする。車やスマホなど必需品以外の消費は切り詰めるしかない、そしたらモノが売れないから安く売るようになり、世の中デフレになって給料も増額できないことになる。しかし基本的な原材料がジワジワ上がり世界的にインフレになって来た。日本だけゼロ金利、デフレということはあり得ない。そうすると給料は上がらない中でのインフレ進行という最悪パターンになるかも?

景気回復しないのは日本人の真面目で慎重な性格にあるようにも思う。コロナ感染者が何十万人もの感染者が出ていても、マスクしないで街頭に出ている外国を見ると、リスクよりも現在を楽しむ?ことを優先している様に思う。外国の会社は給料も高い代わりに、業績が悪るくなったり方針転換で簡単に社員をクビにする。日本では業績が悪くなっても簡単にクビに出来ないのが現実。今の様に日本の将来が見通しできない中では、会社も社員も自己防衛に走ることになる。だからこそ「人の行く裏に道あり花の山」で今が投資の大チャンスか知れない。それと言うのも日本人の個人資産がなんと2000兆円も積み上がっているという、コレで不景気だから世の中面白い。この資産が日本がデフレからインフレになったら、株式投資に回って来るかもしれないなぁ〜!

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 08:55コメントの投稿(0)

2022年01月01日

明けましておめでとうございます。

thumbnail_IMG_2128


「年が改められたら心も改まる」さて、どんな年になるのか?どんな社会になって行くのか?

清々しい新年ではありますが、コロナのさなかで嬉しさも中くらい!と言ったところでしょうか。これからの暮し向きの変化はそれほど無いものの、日本が経済的に大きく発展する見込みは正直していない。こんな思いは私だけでしょうか?
何故だろうかと考えると、昔のようなガムシャラに頑張る生き方より、程々の生活に満足する考え方が広がっているからではないかと思います。それだけ豊かになったのか?
いや20年ほど前とほとんど変わっていないはずだ。日本は20〜30年も経済成長してないのだから諦めモードか?そう意識を切り替えるのは自然なことかもしれないなぁ~。
こんなことを個人的に意識するのは、会社の会長で、会社の成長を株式市場で常に強いられる続けているからだと思います。若い時はそれも楽しいストレスでしたが(笑)で、会長になったわけですが、長年のスタイルんを切り替えるのも大変であることも分かった一年でした。頭の中をクールダウンすると
見える風景も違って見えるようになってきました。
藤沢周平「日残りて昏るるに未だ遠し」三屋清左衛門・・・残日録ではありませんが、暮れるにはまだ間があるからもう少し仕事をしなさい! と言われているのかもしれません。
でぁ、今年もよろしくお願いします。


  
Posted by sintyan_world at 00:00コメントの投稿(0)

2021年12月28日

今年もあと少し!雑感?

thumbnail_IMG_2133

大変な一年でした。コロナの影響で、ため息している人も多いと思います。コロナとの付き合いも慣れてはきましたが、来年も付き合いは続きます。テレビによく出ているコロナの専門家?も今後のことは見通しできないようです。一人ひとりができる対策を辛抱強くやり続ける他はありませんが、余りに自粛ばかりでは、それだけで歳をとってしまいそうで怖いです。これからもコロナと長くお付き合いが続そうですが、安全を基本に考え、来年は四国88ヶ所巡りを歩いて回りたい。もう少し暖かくなったら低山歩きで足を鍛えて、4月頃は残雪の山、5月〜6月ははミヤマキリシマのツツジの咲く頃に九重山。7〜8月は人の少ない北アルプスの山でのお花畑巡り。9月は北海道の紅葉、10月は東北の山、11月はと?去年も考えていましたが、犬の散歩くらいしかできませんでした。三回目のワクチンが終わったら、もう一度屋久島に行ってみたい。ハイ!仕事もボチボチ広い視野から構想していきます。皆さん良い年をお迎え下さいね!

でぁ  
Posted by sintyan_world at 11:02コメントの投稿(0)

2021年12月03日

オミクロンがやって来た!

thumbnail_IMG_2126

やっとコロナの終焉が見えて来た〜と思っていたらオミクロン登場!何かの小説のようで少し怖いです。その名前も怖いものに「オ」をつけて呼ぶ?・・・家内も大切に「オッカナイ」と丁寧に言うよなものかな? すごく小さく細かいものだからこの名前がピッタリ!

今までのワクチンもすり抜けて効果は無いらしい?これは全く新しい事態だ、情報が少なくて分からない事だらけですが、従来のワクチンパスポートでは安心できないことになる。3回目のワクチンを打っても安心できないのだから旅行も飲み会控えることになる。GoTo再開は望み薄だろう!これだけ長く自粛すると、今の状況が当たり前になってしまうって、旅行や飲み会も昔話になってしまうのだろうか?

経済的な損失もかなりのものにーーーまぁ長期戦を覚悟しないといけないな!

あぁ〜またまた面白くなってきたぞと、明るく開き直って前を向いてですね。

でぁ

  
Posted by sintyan_world at 09:13コメントの投稿(0)

2021年11月22日

寒くなってきましたね!

thumbnail_IMG_2110

茶畑では純白のお茶の花が咲き始めました。可憐でちょっと寂しげな感じが、なんとも味わい深い、晩秋にこの花が散ると茶の実がふくらみ始めます。私どもの会社では「お茶の実」から抽出したオイルを使った「hugm」ハグムシャンプーが好評で、今回hugmシリーズの化粧品を売り出すことになりました。お茶は椿と同じ仲間で、お茶の実も椿油と同じで化粧品の材料として、とても優れた性質があります。女性が化粧品をチェンジするは、とても慎重で時間が掛かりますが、良い商品ですからじっくりと広めていきたいと思います。

さて、会長になり約一年となり、仕事のほとんどは現社長にお願いしていますが、寝ている時に仕事をしている夢を見る事があります。現役の社長時代には良くあり、朝起きるとひと仕事終わったような疲労感がありましたが、会社に行っても一度考えた事なので素早く決断できました。頭の中をクールダウンするのには意外と時間がかかるものですね。社長ではなく、会長らしい長期展望や事業構造などを考える時間を増やしたいと思います。そして、少しでも社会のためになにかお役に立ちたいと思っています。

でぁ  
Posted by sintyan_world at 10:48コメントの投稿(0)

2021年11月05日

コロナ対策の飲み薬もできたが?

thumbnail_IMG_2106


日本では感染者数は増えていが、ヨーロッパでは感染が拡大しているようで心配です。
そろりそろりと活動を始めていますが、忘年会の案内はどこからも来ていません。コロナ前に戻るのはいつになるやら?さて、日本の景気はパッとしませんが、アメリカの株価は上昇に次ぐ上昇で怖いくらいです。金融緩和も段階的に縮小していくことを決めた。それだけ景気が良いことなのですが?

日本では不景気からの出口が見えてこない。大胆な改革や規制緩和を嫌い、現状維持を是とする国民性が今の状況を招いているように思うが?

子供に一律10万円配る様ですが、そのお金を持続的に効果がある事業に使ってもらいたい。タコが自分で自分の足を食べている様で気持ちが悪い。後の世代が大変になるだけ、こんな事をしていては、まともに仕事するのが嫌になり、また次のお金を配れと望む様になる。行く末は亡国だなぁ?

さて不景気な話はこの位にして、今流行りのSNSの次はメタバースらしいが何度聞いてもよく分からん(笑)Facebookがmetaと社名変更したのもメタバースの会社になるとの強い意思表示だ。
情報の全てがAIと接続されたAR.VRの「ミラーワールド」の時代が来るらしい、バーチャルな世界で世界各国の人と、外国語が話せなくても自動翻訳されて一緒に協業する様になるらしいが?ここまで来ると私たちオジサンは付いていけない。とにかくGAFA後の世界に向け動き出している様だ。

AIが新たな価値を生む本丸とすれば、AIを訓練させるためにも、動かすためにも膨大なビッグデータが必要となる。「石油」の様に情報を砂漠から吸い上げてAIに加工させてドンドンお金に変えるプラットホーム会社は今でもあるが、それに輪をかけた進化系が仮想現実の世界が「ミラーワールド」らしい。オジサンの理解はこの辺りが限界だ!

今日も焼酎の薄いお湯割りが楽しみ。でぁ  
Posted by sintyan_world at 15:38コメントの投稿(0)

2021年10月25日

この頃の雑感いろいろ?

IMG_13702富士山


コロナも一段落?第6波が来るかどうかは分かりませんが、イギリスでは毎日5万人の感染者が出ても一切規制なし、ロシヤも酷いことになっている。そんなこんなで世界的にはまだ混乱は続きそうだ。日本の個人的な消費活動がコロナ前に戻るには後1〜2年かかる、いや元には戻らないかもね?

今度の選挙でも分配、分配と言っていますが、それも分配の財源は赤字国債だけとは情けない。それを言えばいうほど将来不安になる。インフレにならなければ、どれだけ国債を発行してもOKらしいが、どうしたものか私の様な凡人には理解できない。分配をすればするほど、将来の危険を察知して節約してしまうのが日本人の習性の様に思う。

バイデンさんの支持率も下がり迷路に入っている様にも思えるが、アメリカの人口も増えていて経済は底堅い、流石アメリカではあるが昔の様な勢いは無いなぁ。一方中国も習近平が毛沢東の様になってきた、富裕層の金を人民にと考えている様だが、富裕層=共産党幹部だから話はややこしい。新聞もネットもマスコミは全て国有化?人民の口と耳を閉じさせ、毛沢東崇拝の様に「習近平語録」を振りかざさせる様になるのも近い。しかし習近平さんもそんなに長くは続がない様な予感がするは私だけか?

10年後には落ち目の中国と力のなくなったアメリカが手を握ることも充分に考えられる。そしたら日本の防衛力をアメリカに頼り切るのは危険だ。韓国を見て経済は中国、防衛力はアメリカに頼る方針を笑っていたが・・・日本もそんな余裕はなくなりつつある。韓国はせっせと防衛力を高めている。なにせ日本の貿易額はアメリカより、中国の方が大きくなっているのだから難しい舵取りが必要になる。

さて再び日本のこと、日本では25年も個人の所得が増えていないとの事で本当に唖然とする。非正規やパートさんが増えて平均を下げている様に思うが、この辺からおかしくなったような気がする。外国に行けば日本の物価の安さが良くわかる。安いから収益も少なく、賃金もたくさん出せない。企業も儲かる見込みが少ないところには投資できない。ずーっとそんな悪循環が続いている。

昔は企業の新陳代謝で淘汰される会社も多かった、今は倒産や廃業する会社は驚くほど少ない。
日本の企業の7割は税金を払っていないらしい。それなのに、そんな会社を税金で守るのが、日本の政治らしい。今コロナ禍で疲弊したところは守ることも必要かも知れませんが、お金をやたらと投入するには慎重にお願いしたい。ダメな会社を救うので無く、そこで働いていた人を救う方にお金を使えば新陳代謝になって、税収も増える様に思うが? 大企業や富裕層から税金を取るのもほどほどにしないと?

努力している人に罰を与える社会は、健全とは思わない。とにかく金の卵を産む鶏を絞め殺したら何も産まなくなる? 

以上、でぁ  
Posted by sintyan_world at 10:12コメントの投稿(0)

2021年10月20日

秋刀魚がスリム?

10月

妻)何を食べたい?

俺)そうだなぁー、秋は秋刀魚だろう!

妻)秋刀魚は高いよ!

俺)高くても知れているだろう、毎日食べるわけでもないし。

妻)細くて、ちっちゃいよ!

俺)秋も深まって、今が旬のはずだよ?

妻)それじゃ、なるべく太った秋刀魚を買ってくるよ!

買って来た秋刀魚を見て驚いた。細い!細い!昔のイメージ半分だ!2匹で580円らしいが、「これしか無かった!」との事で焼いて食べることに。秋刀魚の味はするが、脂が無くてパサパサ!正直また食べたいとは思わない。不漁だとは聞いていたが、ここまでとは思わなかった。まぁ〜笑ってしまうほどだ。しかしキレイに完食しましたがダイエットし過ぎの秋刀魚でした。何か腑に落ちない秋の味覚でした。もう一つ腑に落ちないというと、各党の選挙公約は、誰かが言ってましたがバラマキ競争になっている。金を配るから一票を!・・・これ一種の買収の様で、余りに人を馬鹿にした話で腑に落ちない。こんなのに乗ったら後からすごい請求書が来そうで怖い。岸田さんも何をやりたいのか先が見えない、人の話を聞き過ぎて金縛りにあっている。それだからと野党はもっとダメだから困ってしまう。・・日本の政治と経済も痩せた秋刀魚の様になってる?

でぁ
  
Posted by sintyan_world at 08:51コメントの投稿(0)

2021年10月08日

巨樹の様な揺るぎないものは?

thumbnail_IMG_2093
樹齢650年以上の楠木、幹周り11m

地元の社長、会長の親睦会で1年ぶりに生ビールを呑みました。そろそろ生ビールの味も忘れかけていたので「そうそうこの味!」と美味しかったです。20年以上の付き合いが有る6人ばかりの会でしたが仕事の現状や、今後の見通し、日本経済の先行きなど、久し振りで話が弾みました。こんなに時間を短く感じたことはありません。何か結論が出たわけではありませんが、日頃のモヤモヤしていることを吐き出してスッキリしました。旅館、ホテル相手のクリーニングも厳しいとのこと、しかし経費節減で黒字で行けそうだ。衣料小売の方も厳しいがなんとか乗り切ると頑張っています。電装品組み立ての会社は半導体が入手が思う様に出来ない、知らないところで買うと不良品や中古品を掴まされると苦労話し。そして意外なことに求人をしても人が集まらないとみんなが言っていたことです。コロナ禍で転職も消極的になっているらしい。
景気が戻ってくるのは、コロナ禍のショックが癒やされてからと考えれば、後半年ほど掛かりそうだが、完全にコロナ前に戻るのは難しいかも?皆が言っていたことは、長く社長をやって来て、こんなに見通しの立たないのもはじめてだ。経営の自信も揺らぎがちで迷う。数年後はコロナ前とは随分と違った風景になるのではと皆が感じている。しかし、どんな風景になるのかは分からないね、巨樹の様な揺るぎないものが欲しい。そして「植田〜また親睦会を直ぐやってくれ!」で、また私が担当することになりそうです(笑)
  
Posted by sintyan_world at 10:42コメントの投稿(0)

2021年09月29日

「そろりと経済活動」を始めよう!

hermo_1414956
急にコロナ感染者が激減して狐に騙されているのでなければ良いのですが? 何はともあれ良いことです。いろいろな懇談会など集まって飲食する事がここ一年以上絶無でしたので大変嬉しいです。直接会って話し合うことの必要性を強く感じる。人と直に触れあうことが、人としての満足感や充足感を満たす手段として、どれだけ必要かを感じた一年でした。それと同時に日本の欠点も良く見えたコロナ禍でした。次期総理大臣も決まったことだし、私の力は微々たるものですが、日本の未来を輝くものにしていけるように希望をもって前に進みたいと思っています。問題は明確に山積していますから、次々と決断実行していくだけです。コロナ禍で疲弊したところの復興も時間が掛かりますが「災い転じて福をなす」と大チャンスにしていきたいですね。 でぁ




  
Posted by sintyan_world at 15:10コメントの投稿(0)